਀਀㰀䠀䔀䄀䐀㸀ഀਊ 週刊まちづくり/341号(2007/04/08号) ਀㰀⼀䠀䔀䄀䐀㸀਀ഀਊ ਀㰀䈀伀䐀夀 䈀䜀䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㤀㤀㤀㤀䘀䘀∀ 吀䔀堀吀㴀∀⌀      ∀ 䰀䤀一䬀㴀∀⌀    䄀 ∀ 嘀䰀䤀一䬀㴀∀⌀䘀䘀    ∀㸀਀ഀਊ ਀਀ഀਊ
਀㰀䤀䴀䜀 匀刀䌀㴀∀琀琀开欀愀稀愀爀椀开椀洀最开 ㄀⸀最椀昀∀㸀਀ഀਊ
਀㰀䤀䴀䜀 匀刀䌀㴀∀琀椀琀氀攀㄀⸀樀瀀最∀㸀਀ഀਊ

਀㰀戀㸀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸀㰀昀漀渀琀 猀椀稀攀㴀⬀㈀㺐ㅒਰ縰愰攰估諿ༀ㌀㐀ㅓࠀ㈀  㜀⼀ 㐀⼀ 㡓ऀ㰀⼀昀漀渀琀㸀㰀⼀昀漀渀琀㸀㰀⼀戀㸀ഀਊ
਀਀㰀䤀䴀䜀 匀刀䌀㴀∀琀琀开欀愀稀愀爀椀开椀洀最开 ㄀⸀最椀昀∀㸀ഀਊ

਀਀ഀਊ
਀਀㰀䈀刀㸀ഀਊ ਀਀㰀䘀伀一吀 匀䤀娀䔀㴀∀㌀∀㸀ഀਊ
਀਀ഀਊ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
਀ਥꄥꄥꄥꄥ욐ㅒਰ縰愰攰估訥옥ꄥꄥꄥꄰⴀⴀⴀ圀攀攀欀氀礀 䴀愀挀栀椀ⴀ娀甀欀甀爀椀ⴀⴀⴀ਀ഀਊ2007/04/08(毎週日曜日発行)         341号(配信数1412)

ਥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀥꀀ㰀瀀㸀਀ഀਊ【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】

૿ᰀ㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀眀眀⸀洀愀挀栀椀ⴀ猀栀甀甀⸀渀攀琀⼀眀ⴀ洀愀挀栀椀⼀∀㸠㮐㄰縰愰ームページ※>

૿ᰀ㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀眀眀⸀搀漀戀氀漀最⸀挀漀洀⼀眀攀戀氀漀最⼀洀礀戀氀漀最⼀㌀㘀㈀㤀㠀∀㸦԰혰낐㄰縰愦Ԁ㰀⼀䄀㻿ḡ鈰댰젰İ젰쌰꼰퀰쌰꼰樰椰呓쉒ꀰ估怰唰䐰Ȁ㰀瀀㸀਀ഀਊ ਰ00&ڐ㄰縰愰砰湣늏ॠ았ㅣ큏鬰漀਀ഀਊ    週まち編集部(w-machi@machi-shuu.net)までお寄せください。 ਀਀ഀਊ ★★【週まち編集部より】★★ ਀਀ഀਊ☆☆【今週の週まち】☆☆☆☆☆☆ ૿ူ㄰縰慽욐䬰褰渰䩷褰嬀਀ഀਊ1.まちコラム ਰff㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⌀洀椀琀猀甀礀愀∀㹑汑煎꒐ᨰ桾⹜བྷ謰縰愰攰估訰ﱎ꒐᪗楔細栰地昰渰댰バス 2.まちづくり伝言板 ਰff㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⌀琀愀洀愀渀漀∀㹳覑칽코࠰댰따뼰졨⩟ཏ᩹㸰0ꈰ퀰ꐰ젰אּ터ﰰ졹㹔였㰀⼀䄀㸀ਰff㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⌀挀栀椀椀欀椀∀㹹㹖핎멗し問題研究所 研究職員(経験者・新卒者)募集 ਰff㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⌀洀愀挀栀椀∀㸰๥끞嗢쥏佛蕲禖옰༰渰ర縰愰湠았ㅒ옰਀㰀⼀䄀㸀ഀਊ・能登半島地震のこと 3.まちづくり本 ૿ᓿຐ㄰縰愰꾖왑䕛齎ⷿ࠰ームページ紹介) ૿ᗿะ縰愰攰估訰ꬰ쀰ﰀ਀ഀਊ6.公募関係 ૿៿๽욐䬰褰渰䩷褰嬀਀ഀਊ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

਀਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸥웿ူ㄰縰慽욐䬰褰渰䩷褰嬥였㰀⼀䘀伀一吀㸀਀ഀਊ() ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ◆1 まちコラム◆ ਀㰀䄀 一䄀䴀䔀㴀洀椀琀猀甀礀愀㸀਀ഀਊ公共交通と縮小型まちづくりー交通革命としてのコミバス ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ┌────────────────────────────────── ਥɑ汑煎꒐ᨰ桾⹜བྷ謰縰愰攰估訰ﱎ꒐᪗楔細栰地昰渰댰バス=<三矢勝司>= └────────────────────────────────── ਀ਰeⰰ源ﵞȰ湧⩧攰銀̰䠰謰欰Ŏ멓⹜༰Ŝᅛ傚戰Ŵ끘荑煵ἰ湒䵣퀰欰䈰挀ഀਊて、公共交通機関のあり方が変わろうとしている。モータリゼーションの時代 を駆け抜けてきた1970年代からの過去40年の常識を覆す形で、公共交通を考え ਰ樰䐰栰䐰儰樰䐰ɐ픰䱠ᴰ䘰欰İﰰ뼰배ﰰ뜰桗しのスプロール化(拡 大、郊外化)のベクトルは合致していた。であるがゆえに、化学反応的に相互 ਰ䱟얉脰栰地䈰挰昰Ţ႕眰地昰䴰弰桠ᴰ䘰Ȱ地䬰坹㹏ᨰ漰Ŏ멓䱮ᬰ诿ᶐﵞʗ戀੺䴰鉾⹜༰地昰䐰侐ﵞʊࡵ㬰朰漰İ댰터꼰졓᛿ࡾ⹜༰Ɛ쩙ᘰ樰褰沐쩑蕓᛿र渀ഀਊベクトルに向かって、交通革命の到来を必要としている(※1)。 ਰ0唰昰İ匰渰蠰䘰橡ྋ堰鉸멏歔ᄰ䬰輰嬰識㐰歑祐ᨰ挰弰Ɏⶐし公共交通 研究会らが主催した「地域公共交通フォーラム みんなで『創り』『守り』 ਰ຀눰昰謰༰댰ュニティバス −地域公共交通の再構築を目指して−《(1月2 ਀づ欰Ŏⵎ걙❛昰鉏ᩘ㐰欰映㯿ዿर朰䈰謰Ȱ匰谰漰Ŏⶐ༰湎꒐᪊ࡵ㬰湜ʕ耀ਜ਼뛿࡙❛暕ꉏ슀԰鉎ⵟ쌰欰ƈ䱥㼰葬ᆕ鍎譩涀׿र褰䱺쭘㐰銍蔰䠰暖옰挰弰촰쌰저ഀਊワークが中心になって計画されたもので、その熱気や若さには驚いた。話を聞 いていると、どうやら上採算路線の鉄道の廃止に対して、地域住民や行政が必 死になって「市民の足《を確保する市民運動(基本的にはバス運行にこぎつけ る)が日本各地で起きており、これを支援する現場からの得られた英知が満載 ਰ朰䈰挰弰Ȁ਀ഀਊこのセミナーの完成度は高かった(ニーズ掘り起こし型の調査、ダイヤや停留 所・料金や路線などの計画、運行後の改良方法)と思うし、あれを学習して心 ਰ䈰讁뭏匰満睔葞ɬᄰ䰰ŧᬰ縰地䐰댰バス計画に赴くべきであり、このよ うなノウハウが整理され、全国に発信されたことは素晴らしいことだ。 ਰ匰湎꒐᪂湦湓쨰桏쎐㈰漰İ䈰湥뤰԰渰匰谰䬰褰湭㮎贰歧Ὗ蔰地弰䐰Ȱ地䬀ਰ坐픰䱧ⱺ㼰杜喕謰地弰䒋炊혰漰ర匰栰湧Ⲍ漰舰挰桒┰湘㑢䀰朰漰樰䐰䬰ਰ栀ਰ䐰䘰匰栰怰Ȁഀਊ僕が感じ取った、あのセミナーの前提となる社会的課題は「既存の(独占)公 共交通事業者のあり方《である。民業としてのバス事業者が、然るべき商品改 善や商品開発をしていないこと自体が問題(セミナーの指摘によれば、日本の ਰ퀰륽䱕똰渰뤰뼰ꐰ潦ⵔ賿᏿ၞ瑎䬰褰笰籥㦂漰唰谰昰䐰樰䐠㯿᏿र朰䈰訰Āਰ೿࡙❩舰滿॥堰湑汑煎꒐ᨰ湎譩涀԰漰儰地䬰褰錰ਰ渰朰䈰謰Ȱ匰谰鈰崰渰縀ਰ繥㹿渰地昰䨰估匰栰漰ő汶쨰휰쨰ﰰ弰譢ᄰ԰縰愰攰估詎먰栰地昰萰挰昰漀ഀਊいけないことであろう。 我々まちづくり人には、企業活動を望ましい方向に誘導する、社会事業へと進 ੓ᘰ唰嬰诿ࡹ㹏᪍睩淿रꈰ젰휰쨰ﱼ빹帰䱟얉脰怰Ȱ౑汑煎꒐ᩪ徕ꈰ䰰쀰ਰ欰樰挰昰䬰褰Şɬᄰ䱺쬰慎ਰ䰰挰晑赵ἰ夰謰ਰ栰䐰䙛﹑䉬핶葭㭒픰湎e뤰朰Āഀਊ本当はもっと川上(既存の民業の段階)で対処することも戦略としてあってよ ਰ䐰Ȱ舰䙜ᄰ坓塒v攰殊0䘰栰౬ᆕ錰渰퀰륽䱕똰歛︰地昰Ž䱕똰댰따뼰ਰ젰夰謰ਰ栰䐰挰彥㭤荶萰橣큨䡕뙩洰䰰䈰挰昰节漰䐰渰朰漰桠ᴰ䘰渰朰䈰謰ɖ੟ྲྀ萰殊0䘰栰Āഀਊ ×現状=民間のバス会社経営の怠慢により、使いにくい、市場として上活性な 状態にある ਥ쭧⩧旿ᵬᆕ錰渰퀰륏᩹㹽䱕똰䱥㥕萰唰谰ŏ缰䐰萰夰估Şɘ㐰栰地晭㭠❓ᘰ地䘀ਰ謀ഀਊ という状況の変化を呼び込むことこそ、本流ではないか(公共交通という吊の 利権など、現実的な課題はあるにせよ)。いわば、「バス会社も市民も行政も ਰ꘰켰꘰쾊ࡵ㬰ਰ鉩쭠夰謰匰栰匰崰ŗ逸ⲍだと思うわけであります。 ੽偧鱶萰欰İ퀰륏᩹㸰䱑㈰䬰謰漰娰樰渰朰Š騰唰谰謰팰렰촰뤰뤰괰ﰰ栰地昀ਰ漰ŏ謰䠰灟簰褰渰蠰䘰檂䭑汑煎꒐ᨰ湜ʕ聛뚖왖歛︰地昰Ŭᆕ錰渰퀰륽䱕똀ഀਊ会社が、コンサルタント料を払って事業改善が行われ、公共交通サービスの質 があがり、バス会社も儲かるサイクルが想定される(既にこの動きは、タク ਰ뜰ﱩ浵䰰İ퀰륩浵䰰杙쬰縰挰昰䐰謰蠰䘰怰䰰İ縰怰縰恑桖ﵶ萰橯湭䄰栰澊0䠀ਰ樰䓿रȀഀਊ他にも、都市の公共交通を改善する積極的な政策として、公共(税金)投資を 引き込む(ゆくゆく公共交通の活性化が公共の利益になるという考え方で、対 ੑ䉬픰欰䪑터鉢锰堰謰蠰訰舰ő䢈䱢閌읶葶穠李꒐᪊ࡵ㬰渰봰픰젰欰䪑터鈰搀ਰ儰诿र匰栰舰䈰謰怰贰䘰地ŔѺ⸰湛龚፶葫떖踰鉽䰰昰Ŏ譩洰栰地昰準砰鉖ഀਊるのが良いのではないかと考えられる。 ਰ0崰舰崰艥ⰰ湑汑煎譩浑梂ⰰ欰ಊ問ꄰ葥㥕萰渰뜰뤰옰䰰蘰謰䐰ਰ匰栰䰰䈀ഀਊげられるが、公共交通をめぐるお金のことは相当ゆるい状態にあるのではない かというのが、僕(交通の素人)の感想である。「物への投資から、人への投 ઌ쟿ࠠ㯿ᓿरਰ湦䉎栰䐰輰谰譎ⴰ朰ű↑䵡渰橢閌쟿࠰퀰꼰쇿र湒䴰欰Ɗ뽧אּ萀ഀਊ計画、設計、デザインといったソフトにお金をかけることの大切さを確認した い。 ਰ0缰樰唰錰湗しで、自分の地域の公共交通にどれだけお金(赤字路線の補填 に使われるお金とか)が使われているか知っていますか?途方もない金額だっ ਰ弰訰夰謰漰娰朰夰蠰Ȁ਀ഀਊ ※1:想像するに、「交通安全《「エネルギー問題《「健康《の側面から考え ても、時代のトレンドは「交通《という公共事業は革命を呼び込まざるを得な い。交通業界では常識のようだが、高齢者が交通事故に合うと言うよりは、高 ટ技԰줰ꐰ퀰ﰰ䱎譥䔰銍眰匰奓熖稰䲚い。また、エネルギーロスの少ない暮 らし方は、住宅地計画としての密度を高めることと表裏一体の考え方として、 ੎N몏먰訰湛륺䴰䱙✰䴰檐乒瀰樰イカー文化(一家に3台等)というよりは、 自転車で体を動かしてメタボリックシンドロームと戦った方が合理的であり、 ੟椰橵ἰ䵥뤰栰樰謰Ȁ਀ഀਊ※2:正確に言うと、中京大学経済研究所・豊田都市交通研究所・中部地域公 共交通研究会が共催。国土交通省中部運輸局が後援したセミナーである。今後 ਰ艑汑煎꒐ᩥ㦗椰砰渰呜㵒鬰鉧Ὗ蔰地弰䐰Ȁ਀ഀਊ※3:よく海外の事例が紹介されていたが、バス路線の見せ方、ダイヤの設定、 などかなり基本的な点において「お客さんに乗って欲しい《「お客さんが乗り たくなる《という改良のやり方はあるようだ。 ਠ㯿ᓿ᩠楞⬰ﮚ橋博久先生(三矢は吊古屋工業大学建築学科時代にお世話にな ਰ訰İ崰湟象᭷晬쥙❛昰湥奣蠰栰樰褰谰Ə텞璐[頰唰谰忿र溊„䤰Ȱర댰ュ ニティ政策《など、ハードとソフトの投資を一元的に判断し、リスクの小さい 公共事業の展開を計画する学問体系が求められている。 ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ◆2 まちづくり伝言板◆ ਀㰀䄀 一䄀䴀䔀㴀琀愀洀愀渀漀㸀਀ഀਊ玉野総合コンサルタント株式会社 アルバイト・パート社員募集 ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ┌────────────────────────────────── │玉野総合コンサルタント株式会社 アルバイト・パート社員募集 ਥᐥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ਰ_卹㸰漰İ縰愰攰估詽코࡞慠ⴰ댰따뼰졏ũ洰栰地昰Ɛﵞʊࡵ㬰鈰漰堰脰Āഀਊ 土木設計(道路・橋梁等)・各種調査業務と幅広く事業展開をしています。  (本社所在地:愛知県吊古屋市)     【募集職種】1)事務アシスタント 2)CADオペレーター ਰ0000၎핎譑蕛뤰ᇿࡎ謀⁒৿㟿⿿㋿␰ﯿ◿㣿⏿◿ⰰ鉏罵⠰地彼⅓堰橎譒           作業を中心とした業務 ਰ000000000ÿࣿ⏿⇿⓿৿⇿㗿㓿⼢ዿ⏿⇿⑻䤰鉏罵⠰地彼⅓堰櫿⏿⇿␀ਰ000000000i浒 ਰ0000ၦ䉽昰ᇿࡎ謀⁒ऀ㤀 け蘰᳿ࡎ꒐᪌뭧࢘䷿቎ݑ蘰縰朰鉒▐ᑥ⽽替ऀਰ0000000ÿࣿ⏿⇿⓿ऀ㄀㈀ け蘰᳿ࡎ꒐᪌뭧࢘䷿቎ݑ蘰縰朰鉒▐ᑥ⽽替ऀഀਊ    【勤務地】吊古屋市内各事業所 ਰ00000000 㬰䐰娰谰艧[쒙씰䬰襟鉫槿ᇿၗད藿ࡔ੓䭞Ɏⵧ兓㨰Ŕ਀ਰ00000000S䭞ɧ煓㨰Ŕ੓䭞ɓ䍺⹓㫿ऀਰ0000ၒ条件】原則、平日9:00〜17:40(休憩12:00〜 ਰ000000000ÿᇿ᏿᫿ჿჿठ㭦䊕鍞⼰殕ꈰ地昰湶윰歟じます。     【採用条件】(事 務)WORD・EXCELがある程度使用できる ਰ000000000e뤀ਰ000000000ÿࣿ⏿⇿⓿৿⇿㗿㓿⼢ዿ⏿⇿⑻䤰鉏罵⠰地彽䲚ጰ渰䈰譥뤀ഀਊ          ※長期・短期の相談に応じます。     【応募方法】まずは、下記の問い合わせ先にお電話もしくはEメール ਰ0000000000欰昰咐⍽慎ର唰䐰Ȁਰ000000000 㭟募にあたって必要となる書類は、履歴書のみです。 ਰ0000ၕ佔ࡑ䠰ᇿᓿᗿጢዿჿჿᇿᘀਰ000000   ⁡᭷౔੓䭞Ɏⵧ兓㩺索䭵㫿ᑵ櫿ᕓਰ00000000s覑칽코࠰댰따뼰졨⩟ཏ᩹㸰N멎謰ﭽ콒グループ ਰ000000000ꈰ퀰ꐰ졣ꅵ⡢앟匰ÿᨰ0ÿ࠰䬰缰蓿ऀਰ00000000–אּŠ焰ÿᨰÿჿᗿሢዿᓿᗿሢዿᇿ᧿ዿᜀഀਊ         Eメール: kamiya_toshinori@tamano.co.jp     【情報提供者】神谷さん(玉野総合コンサルタント) ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㹹㹖핎멗し問題研究所 研究職員(経験者・新卒者)募集 ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ┌────────────────────────────────── ਥɹ㹖핎멗し問題研究所 研究職員(経験者・新卒者)募集 └────────────────────────────────── ਰ0000၎譩浢䁩芉脰ᄰﭢ䁗⡗ヿᩔ੓䭞Ɏⵓ㪓☀㄀ⴀ㄀ ⴀ㈀㜰0ꬰ촰팰ᒖ踀ഀਊ        ・設立:1971年         ・認可:愛知県 ਰ00000000ﭟ鍩浔᫿ᇿᑔ਀⠰䘰慸ᑺ癔ᇿၔ਀⤀ਰ0000ၒ왎메ᇿᅔ਀ਰ0000ၩ浒内容】国・県・市町村からの受託調査・研究による政策立案・ ਰ0000000Šࡵ㭻噛驩浒全般          (1) 総合的な地域計画に関する調査研究・計画策定 ਰ00000000⠀㈀⤰ﵞɥ瑐餰殕ꈰ夰變뽧ﭸᑺ瘰ﮊࡵ㭻噛騀ਰ00000000⠀㌀⤰Wし譶稰桢륥瑐餰殕ꈰ夰變뽧ﭸᑺ瘰ﮊࡵ㭻噛騀ഀਊ         (4) 産業振興にかかわる調査研究・計画策定          (5) 住民意識や地域社会にかかわる調査研究策定 ਰ00000000⠀㘀⤰y㹏ᩥ㽻嘰殕ꈰ夰變뽧ﭸᑺ瘰ﮊࡵ㭻噛騀ਰ0000ၽ晎໿ࡒᵎﭽ昀⤰ᄰﭧ࢘䷿ዿჿჿ೿ჿჿၑ蘀⡞獢က㄀㥞琀㍧࡙❓劀԰湏謀⤀ഀਊ         ・月額215,000円(平成19年3月大学院修士課程修了          者の例) ਰ000000000ﭛ齒経験者は、初任給を基準に経験内容を審査し給料月          額を決定。 ਰ000000000ﭦݽ昰潞瓿ᅖ     【諸手当等】・住宅手当、扶養手当、通勤手当、資格手当、責任手当、          賞与 ਰ0000႖익⡧慎ᄰﭒ時間 9時30分〜17時30分          ・休日は、土・日曜、祝日、年末年始 ਰ000000000ﭹ轒⥓驵ἰy㹏ᩏ稰Ɩ익⡏穛豐餰Ɛ€瞑텑煮࠰歒ꁑ攀ਰ00000000⣿ᑞ瑶䵒年数に応じ支給) ਰ0000ၟ募資格】平成19年3月迄に、大学・大学院修士課程 卒業・修了          の者(年令30才以下) ਰ000000000^獢က㈀ぞ琀㍧࠰ř❛昰ﭙ❛暖扏뉺ରS剩洰ﭏ蚉讏밀ਰ000000000缰満Ԁഀਊ    【提出書類】平成19年3月迄の卒業・修了者:履歴書(手書き)、業務          経歴書(主な業務実績について、業務の概要・関わった地 ਰ00000000O䴰ź쭘㑻䤰銊ᡑ攰渰匰栀⤀ਰ00000000^獢က㈀ぞ琀㍧ࡓ剩洰ﭏ蚉讏배缰満׿ᩜ敫瑦⡢䭦䴀⤀ഀਊ    【応募方法等】平成19年5月31日(木)までに郵送または持参で上記提 ਰ00000000Q辶帰鉣큑侮地晎ର唰䐰Ȁਰ0000႐碀ͥ륬픰ᄰפֿઊᡦ帰鉛אּ渰䘰䠰Ɛၫⅎର溊暚ጰ欰蠰誐碀̰圀ਰ000000000縰夰Ȁഀਊ         ・試験日、時間等については追ってご連絡します。論文試          験 面接試験 ਰ0000ၕ佔࠰嬰ᇿࡢ앟叿ᩬ㡵〰ŧ䥢㣿ऀਰ00000000ÿ㓿◿ⰰ 㔀㈀ⴀ㈀㌀㈀ⴀ  ㈀㈰ǿ⛿⇿㠀   㔀㈀ⴀ㈀㌀㈀ⴀ  ㈀ ഀਊ         Eメール office@chimonken.or.jp     ※備考 詳細は当研究所HP参照 http://www.chimonken.or.jp/ ਰ0000ၠ았ㅣ큏鮀԰ᅬ恵ご弰唰鏿ࡗし問題研究所) ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸰๥끞嗢쥏佛蕲禖옰༰渰ర縰愰湠았ㅒ옰਀㰀⼀䘀伀一吀㸀㰀⼀䄀㸀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀ਥథ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ│『新建築住宅特集』の「まちの情報募集《 ਥᐥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ਰ0๥끞嗢쥏佛蕲禖옰ༀ㑧ࡓ䬰襙⩵ね楓ﭷᾑ칭୎쬰ﮉ罵こఀ㍎먰湗䚀԰欀ഀਊ よる隔月連載「まち居住2007《がスタートしました.日々の生活を営む空間 ਰ0欰搰䐰替ర౏作䔰ਰ䬰褰ర縰愰ਰ縰杓բ萰欰따ﰰ쇿౒٧逰地昰䐰匰䘰栀ਰ0䐰䚊昰缰朰姿฀ഀਊ リサーチは,まちづくりにかかわる人に記入頂く「まちの問診票《をもとに ਰ0ꐰ뼰팰ﰰ銈䰰䐰縰姿๫칖そのレポートをひとりが担当し,ほかのふた  りが診断記を担当することで,「まち《の現在と関わる人の活動を多視点か  ら紹介し,問題点や解決策などを発掘することを狙いとしています. ਰ0縰彑桖ﵔї〰渰縰愰湠았㄰鉒왎ⴰ朰姿฀ਰ⎏र溊獽ヿరర縰愰湕侊㩹栰ਰ渰쀰꘰ﰰ줰潎ஊᠰ渀圀䔀䈀 匀䤀吀䔰柿฀ਰ栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀眀眀⸀樀愀瀀愀渀ⴀ愀爀挀栀椀琀攀挀琀⸀挀漀⸀樀瀀⼀樀愀瀀愀渀攀猀攀⼀㈀洀愀最愀⼀樀琀⼀樀琀开昀爀愀洀攀⸀栀琀洀氀ഀਊ    【情報提供者】有岡三恵さん(『新建築住宅特集』編集部) ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㺀ﵶ筓䩜゗ܰ渰匰栀㰀⼀䘀伀一吀㸀㰀⼀䄀㸀਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ਥథ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ਥʀﵶ筓䩜゗ܰ渰匰栀ഀਊ└──────────────────────────────────  ※以下の内容は、水野雅男さんより3月27日にいただいたメールをご本人 ਰ00渰呢羊︰鈰䐰弰怰䴰Ǝर唰嬰昰䐰弰怰估舰渰朰夰Ȁ਀ഀਊ 金沢も大きな揺れ(個人的にはこれまでで最も大きな揺れでした)がありま  したが、なんのダメージもなく、普段どおりの生活が営まれています。 ਀ਰf⡥İ匰谰縰枈地攰估訰鉎}툰歓혰詽䐰錰朰䴰徏⩜ʜ㨰銉謰昰䴰縰圀ഀਊ た。能登半島全体を見たわけではありませんし、個人的な見解です。批判を  恐れずに書きます。 ਀ਥꀰ䩏ᴰ䠰地弰䐰匰栰0崰滿ᄀഀਊ輪島の人たちは元気です。そして、前向きに災害復旧に取り組んでいます。 「これも試練やと思って頑張るわ《(造り酒屋女将) 「材料置き場が崩れて車がつぶれたけど、家族や従業員が全員無事やったのが ਰ樰欰蠰訰૿࢏⩜坧⡝䁽䱕뚀׿ऀഀਊ「友人宅に居候して明日から仕事に出ます《(借家が倒壊して住めなくなった ੯ٖ梀睎몉譿툰䓿ऀચ技԰湎N멏估縰䐰朰Ɛ羖䁵Ὥ㬰鉟㜰䐰褰谰昰䐰譥뤰԰漰ż빹并萰檌ꁢ씰漀ഀਊ重いと思います。 その一方で、プラス思考で前に向かっている人もたくさんいます。 ਰスコミも、悲壮感を伝える姿勢から、 被災者が前に向かって動き出したエネルギーを冷静に伝えるべきだと思います。 ਰ崰䘰䐰䙠았㄰䰰ƈꭰ綀Ց桏匰歒읬ᜰ鉎ะ䠰謰舰渰桠ᴰ䐰縰夰Ȁ਀ഀਊ■お伝えしたいこと その2 木造家屋は丈夫です。 ગݞ꛿ᙟ㜰湣侮谰怰挰弰渰欰İ崰谰笰楙✰䴰檈꭛댰潑侮昰䐰樰䐰桠ᴰ䐰縰地弰Ȁ੫譟樰匰栰欰İ匰湗こ㨰湥뤰䰰䩎N멎ꄰ估樰褰谰縰地弰䰰Āഀਊ倒壊した建物の下敷きになった方がいなかったことが上思議なくらいです。 ਰスコミは倒壊建物の写真や通行止めになった道路を繰り返し伝えてますが、 全壊した建物は意外と少ないと思いました。 ਰ樰尰Ɩ⩹幭➗ݰ細梐唰䘰渰䬰梀̰䠰樰䰰襛똰湎ⴰ銘ذ԰殉謰嬰昰舰褰䐰縀ਰ地弰Ȁഀਊ人が立っていられないくらいの激しい揺れを受けたにも関わらず、 建物が傾いだり、蔵の壁がたわんだりしましたが、倒壊した建物が少なかった。 ਰ崰谰漰ŗ⡧敧⢐⁏佛蔰䱙✰䴰檈嵤茰鉔㡓츰地弰䬰褰怰栰Ž⁎먰樰䰰襠ᴰ䐰縀ਰ地弰Ȁഀਊそれと、輪島にはしっかりとした大工職人がたくさんおり、 建物に優れた技が注ぎ込まれているからこそ、 ਫ਼全椰䱫謰訰Ŏ메細蒌ꅵ⌰鉛蠰挰弰渰怰桠ᴰ䐰縰夰Ȁਰ쀰ﰰ렰䱙✰䴰䬰挰弰渰漰ť灓䅞瑺稰䵛똰怰挰彞全椰Āഀਊモルタルで覆われていて雨漏りから木が腐っているのが分からなかった建物な どです。 ੎쩥渰옰팰朰ŧ⢐⁛뙜䬰潗゗ܰ歟㄰䐰İ쐰ﰰ퀰ꐰ픰ꤰﰰ樰椰湥뤰䱟㜰䐰樰錀ਰ昰댰젰地昰䐰謰괰뤰뼰ﰰ䰰䐰縰地弰䰰İ崰谰潑栰侐ذ朰İ쐰ﰰ퀰ꐰ픰ꤰﰀഀਊなどが幸いにしてまだ入って来ていなかったからこそ、このように被害が 少なくてすんだんだと思います。 ੎쩖の地震を専門的にきっちりと評価して、地域性が搊なわれないことを祈り ਰ縰夰Ȁ਀ഀਊ■お伝えしたいこと その3 経済活動が平常に戻るための支援を。 ઀ﵶ筧॥馐厍潳﹗⡛괰唰谰昰䐰縰夰Ȁઐᑎⴰ䬰襎‚ⱖ﶐匰朰ꈰ꼰묰뤰地縰地弰䰰Āഀਊ有料道路に比べて30分程度余計に掛かったぐらいで、 金沢から輪島まで2時間余り(2時間半は掛からない)で行くことができます。 એ⩜湛뽬쩥붊ⴰ潞獞㢐ᨰ評뙩洰地昰䐰謰栰匰贰䱜ᄰ樰估䈰訰縰嬰錰Ȁ੢卤茰鉓휰儰徐‰誑剜䬰朰舰Ŏ쩥䬰覌꥘鉑趕謰夰謰崰䘰朰夰Ȁഀਊ分業体制で、長い製造期間を要する輪島塗の再生は容易ではないかもしれませ んが、余震が収まれば作業場の後片づけが始まり、再び作り出されるでしょう。 ਰಘ器棚から落ちた焼き物は割れたけど、塗り物はなんとんなかったわ、これを アピールしようっと《(輪島塗塗師屋女将) 政府は激甚災害指定を行うでしょう。 ਰ弰怰ŞɬᅵὭ㬰潠ᴰ䐰湙ᘰƄ㴰慷䀰䐰昰䐰縰夰Ȁઐ乒瀰橘㆐匰欰蠰讘ꢊ喈꭛댰鉓휰儰樰䐰匰栰鉹䠰訰縰夰Ȁഀਊ地震がおさまったら、ぜひ輪島を訪れてください。 輪島塗の器で旬の食材と地酒を楽しみ、気に入ったら購入してあげる。 ਰ崰䘰䐰䙽䱮ࡶ萰橥⽣䱗しを元気にするでしょう。 ੦⡥湦䉰뤰朰漰Şɟ祢䀰杰絛댰ランティアの登録はしてましたが、 求められている支援リストが整っていない状態でした。 ੟逰԰欰ランティアを受け入れる体制ができてくるでしょう。 肉体的な労働ももちろん必要でしょうが、 ੼빹店戰渰넰ꈰ来⽣地昰䈰到謰匰栰䱙❒ܰ樰渰朰漰樰䐰䬰桠ᴰ䐰縰地弰Ȁਰ輰弰地漰Ŧ๥䬰襟ꥥ屩洰湢䭏ᴰ䐰鈰地殈䰰䴰縰夰Ȁഀਊまた続報をお伝えします。 長文で失礼しました。 ਀૿ᱎରǿᑧࣿᑥ欰䐰弰怰䐰彽驘ㇿḀഀਊ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ਫ਼嗢줰湜ʕ聛뛿࡞嗢쥘ř❝樰椰満睎뫿र栰崰湭㭒픰鉥⽣夰譥맿࡙❛晵ἰ萀੎‚ⱞɬᇿर渰ランティア参加を求めています。 ਀ਰ౑䡎䰰İ匰溅㔰欰弰估唰錰䪑到銘縰嬰弰䬰襙❎࡙⬰梊0挰昰䐰彡པ猰䰰輀ഀਊかりました《 એ⩜地湘坞⭜䬰鉕똰聥뤰溊„䤰朰夰Ȁ੢ᄰ԰湰륩ᲊ뽧אּ鉓휰儰謰縰朰漰ş急危険度判定の赤紙(危険)が貼られてい ਰ弰渰杓혰詘쨰唰洰瀰樰褰樰䐰桠ᴰ䐰匰錰朰䨰褰谰縰地弰Ȁਜ਼똰湷ἰ鍎ⴰ欰䈰讅㗿ࡘ坞⭜䬰湎੘地詏屩浘㓿र湘섰潘섰湎䲄㴰愰昰縰地开ਰ䰰Ő븰䴰葫樰缰潑栰估樰估猰估栰舰地昰縰嬰錰朰地弰Ȁഀਊ少額で修復が可能なことを知り、すぐに仕事を再開できることがわかり喜んで おられました。 ਀ਰ౎쩖の地震で蔵が弱いんやとわかった《 輪島の現地に足を下ろしたとき、初めて聞いた言葉がこれでした。 ੧ⱟ匰欰崰䘰樰渰䯿ᾗݰ絳﹘㐰鉫椰䴰Ş全椰銉謰嬰昰舰褰挰昰䐰謰䘰愰欰İ匰渀ઊ„䤰殈栰谰昰䐰讘ꢊ唰䱠ᘰ䐰Ŏୢ䬰鈰夰謰梈坎☰缰䱙✰䴰余॓ᘰ夰謰桓煠圀ഀਊました。 その翌日から、搊壊している建物を修復できるかどうか診断しアドバイスして あげるために輪島の建築士の方々と協議をし、市役所にも働きかけてきました。 ਀੏妗ܰ䲄㴰慷䀰䐰昰䴰暁ذ湛똰鈰椰䘰地弰褰䐰䐰䭎ਜ਼褰鉢넰䠰譞ɬᄰſ祰綊㰀੦๏屩洰歟殺される市役所職員、なんらかの支援をしたい建築士会や建築組合、 ੎ঀ԰渰䐰贰錰樰뼰ꐰングが合い、ようやく2日(月)に輪島市役所2階ロビー に「搊壊建築修復相談窓口《を開設することになりました。 ਰ縰弰ŭ㭒핧Ⲑ࡛뽬쨰艑籵⣿र芕變ⴰ朰䴰縰地弰Ȁ਀栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀愀樀椀洀愀爀攀渀漀⸀攀砀戀氀漀最⸀樀瀀⼀ഀਊ これは、その場で写真を見てその日限りのアドバイスするのではなく、専門家 ਰ䱳﹗〰鉰륩ᰰ地İ崰湽偧鰰鉜ʕ聛뙑桔杓咋瀰地昰䬰褰ꈰ줰퀰ꐰ뤰夰謰匰栰朰Āਜ਼뙎㬰䰰椰渰蠰䘰歛﹑夰謰䭒⑥괰朰䴰謰蠰䘰欰夰謰舰渰朰夰Ȁഀਊこれから数ヶ月、あるいは1年間にわたって、建築の修復を見守っていこうと するものです。 ਀੷県建築士会輪島支部が主催する活動ですが、人手が圧倒的に足りないので、 ੷౑蕙ᘰ䬰褰渰ランティア支援を求めています。 すでに2日間で数十軒の方から点検の要請がありました。 ਰ栰訰䈰䠰娰Ŏ쪐ㅧ⬰歳﹘㐰硑侮晰륩ᲊ뽧אּ鈰夰譎衛騰朰夰Ȁਰランティア参加の方を受け付ける専用のアドレスができてませんので、当面 ਰ潹셛鬰歬པਰŏ佢䀰Ɩﮊ煵橓œ쉒ꀰ朰䴰譧ࡥ鈰咐⍽愰估怰唰䐰Ȁഀਊ mmasao@mb.infoweb.ne.jp ਀ઊ獽〰欰搰䐰昰漰İﰰ枏푏唰嬰昰䐰弰怰䴰縰夰Ȁഀਊどうぞよろしくお願いいたします。 ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ◆3 まちづくり本◆ ਀㰀䄀 一䄀䴀䔀㴀㸀਀ഀਊ(今週はお休みです) ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸥웿ᐰ㄰縰愰꾖왑䕛齎ⴥ였㰀⼀䘀伀一吀㸀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀ઐ㄰縰愰꾖옰欰潙✰䴰低ஊᠰ渰蠰䘰櫿ቺ⺘帰䰰䈰訰縰夰Ȱ命㥎쬰䐰弰怰侖鬀ഀਊ は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 ਀ਰ쌰묰ﰰ룿रᄰ銊ᢏर湎ਰŽ욐縰朰䩛쐰嬰估怰唰䐰Ȁ਀ഀਊ ਀⠀㄀⦐㄰縰愰渰촰쌰젰ﰰ꽽%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに ਰ00搰䐰昰渰命㥎쬰鈰蠰贰地估䪘堰䐰䐰弰地縰夰Ȁ਀ഀਊ ・基本的には自薦とさせていただきます。 ਰ0 㭽㥎쮀԰渰䩔੒䴰鉣늏र唰嬰昰䐰弰怰估匰栰欰蠰挰昰Ɛ㄰縰愰銐ᨰ堰晔Ѐഀਊ    活動に関心を持たれた方を少しでも近い関係でつながればことをめざし ਀ਰ000昰䐰縰夰Ȁഀਊ (2)おすすめサイト紹介編──────────────────────────── ਀ਰ0ﮁذ䱶ꖕꈰ輰挰昰䐰謰輰儰朰漰樰䐰䰰ŷ먰䲕ꉏ숰地昰䐰識㑔࠰İ䈰謀ഀਊ   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 ਀਀ഀਊ なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ਀਀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸥웿ᔰ0縰愰攰估訰ꬰ쀰ﰥ였㰀⼀䘀伀一吀㸀ഀਊ ─────────────────────────────────────────

਀਀ഀਊ ◎:新しく紹介するイベント ਀ਥꃿᩎ䵽㥎쬰地弰ꐰント([●●号]は掲載号) ਀ਥꇿ᪏ﵒꁠ았㄰渰䈰謰ꐰント ਀ਦۿᨰームページ版での新情報 ਀૿ᰰ愰蜰䓿ỿᨀ㈀ぎ欰蠰謰縰愰攰估訰銀̰䠰诿ᰰ愰蜰䐰縰懿Ḱ퀰ﰰ䲕ꈀഀਊ         わっているイベント ਀ਰ퀰쌰꼰쨰퀰ﰰ漰Ŏର正늏ॎⴀ㰀瀀㸀ഀਊ |第338号|第339号|第340号| ਀਀㰀瀀㸀ഀਊ ਀ਥ윥윰ꐰント情報◇◇ ਀਀ഀਊ ─<関東>────────────────────────────── ਀਀㈀  㜀⼀㌀⼀㈀㗿ࡥऀഀਊ■中央線沿線 環境共生都市フォーラム[340号] ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ3/26(月) ■都市持続再生シンポジウム「人口減少に向かう都市社会と都市計画《[339号] ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ3/30(金) ■比較住宅政策研究会 ਰ0z掠て穟퟿ࡓ䎄䥙❛晙❛暖批㹏ᩥ蝓ᙹ텛晸ᑺ癹텟豧ὓ婘뉺ରﭥⱙ❛晬픀ਰ0[暐ﭦ๭睙❛晎੒핵⍛暐幞㡒᭞⯿र౩ᲊ㰰0ンション建替え制度   論《[339号] ૿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿᷿ᴀ਀ഀਊ2007/4/7(土) ■第8回「住まい・まち学習《実践報告・論文発表会[340号] ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ4/11(水) ਀㰀䘀伀一吀 䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㘀䘀㄀㄀㌀䐀∀㸥츰䨰丰估籘縀㈀  㜰㑧ࡏ譏ᨀਰ0z肋龀뉿踰ర縰愰攰估訰溂䵢씰䑢䬰౛倰椰舰栰縰愰攰估訰ਰ਀㰀⼀䘀伀一吀㸀㰀⼀䄀㸀ഀਊ    【時間】19:00〜20:30     【場所】阿佐ヶ谷地域区民センター第4集会室 ਰ0000000g䥎♓㪖㽏倰㝓埿ᄢዿᓿᜢዿᇿᜀਰ0000000ÿࣿ⫿㊖㽏倰㞙앓坓எ쫿ፒۿऀഀਊ    【費用】通信費・会場費として500円     【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ਰ000Wづ뤰湵㨰欰䐰昰潠ᴰ䘰蠰䘰樰縰愰攰估訰湪彏ᨰ欰樰䬰樰䭑祐ᨰ䠰樰䐰Ȁਰ0000匰錰橠䐰鉣İ挰晛龍朰䴰İ䬰摠ᶀ̰鉭脰褰谰識㐰鉬䈰脰晹轎销ഀਊ    から東京に出てきた竹原郁美さんは、現在まちづくり系のコンサルタ     ントで仕事をしています。ただ講演会を聞いているだけではおもしろ ਰ0000估樰估樰䐰İ舰䙜ᄰ地椰匰䬰欰渰脰誏배錰朰缰弰䐰桠ᴰ䘰蠰䘰欰樰訰Āਰ000j彏ᨰ銉謰搰儰昰漰䐰贰䐰贰樰栰匰贰歑穀ᄰ䴰ź䵩當萰歭㭒핓쉒ꀰ地昀ഀਊ    います。中でも、子どもを主体にしたものには強い関心を持っており、     武蔵野市内で1年半以上前から準備を重ね、3月24・25日に開催され     た「武蔵野ミニタウン《にも昨年から加わり、子どもを対象とした     ワークショップや会議などでも重要な役割を担ってきました。 ਰ0000౛倰椰舰湓쉒ꀰਰ欰蠰謰縰愰攰估訰漰Ŏ쩟谰湗しづくり・社会づく ਰ0000訰欰栰挰晙❙঑춉脰橎譧쐰渰爰栰搰朰夰Ȁਰ000q넰䑠䐰栰栰舰歹轎锰䬰襑侮昰䴰彺肋鼰唰錰欰ŧ煎갰漰椰渰蠰䘰武 ഀਊ    ったでしょうか。そして「のめりこみ《は果たせるのか。 ਰ000h尰溂넰艮肕謰欰樰訰縰地弰Ȱ䪊頰䑔࠰輰嬰湎ਰ椰䘰帰呓쉒ꀰ估怰唰䐰Ȁഀਊ    【情報提供者】山田清さん ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ4/13(金) ■第70回ミニシンポジウム「すまいは いかに操作しうるか—性能の肥大化 ਰ00歶戰地映ᐰ਀㰀⼀䘀伀一吀㸀嬀㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⸀⼀ 㜀 ㈀㈀㔀⸀栀琀洀氀⌀㄀㔀∀㸀㌀㌀㥓㰀⼀䄀㸀崀ഀਊ ─────────────────────────────────── ਀਀㐀⼀㄀㓿ࡗ῿ऀഀਊ■たま歩き・第十七歩「立川〜玉川上水・残堀川と砂川新田発祥の地を歩く ਰ00ᰰ਀㰀⼀䘀伀一吀㸀嬀㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⸀⼀ 㜀 ㌀㄀㠀⸀栀琀洀氀⌀ 㐀∀㸀㌀㐀こ㰀⼀䄀㸀崀ഀਊ ─────────────────────────────────── ਀਀㐀⼀㄀㗿ࡥऀഀਊ■多摩ニュータウンアーカイブ市民シンポジウム2007-2009   まちの環境資産を礎に“未来”を考える ਰ0{Ⰰㅖ 草創期を振り返りつつ多摩ニュータウンの“未来”を考える[340号] ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ4/21(土) ਀㰀䘀伀一吀 䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㘀䘀㄀㄀㌀䐀∀㸥츰뜰ジウム「東京の木造住宅密集事業の現況と課題《 ਰ0000ၦ䊕錰ᄀ㄀㌀㨀㌀ ⴀ㄀㘀㨀㌀ ਰ0000ၘ㑢䀰ᅥ㉵す❛晸ᑺ皕譶稰묰뼰ﰰÿᇿዿဢዿᑓ⣿ዿჿᕏ᪋灛ꐀഀਊ        http://www.sci.waseda.ac.jp/unilab/annai2_1.pdf     【費用】500円(資料代等) ਰ0000၎㭐갰ᅫ풏͏佛蕥㽻噸ᑺ癏ᨰťⱏ佛蕏᪋炕ꉧ煏᪋瀀ਰ0000ၵ㎏배ᅓ쉒ꁞ౧ᮀ԰漰ƌ읥饓쨰獏᪋灛ꐰ湮限餰源ﵔ࠰䰰䈰訰縰夰渰朰Āഀਊ        あらかじめEメールで下記事務局までご連絡下さい。なお、         ご連絡がなく出席の場合は、座席や資料等が用意できないこ ਰ00000000栰䰰䈰訰縰夰ɵ㌰垏배罟谰歫⁞⵻䤰夰識㑔࠰舰İ䩢䭥瀰朰夀ਰ00000000䰰ﰰ朰咐⍽慎ର唰䐰Ȁഀਊ        海老塚良吉 ryou.ebizuka@nifty.com     【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ਰ000g煎갰湧⢐⁏佛蕛욖왎譩洰漰İ匰谰縰最㈀ぞ瑎ਰ欰輰弰詓혰詽䐰縰谰昀ഀਊ    きたが、区の財政事情が次第に厳しくなる中で、コミュニティ住宅な     どの積極的な事業の取り組みはほとんどなくなり、生活道路の整備な ਰ0000楗ご猰橓혰訰估缰欰樰訰搰搰䈰謰Ȁਰ000X꡵こ㩔ᅜこ㩻䤰最一倀估欰蠰詓혰詽䐰縰谰昰䐰譒픰䴰Ɛﵞɑ赵Ὢ彩쬀ഀਊ    による住宅密事業の現況、足立区の住宅密集事業の取り組みの現況を     紹介いただき、現在の事業の課題、今後の事業の方向について議論す ਰ0000謰Ȁਰ0000ﭘㅔ䪀׿ᩜꅵてⵎ뫿ࡦ기褰地栰縰愰攰估詥⽣彩쬰ť㉵ゐﵞȰﭗ ഀਊ     域研究所)、林和馬(都市再生機構東京都心支社都市再生企画部計      画推進第3チーム)、宇田川実(足立区都市整備部密集地域整備 ਰ0000Š닿ऀਰ0000ၠ았ㅣ큏鮀԰ᅭ瞀Ř媂潔र唰錀ഀਊ ─────────────────────────────────── ਀਀㐀⼀㈀㛿ࡧ⣿ऀഀਊ■住まい・まちづくり活動推進協議会研修会   「住まい・まちづくりNPOと指定管理者制度《[340号] ਀ਥÿᱧ煭矿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ2007/4/21(土) ਀㰀䘀伀一吀 䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㘀䘀㄀㄀㌀䐀∀㸥츀㈀  㝞瑦╧ὗしデザインスクール  第1回講座   渋澤寿一(NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会 専務理事)「『地域 ਰ00윰똰ꐰ桗し再生』〜『鎮守の森』のライフスタイル〜《 ਰ0000ၦ䊕錰ᄀ㄀㌀㨀㌀ ⴀ㄀㘀㨀㌀ ਰ0000ၘ㑢䀰ᄰ搰樰䰰谰挰棿⻿⇿⟿⿿㧿℀⃿࢝뒂ỿॲ祒┰묰ナルーム ਰ0000000T੓䭞Ɏⵓ㩓䍎ぎ鑎Ŷ㄀㠀ⴀ㈀㐀ഀਊ        http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/about/index.html     【費用】無料 ਰ0000၎㭐갰ᇿ⻿ヿ⽬핎먀⁗しの未来・志援センター         (※なごや環境大学 共育講座の一環として開催) ਰ0000ၕ佔࠰ﭵ㎏배ᇿ⻿ヿ⽬핎먀⁗しの未来・志援センター         460-0014 愛知県吊古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F         TEL:052-331-6141 FAX:052-339-5651 ਰ0000000䔀ⴀ洀愀椀氀㨀 漀昀昀椀挀攀䀀挀ⴀ洀椀爀愀椀⸀漀爀最ਰ0000000ÿᇿঋ᭞ꜰ섰랈콵㎏뱦殊ᡑ攰湎ਰŗしの未来・志援セン         ターまでFAXにて申込み。 ਰ00000000ÿ⛿⇿㢐ŏ䠰ÿᨰÿჿᗿሢዿ᏿᏿ᤢዿᗿ᛿ᗿᄀ਀‰0‰00000 㭵㎏뱦ࢋ᭞ꜰ섰럿र漰İ匰愰褰䬰褰쀰꘰ﰰ줰朰䴀ഀਊ         ます。http://www.c-mirai.org/html/pdfs/070421.pdf         2)メール下記申込みフォームに記入の上地域の未来・志援         センターに送信。 ਰ00000000ÿ┢ዿ䷿䇿䧿䲐ŏ䠰ÿᨰ漀昀昀椀挀攀䀀挀ⴀ洀椀爀愀椀⸀漀爀最ਰ0000000&՛驔᫿᣿ၔ૿ࡵ㎏배网䡷䂘ۿऀਰ0000ၑ蕛뤰ᄢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሀഀਊ    日本人が古来守り続けてきた『鎮守の森』を中心とした生活、その中     にこそ地域再生の鍵がある。民俗学的な考察をベースに、そもそも ਰ0000ౣŽ驓ﴰ橹㹏ᨰ栰潏唰䯿ἰਰ鉨㥞锰䬰覀̰䠰謰匰栰䱟얉脰朰夰Ȁഀਊ    講師NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会専務理事の渋澤寿一さ     んの豊富なフィールドワークを基にした様々な事例と共に持続性の根 ਰ000n逰鉣ꈰ挰昰䐰䴰縰夰Ȁਰ000&԰휰뀰ഀਊ    13:30〜15:00 渋澤寿一講演『地域デザインと地域再生』     15:15〜16:30 パネル討論・意見交換 ਰ0000댰ﰰ윰ꌰ촰ﰰ뼰ﳿ᪙퉛깓婵㟿ࡗしの未来・志援センター)     パネリスト:渋澤寿一(NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会 専 ਰ000R理事)、高野雅夫(吊古屋大学大学院 環境学研究科 助教授) ਰ0000ၵ㎏배픰ꤰﰰᄢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሢሀਰ0000寿ᑧࣿዿᅥࡗ῿ॗしデザインスクール第1回講座参加申込みフ ਰ00000ꤰﰰ崀ਰ00000䩔੒䴰0ÿᨀਰ00000呢䁜帰0ÿᨀഀਊ     ご連絡先 :(電話番号)(E−mail)      ご住所  : ਰ0000S힋ᬰ湒핪忿ᨀਰ0000ၠ았ㅣ큏鮀԰ᅓᝧ入㽦稰唰鏿ࡲ祛骗幕뙒⥭㭒핬핎멗しの未来・志援 ਰ00000000000묰뼰ﳿऀ਀ഀਊ─<関西>────────────────────────────── ਀㈀  㜀⼀㐀⼀㈀㟿࢑퇿ऀ਀㰀䄀 一䄀䴀䔀㴀 㐀㸀ഀਊ◎2007年度第4回都市環境デザインセミナー   「魅力ある都市の特質とその魅力アップ〜多様な人がかかわるまちが面白 ਰ00䐰ᰰ਀㰀⼀䘀伀一吀㸀㰀⼀䄀㸀ഀਊ    【時間】18:30-21:00     【場所】大阪天満橋・ドーンセンターセミナー室 ਰ0000၎㭐갰ᆐﵞɴ끘茰윰똰ꐰ᪋炕ꊉ缰혰쌰꼀ਰ0000ႌ뭵⠰ᅏᩔ㔀 け蛿ཏᩔᘀ㄀  け蛿ཛ晵ἀ㔀 け蘀ഀਊ    【申込】http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s0704/index.htm         ★定員50吊/会員優先/申し込み先着順     【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ਰ000ﵞȰ欰潎먰԰鉟ᔰ䵎ける魅力が必要です。その魅力は大掛かりなプ     ロジェクトや行政主導の「公共的なプロジェクト《によってのみ創ら     れるものではないでしょう。 ਰ000›䕒鬰潫瑓殀눰縰谰昰䴰彙ᩥ蝓ᘰ源ﵞȰŏᵽ煶萰檐ﵞȰ湎ⵟ쎐欰匀ਰ0000崰䈰謰渰朰漰樰䐰朰地蜰䘰䬰Ȱ崰地昰崰湴끘茰湎ⴰ䬰褰İ崰谰銀눰耀ഀਊ    ことによって都市の魅力は生み出されるのではないでしょうか。つま     り単に空間があるのではなく、「人々の関わりがある《ということが     大切であると考えます。 ਰ000gⰰ묰ナーでは、「多様な人がかかわるまちが面白い《という切り口 ਰ0000朰ř➖⪐ﵟ쎐枋᭞⮁褰䱛龍地昰䴰弰౛쐰詔࠰䐰縰愰攰估詽䑾吀ਰ0000湺쬰慎ਰ到ਰరニ社会実験《「魅力発信メディアづくり《「壁を乗 ਰ0000認訰䠰變昰缰ਰ樰椰湭㭒픰銘䱧倰欰ƛ䕒鬰䈰讐ﵞȰ湲禌栰崰溛䕒鬀ഀਊ    アップの手法について考えます。     ★講師 ਰ000ÿ㮐㊈䱟秿㶜瞐ꙸ꧿ᩙ➖⩙❛晙❛暖扥奣蠰ﯿ⫿㗿⓿⦕ꊉ缰묰ナー委     員長 ਰ000ÿ㭘ㅔ䪀׿㵨뙧⡶也:(株)オーユーアール、岸田文夫:(株)環境     開発研究所、篠原 祥:大阪ガス(株) ਰ0000ၠ았ㅣ큏鮀԰ᅒ䵵よ햌윰唰鏿࡛暂롑全䡹㻿ऀ਀ഀਊ─<北海道>───────────────────────────── ਥÿᱧ煓៿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ─<甲信越>───────────────────────────── ਀ਥÿ᱓ព磿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ2007/4/15(日) ■シンポジウム「町家再生の最前線《[340号] ਥÿᲗ奜ꇿḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ─<山陰>────────────────────────────── ਀਀ഀਊ ─<中国>────────────────────────────── ਀਀ഀਊ─<四国>────────────────────────────── ਀਀ഀਊ─<九州>────────────────────────────── ਀ਥÿᰰꈰ꯿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀ਥ%윥읛驏譏ᨥ윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀ਥ%윥읜啹㩏ᨰﭜ喉ꝏᨥ윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀૿࢕ꉧ燿ऀഀਊ ਀૿ࡧ煭矿ऀഀਊ ਀૿࢕ꊉ翿ऀഀਊ ਀૿࠰崰湎훿ऀഀਊ ਀ਥ%윥자⍽骋᭞ꜥ윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ૿ࡓ᝭瞐叿ऀ਀ഀਊ ૿࢕ꉧ燿ऀ਀ഀਊ (東海) ਀਀ഀਊ(甲信越) ਀਀ഀਊ(関西) ਀૿ࡓ᝭瞐叿ऀഀਊ ਀૿ࡎⵖ﷿ऀഀਊ ਀૿࠰崰湎훿ऀഀਊ ૿ᰰ섰ﰰ퀰ﳿḀ਀ഀਊ <ツアー(海外)> ਀਀ഀਊ<インターンシップ他> ਀਀ഀਊ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ਀਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸥웿ᘰQ汒ꉏ숥였㰀⼀䘀伀一吀㸀਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ਥ윥윰휰ーザル◇◇───────────────────────── ਀਀ഀਊ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── ਀ਥ윥읎멧偭㺐捒ꥢဥ윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀ਥ윥읓쉒ꂀՒ옥윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਥ윥읙푔옥윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਥ윥읡ྉ譒옥윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਥ윥윰터혰쌰꼰댰졒옥윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ ਥ윥읣큨䡒옥윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ <研究・論文公募>────────────────────────── ਀ਥ윥잊홥蝑汒◇◇─────────────────────────── ਀਀ഀਊ ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ਀਀ഀਊ ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── ਀਀ഀਊ <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── ਀਀ഀਊ <アイデア公募>─────────────────────────── ਀਀ഀਊ <設計協議>───────────────────────────── ਀਀ഀਊ <調査地区募集>─────────────────────────── ਀਀ഀਊ <入居者募集>──────────────────────────── ਀਀ഀਊ<作品募集>───────────────────────────── ਀૿ᱡྉ譒웿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀૿ᱎ譏譒웿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀૿᲌募集>────────────────────────────── ਀਀㰀䘀伀一吀 䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㘀䘀㄀㄀㌀䐀∀㸥ꁻⰀ㕖日本都市計画家協会賞募集[338号]             ਰ0000ၒ왧ᾕ錰ᄀ㉧ࠀㅥᰀ㍧ࠀ㌀ㅥ࡭術灧॒맿रȀ਀ഀਊ■第1回 ぶらっと賞[339号]     【募集期間】2月1日(木)〜3月31日(土)(当日の消印は有効) ਀਀㰀䘀伀一吀 䌀伀䰀伀刀㴀∀⌀㘀䘀㄀㄀㌀䐀∀㸥ꁥⱹ轹䤰渰縰愰攰估詛晏ᩭ㭒했桟瀰縰愰攰估訰פֿ먰溏⨰攰估訰댰옰뤰저㰀⼀䘀伀一吀㸀嬀㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀⸀⼀ 㜀 ㌀㄀㠀⸀栀琀洀氀⌀昀甀欀甀猀栀椀∀㸀㌀㐀こ㰀⼀䄀㸀崀ഀਊ    【募集期間】1月29日〜4月27日 ਀૿ᱣ큨䡒웿ḥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ਀૿ᰰ옰ﰰ募集>──────────────────────────── ਀਀ഀਊ <その他>────────────────────────────── ਀਀ഀਊ ◇◇職員募集◇◇───────────────────────────── ਀਀ഀਊ ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ਀਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ਥ%윥읛晏ᩙ❏ᨰꐰ픰ꤰﰰ뜰ࠀ㈀  㝞瓿थ윥윥%%%%%%%%%%%%%%%%%਀ഀਊ───────────────────────────────────────── ੥Ⲋࡵ㮈䱥㽛晏᫿᩻⳿ᅖࡵ㮈䱥㾂䭸ᑺ皀ոᑺ癎ꑭ䅏᫿ᨀ㌀⼀㧿࢑퇿৿ᩧ煎걙❛晧Ⲑ괰터뤀੥Ⰰ一倀佛晏᫿᩻Ⰰ㥖年次大会:3/17(土)〜18(日):大阪商業大学 ੥ⱗぴٛ晏᫿ᩦ╛捛暈卙❏᫿ᨀ㌀⼀㈀ヿࡰ毿रᰀ㈀㋿ࡧ⣿৿ᩧ煭୙❛昀਀ഀਊ農村計画学会:2007年度春期大会:4/7(土):東京大学 環境自治体会議:第15回環境自治体会議:5/23(水)〜25(金):愛媛県内子町 ਀੽䱮ࡗぴٛ晏᫿᩻Ⰰ㔀㑖大会:5/26(金)〜28(月):岐阜大学地域科学部 ੥Ⲋ問ꅛ晏᫿ᩦ╛捻Ⰰ㑖全国大会開催:6/2(土):学術総合センター 国際開発学会春季大会:第8回:6/9(土):東洋大学国際地域学部(群馬県邑楽郡板倉町) ੗ὧ⢊ࡵ㭛晸ᑺ癶窈桏᫿᩻Ⰰ㌀㕖研究発表会春大会:6/9(土)〜10(日):九州大学箱崎キャンパス 日本環境学会:第33回研究発表会:7/7(土)〜8(日):東京農工大学府中キャンパス ੖ﶖ鮐ﵞʊࡵ㬰뜰ジウム:2007年度:8/16(木)〜18(土):横浜 日本建築学会:8/29(水)〜31(金):福岡大学 ੴ끘荹텛晏᫿ᨀ㈀  㝞瑏᫿ᨀ㤀⼀㄀ヿࡧࣿरᰀ㄀ㇿࡰ毿৿᪕睝๙❛昀੗ὧ⡛晏᫿ᩑ桖ﵙ❏᩻Ⰰ㘀㉖年次学術講演会:9/12(水)〜14(金):広島大学東広島キャンパス ੥Ⲋࡵ㮈䱥㽛晏᫿᩻Ⰰ㌀ざ全国大会:9/15(土)〜16(日):九州産業大学 土木学会環境システム研究論文発表会:第35回発表会:10/13(土)-14(日):武蔵工業大学(東京都世田谷区) ੥Ⲑﵞʊࡵ㭛晏᫿᩻Ⰰ㐀㉖学術研究論文発表会:11/17(土)〜18(日):工学院大学 ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ─◇◇学会大会インフォメーション(2006年)◇◇────────────────── ਀ਥ%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%ഀਊ ◇は2005年の日程。 ੥ⱗぴٛ晏᫿ᩦ╛捛暈卙❏᫿ᨀ㌀⼀㈀㣿ࡰ毿रᰀ㌀ヿࡧ⣿৿ᩗﱳ襙❛昀਀ഀਊ農村計画学会:2006年度春期大会:4/2(日):東京大学 日本上動産学会:春季全国大会:5/13(土):日本大学経済学部 ੥ⰰ뜰ュレーション&ゲーミング学会:2006年度春季全国大会:5/20(土)〜21(日):東京工業大学キャンパスイノベーションセンター ੥Ⲑ⁗ቛ晏᫿ᩞ獢က㄀㡞瑞ꙑ桖ﵙ❏᫿ᨀ㔀⼀㈀ヿࡗ῿रᰀ㈀ㇿࡥ৿ᩙ➖⪂뢈卙❛昀਀ഀਊ環境自治体会議:第14回環境自治体会議:5/24(水)〜26(金):鹿児島県指宿市 ੽䱮ࡗぴٛ晏᫿᩻Ⰰ㔀㍖大会:5/27(土)〜29(月):東北学院大学土樋キャンパス ੥Ⰰ一倀佛晏᫿᩻Ⰰ㡖年次大会:6/3(土)〜4(日):新潟市朱鷺メッセ 国際開発学会春季大会:第7回:6/10(土):山口大学 ੗ὧ⢊ࡵ㭛晸ᑺ癶窈桏᫿᩻Ⰰ㌀㍖研究発表会春大会:6/10(土)〜11(日):東北大学青葉山キャンパス ੥Ⲋࡵ㮈䱥㽛晏ᩎⶐ⾐❏᫿ᨀ㘀⼀㈀㏿࢑퇿৿ᩛ챜煷౬ᅏ᪙⠀਀ഀਊ日本評価学会:春季第3回全国大会:6/24(土):国際基督教大学 日本環境学会:第32回研究発表会:6/17(土)〜18(日):島根大学 ੥Ⲋ問ꅛ晏᫿ᩦ╛捻⳿ፖ全国大会開催:6/24(土):国際基督教大学 ੴ끘荽䱮࠰ﭥ㽻噛晏᫿ᨀ㈀  㙞瑙❏᫿ᨀ㜀⼀㏿ࡧࣿरᰀ㟿࢑퇿৿ᩖﵺ쭎겐ﵖﶖ魏᪙⠀਀ഀਊ土木学会/土木史研究発表会:第26回研究発表会:7/7(金)〜8(土):足利工業大学 ◇第19回PRSCO東京大会:2005/7/25(月)〜28(木):日本大学 ਀੖ﶖ鮐ﵞʊࡵ㬰뜰ジウム:2006年度:8/18(金)〜21(月):台湾・国立台湾科技大學 ੴ끘茰ꈰ묰뤰졛晏᩸ᑺ癶窈桏᫿ᨀ㤀⼀ㇿ࢑퇿रᰀ㏿ࡥ৿ᩫ暅㕝浙❛替ࡪ⩭尰괰터맿ऀ਀ഀਊ環境科学会:2006年会:9/4(月)〜5(火):上智大学 ਀੥ⱞ嗢쥛晏᫿ᨀ㤀⼀㟿ࡧ⣿रᰀ㧿ࡗ῿৿᩹幙䡝大学 ਀੥ⱹ㹏᩠았ㅛ晏᫿᩻Ⰰ㈀ㅖ全国大会:9/12(火)〜14(木):学習院大学 ਀੥Ⲋࡵ㮈䱥㽛晏᫿᩻Ⰰ㈀㥖全国大会:9/15(金)〜16(土):大阪大学コンベンションセンター(吹田キャンパス) ਀એ뉧冊ࡵ㭛晏᫿ᨀ㈀  㙞瑞ꙹ쭧Ὑ❏᫿ᨀ㤀⼀㄀㛿ࡗ῿रᰀ㄀㟿ࡥ৿᩻公❛昀ഀਊ土木学会:全国大会:9/20(水)〜22(金):立命館大学びわこ・くさつキャンパス ੥ⱗぴٛ晏᫿᩹쭛捛暈卙❏᫿ᨀ㤀⼀㈀㏿ࡗ῿रᰀ㈀㗿ࡧࣿ৿᪗奜ꅙ❛昀਀ഀਊ日本環境共生学会:第9回学術大会:9/29(金)〜30(土):長崎市市民文化センター ੑ桖ﵵ㩎☰罏全連盟:第29回全国町並みゼミ:10/6(金)〜8(日):八女大会 ੥ⱗし学会:第43回年次大会:10/7(土)〜9(月):千葉商科大学 ੗ὧ⡛晏ᩴ끘茰뜰뤰옰ᑺ皊홥蝶窈桏᫿᩻Ⰰ㌀㑖発表会:10/10(火)-11(水):京都大学 地理情報システム学会:第15回研究発表大会:10/17(火)〜18(水):日本大学文理学部(世田谷キャンパス)百周年記念館 ਀੥Ⲑﵞʊࡵ㭛晏ᩎⶐ⾐᩻Ⰰ㄀㝖支部研究発表会:10/27(金):吊古屋産業大学 ੥ⱎ੒핵⍛晏᫿᩹쭛捑桖ﵙ❏᫿ࡻⰀ㈀㉖学術講演会):10/28(土)〜29(日):関西大学 ਀੥Ⲑﵞʊࡵ㭛晏᫿᩻Ⰰ㐀ㅖ学術研究論文発表会:11/18(土)〜19(日):琉球大学 ੗し安全学会:研究発表会:11/23(木)-24(金):東京大学生産技術研究所 ઐﵞɏ佛蕛晏᫿᩻Ⰰ㄀㑖学術講演会(2006年度全国大会):11/25(土)〜26(日):京都大学 ੖ﶖ鮕譶穛晏᫿᩻Ⰰ㄀㝖秋季全国大会:11/25(土)〜26(日):東京大学本郷キャンパス ੴ끘荠았ㅹ텛昰묰뼰ﳿ᩻Ⰰ㈀ざ環境研究発表会:11/28(火):日本大学 日本評価学会:第7回全国大会:12/2(土)〜3(日):東洋大学白山キャンパス ਀੗ὧ⡛晏᫿᩻⳿ቖ景観・デザイン研究発表会:12/8(金)〜10(日):東京工業大学大岡山キャンパス ਀੟用地域学会:第20回ARSC研究発表大会:12/9(土)〜10(日):広島大学 ਀਀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀਀㰀昀漀渀琀 挀漀氀漀爀㴀∀⌀䄀㄀㌀䈀㌀䈀∀㸥웿ᜰ}욐䬰褰渰䩷褰嬥였㰀⼀䘀伀一吀㸀ഀਊ ───────────────────────────────────────── ਀਀ഀਊ ○情報やご意見をお寄せください ਀ਰ%켰ర匰錰樰匰栰䈰訰縰地弰ਰ栰䐰䘰꠰퐰봰ﰰ준਀ഀਊ ●こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ਀ਰ%콸ᑺ癏ᨰ萰ꐰントの参加者募集 ਀ਰ%켰댰따뼰젰渰퀰ꐰ젰ǿ㟿㌰湛晵ἰ渰䩢䭏ᴰ䑒왒였ഀਊ ਀ਥ쬰䩷詔࠰䐰枑䵏౧ᬰ湥뤰䰰䐰褰挰地茰䐰縰地弰褰İ䩷褰嬰估怰唰䐰Ȁഀਊ ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな ਀ਰ0褰樰錰朰艽偩쬰朰夰Ȱ缰樰唰錰湢䭑䌰欰䈰譠았㄰鉦⾗帰䩛쐰嬰估怰唰䐰Ȁഀਊ  (編集部メール:w-machi@machi-shuu.net) ਀ਥ쭣늏र唰谰昰䐰譠았㄰溎र殕ꈰ地昰漰缰樰唰錰溁究萰橒⑥괰欰䨰縰䬰嬰䐀ഀਊ  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの ਀ਰ0朰Ž욐縰朰咐⍽愰估怰唰䐰Ȁഀਊ ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご ਀ઐ⍽愰估怰唰䐰Ȁഀਊ ਀਀㰀⼀瀀爀攀㸀ഀਊ

਀਀㰀䠀刀 圀䤀䐀吀䠀㴀∀㔀  ∀㸀㰀瀀㸀ഀਊ 週刊まちづくり第341号(2007年4月8日発行)
੽옰ﭶ窈䳿᪐ㅒਰ縰愰攰估詽욐ࡔ१冏ᵟ昰ﭧ䥝๔豎䗿ऀ㰀戀爀㸀ഀਊ E-mail:w-machi@machi-shuu.net
਀਀䘀䄀壿ᨀ 㔀㈀ⴀ㤀㄀㜀ⴀ㄀㈀㄀ヿࡔ१凿ऀ㰀戀爀㸀ഀਊ URL:http://www.machi-shuu.net/w-machi/
਀਀䈀䰀伀䟿ᨀ㰀䄀 䠀刀䔀䘀㴀∀栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀眀眀⸀搀漀戀氀漀最⸀挀漀洀⼀眀攀戀氀漀最⼀洀礀戀氀漀最⼀㌀㘀㈀㤀㠀∀㸀栀琀琀瀀㨀⼀⼀眀眀眀⸀搀漀戀氀漀最⸀挀漀洀⼀眀攀戀氀漀最⼀洀礀戀氀漀最⼀㌀㘀㈀㤀㠀㰀⼀䄀㸀㰀戀爀㸀ഀਊ (C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
਀㄀㤀㤀㤀ⴀ㈀  㔀 䄀氀氀 爀椀最栀琀猀 爀攀猀攀爀瘀攀搀⸀㰀戀爀㸀਀ഀਊ
਀㰀⼀䘀伀一吀㸀਀ഀਊ ਀㰀䈀刀㸀਀ഀਊ
਀㰀䈀刀㸀਀ഀਊ ਀㰀吀刀㸀㰀吀䐀㸀਀ഀਊ
お問い合わせはこちらまで ਀㰀⼀吀䐀㸀㰀⼀吀刀㸀㰀⼀吀䄀䈀䰀䔀㸀㰀䈀刀㸀਀ഀਊ ਀㰀⼀䈀伀䐀夀㸀਀ഀਊ