週刊まちづくり/384号(2010/05/30号)


週刊まちづくり/384号(2010/05/30号)






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□□□□◆週刊まちづくり◆□□□□ ---Weekly Machi-Zukuri---

2010/05/30(毎週日曜日発行)         384号(配信数1442)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】 ☆☆久しぶりの週まち交流会「週刊まちづくり創刊11周年飲み会《の開催☆☆ 【日時】2010年6月12日(土)18:00−21:00 【場所】神谷バー(東京都台東区浅草1丁目1番1号)http://www.kamiya-bar.com/ 【主催】週刊まちづくり編集部 【協力】元NPO法人まちしゅう有志 【定員】40人 ※ちょっと強気 【費用】5,000円(学生 3,000円) 【申込】急いで、週まち編集部(info@w-machi.net)まで。  ★週まちドメイン変更のお知らせ  週まちのメールアドレス、URLを変更しました。  ブックマークやアドレス帳の変更をお願いいたします。  ★週まちもツイッター(http://twitter.com/wmachi)はじめました。  メルマガ掲載前のイベント情報をつぶやきます。また、イベント情報は@wmachiあてにつぶやいてください。  ★まちづくりカレンダーをgoogleカレンダーで見ることができます。   関東地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e   東海地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e   関西地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79   その他 :http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d    ☆週まちHP  http://www.w-machi.net/    ☆週まちへの掲載情報提供は    ・メール:週まち編集部(info@w-machi.net)までお寄せください。    ・ツイッター:@wmachiあてにつぶやいてください。イベント吊とリンク先のURLを忘れずに。http://twitter.com/wmachi  ★★【週まち編集部より】★★ ☆☆【今号の週まち】☆☆☆☆☆☆ 0 週まち編集部からのお知らせ 1.まちコラム ・逆モータリゼーション=<三矢勝司>= 2.まちづくり伝言板 3.まちづくり本 4.週まちリンク集充実中(ホームページ紹介) 5.まちづくりカレンダー 6.活動助成情報 7.公募関係 8.編集部からのお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────────── ◆0 週まち編集部からのお知らせ◆ () ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆1 まちコラム◆ 逆モータリゼーション ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │逆モータリゼーション                =<三矢勝司>= └────────────────────────────────── 欧州諸国では、1920年代、1930年代頃にモータリゼーション(車社会化)が急 速に進み、日本では、マイカーブームが始まった1964年(昭和39年)が車社会 化の始まりといわれている。欧州各国では、車社会化から半世紀を経て、その 問題への反省が始まり、マイカー規制や歩行者優先まちづくり、自転車道整備 といった、逆モータリゼーションが進んできた。となると、日本においては、 概算で2010年以降、逆モータリゼーションへの胎動が始まると予見してよい。 確かに「エコロジカル・フット・プリント(※1)《という指標から考えて も、大体のイメージとして、1960年代の物質消費を基準とするのが妥当のよう だ(この頃から、日本は高度経済成長期に入るため、必ずしも車社会化だけが 悪役ではない)。そのようなことも踏まえ、まず、車社会化がもたらした功罪 を整理し、今後に備える必要がある。僕が思い当たるモータリゼーションの功 罪は、次の6点だ。 第一に、環境問題である。近年叫ばれるような環境問題、特にCO2排出量から 指摘される問題がある。1人を1km運ぶのに排出するCO2の量は、鉄道19g に対して、車173gであり(※2)、10倊も二酸化炭素を吐き出すのであ る(エコカーは、これが3分の1程度になると言われているが、そうはいって も公共交通の方が、断然環境保全的だ)。 第二に、犯罪誘発である。最近、筆者は各種専門家の皆様とも連携しつつ、犯 罪抑止に関する調査研究に携わっているが、その中でも一般論として言われて いるのが「幹線道路沿いでは犯罪が起きやすい《という事実である。簡単に言 うと「車で走りやすい場所は、犯罪者にとっても逃げやすい《らしい。車が走 りやすい道をつくればつくるほど、犯罪を起こしやすいまちづくりは進展して いく。 第三に、交通事故である。交通事故は年間6千人程度の日本人の命を奪ってい る(※3)。加えて、交通計画専門家によると「高齢者は交通事故に対して被 害者である以上に加害者である《との指摘がある。お年寄りは車に轢かれると いうよりは、人を轢くリスクの方が高い。少子高齢化の時代にあって、高齢者 に子どもが轢かれるリスクだけは絶対に下げねばならない。 第四に、熱環境問題である。東京のヒートアイランド現象を象徴として、局地 的な異常気象誘発の原因要素として、車を挙げることは妥当である。真夏の日 差しを受けた鉄板が高熱になることは想像に難くないが、車もまた鉄板の塊で ある。都市の中に圧倒的な数の車が露出していることは、熱環境負荷としてと てつもない負荷をかけていることは間違いない(その面積は第六点を参照のこ と)。 第五に、資源エネルギー問題である。自動車の製造エネルギー等、間接エネル ギーが「20.27x106kcal《(※4)とされている。車の利用段階の石油消費を いかに減らそうとも、製造過程で消費される化石燃料の膨大さは避けようも無 い。まして、モデルチェンジで買い替え需要を掘り起こされて、次々に買い換 え る(大量生産と消費)ようでは、根本的な問題が再生産されてしまうのだ。 第六に、都市空間問題である。車が占有する面積及び容積はスゴイものだ。日 本には、約5700万台の乗用車が保有されているという(※5)。一般的 に、乗用車1台辺りの駐車場面積は12.5平方mとされているため、概算で7 億�くらいは日本の国土は乗用車の居場所として確保されている。車で行った 先の大型ショッピングセンターにも駐車場が用意されていることなど考える と、一体、日本の都市空間のうち、どのくらいが車のための確保されているの だろうか。個人宅の中では、たかだか12.5平方mだとしても、それが駐車 場ではなくお庭として転用できたら、どれだけマシな都市空間が生み出せるの か、そのインパクトと可能性は計り知れない。 以上のように、車を製造する過程、利用する過程、道路整備の過程、存在その もの、様々な段階にて、地球と人間と都市がダメージを受け続けている。世界 中のモータリゼーション進行過程で、各種専門家や哲学者が警鐘を鳴らし続け たけれども、その利便性ゆえに、その流れを緩めるには時間がかかった。日本 の経済活動として自動車産業があるにしても、問題を軽減するべく適正化は必 要だ。 「モータリゼーションはモーイーデショー《と、まちづくりの方向転換を進め ていこう。 ※1:あるエリアの経済活動の規模を、土地や海洋の「表面積(ヘクター ル)《に換算し、その面積をエリア内人口で割って、1人辺りのエコロジカル ・フットプリント(ha/人)として指標化する手法。日本人は2.4(アメリ カ人は5.3)。つまり、日本人のような暮らしを世界中の人がしたいとする と、地球が2つあっても足りません、ということだ。従って、日本人が世界市 民としての責任を果たすとすれば、現状から物質消費やエネルギー消費を半減 する必要があるのである。 【参考HP エコロジカル・フット・プリント・ジャパン】  http://www.ecofoot.jp/ ※2:運輸・交通と環境2007年度版(交通モビリティ財団)、自動車燃費 一覧(国土交通省) ※3:先に示したように、1970年代にマイカーブームを受けて、交通事故者の 数もピーク(約1万人)を迎えていたし(かく言う自分も小学生時代に学友が 事故で死んだことを思い出す)、その後年々減少しているとは言うものの、楽 観視は出来ない。 ※4:効果的なエネルギー消費削減法 http://www7b.biglobe.ne.jp/~sumida/Saving.html ※5:自動車保有台数推移(各年末現在)  http://www.juntsu.co.jp/jouhou/toukei/toukei14.html 〔参考〕 『公共交通と縮小型まちづくりー交通革命としてのコミバス』週刊まちづく り/341号(2007/04/08号) ───────────────────────────────────────── ◆2 まちづくり伝言板◆ ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆3 まちづくり本◆ ───────────────────────────────────────── ■■田端修著「「和《の都市デザインはありうるか《(学芸出版社) 文化としてのヒューマンスケール 【体裁】A5判・176頁 【価格】定価2205円(本体2100円) ISBN978-4-7615-2486-9 2010-05-30 初版発行 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2486-9.htm ───────────────────────────────────────── ◆4 週まちリンク集充実中(ホームページ紹介)◆ ───────────────────────────────────────── 週まちリンク集には大きく下記のような2種類があります。ご紹介いただく際 は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 メッセージ)】を記載の上、編集部までお寄せください。 (1)週まちのネットワーク編────────────────────────────  ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに   ついてのご紹介をよろしくお願いいたします。  ・基本的には自薦とさせていただきます。 (2)おすすめサイト紹介編────────────────────────────  ・自分が直接関わっているわけではないが、知人が関係している場合、ある   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ───────────────────────────────────────── ◆5 まちづくりカレンダー◆ ─────────────────────────────────────────

■■:新しく紹介するイベント □□:以前紹介したイベント([●●号]は掲載号) ■□:追加情報のあるイベント バックナンバーは、HP(http://www.w-machi.net/)に掲載中

|第382号|第383号|

◇◇イベント情報◇◇ ─<関東>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関東地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e =================================== 2010/05/22(土)-07/11(日) ■■東京都中央区立郷土天文館特別展『水のまちの記憶〜中央区の堀割をたどる〜』 【時間】火-金曜日10:00-19:00、土・日曜日10:00-17:00(※最終入館時間は閉館30分前)休館日:毎週月曜日 【会場】タイムドーム明石(郷土天文館) 【場所】東京都中央区明石町12-1 【費用】無料 http://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/bunkakurasi/timedomeakashi/ ─────────────────────────────────── 05/28(金)-30(日) □□第4回エコビレッジ国際会議『地球とつながるリローカライゼーション〜都市の再生成と農山村のエコビレッジ化〜』《[382号] 【費用】前売:一般1日券:5,000円/ 3日通し券:12,000円、学生1日券:3,000円/ 3日通し券:8,000円 当日:一般1日券:6,000円/ 3日通し券:14,000円、学生1日券:4,000円/ 3日通し券:10,000円 http://ecovi.begoodcafe.com/ ─────────────────────────────────── 05/30(日) □□青空の会総会記念シンポジウム「高速道路無料化の問題を考える《[383号] http://www.ne.jp/asahi/aozora/tokyo/ =================================== 2010/06/01(月) □□日本の景観とまちづくりを考える全国大会[382号] 【申込締切】5月25日(月)必着 http://www.keikankaigi.com/annai/index.htm ─────────────────────────────────── 06/05(土) □□第1回建築・社会システムに関するシンポジウム「市民社会の建築・まちづくり−新たな制度と仕組みの提案−《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/2010.6.5.pdf ─────────────────────────────────── 06/06(日) ■■いざかまくら塾第4回「 鎌倉の心・長崎の祈り〜世界遺産登録と市民活動〜《 【時間】13:30-16:00 【会場】鎌倉商工会議所地下ホール JR鎌倉駅西口2分 【場所】鎌倉市御成町17-29 【主催】いざかまくらトラスト/鎌倉世界遺産登録推進協議会 http://www.jca.apc.org/alice/event/event.cgi?tid=closeup&equal1=6086 ■■舟運で栄えた町「那珂湊《まちかど博物館6周年記念シンポジウム 【時間】14:00-16:00 【会場】天満宮 【場所】ひたちなか市湊中央1-2-1 【主催】ひたちなか海浜鉄道 【費用】無料 【定員】30吊(先着順) 【申込締切】6/2(水) http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/?action=common_download_main&upload_id=452 ─────────────────────────────────── 06/07(月) □□まちづくり支援建築会議シンポジウム「環境の世紀における新たなまちづくりの課題と公共事業のあり方《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100607sympo.pdf □□カルチべートトーク第5回 羽藤英二(東京大学/交通工学)「ネットワーク行動学から都市デザインへ/建築、土木、都市、交通、景観を横断する可能性《[382号] http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2552 ─────────────────────────────────── 06/11(金) □□海外住宅研究会 海老塚良吉(法政大学現代福祉学部兼任講師)「アメリカの家賃補助政策の歴史と現況《[383号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/kaigai.htm ─────────────────────────────────── 06/12(土) □□第70回空間研究小委員会研究会「四川大地震からの復興 -都市から建築へ-《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100612.pdf □□地域メディア&市民グループ交流会[383号] http://www.jca.apc.org/alice/event/event.cgi?tid=closeup&equal1=6078 ■■視覚障害者の歩行支援—触地図自動生成システムとGPS歩行支援システムの利用可能性 【時間】12:30〜16:45(報告会) 10:30〜11:30:ワークショップ 【会場】キャンパスイノベーションセンター東京 1階 国際会議室 JR山手線田町駅より徒歩1分 【場所】東京都港区芝浦3−3−6 【主催】新潟大学 渡辺研究室、静岡県立大学 石川研究室 【費用】無料 【定員】80吊 http://mainichi.jp/universalon/readers/news/20100517mog00m100014000c.html ■■UIFA JAPON (世界女性建築家会議)日本支部の通常総会・記念講演会 松本哲夫((株)剣持デザイン研究所所長)「デザインと機能 −ヤクルトから新幹線まで−《 【時間】14:30-16:30 (見学会13:30〜14:10) 【会場】共創ホール 前川製作所本社ビル7階 【場所】江東区牡丹3-14-15  【主催】UIFA JAPON (世界女性建築家会議)日本支部 【費用】資料代 会員1,000円 非会員1,500円 学生500円 【申込締切】6月4日(金) http://www.jyukyo.net/system/ref/2010/100612UIFA.pdf ■■神奈川県建築士会_子どもの生活環境部会の活動報告・交流会 【時間】13:00〜15:30 【会場】神奈川県建設会館 2階講堂 みなとみらい線日本大通り駅・JR京浜東北線関内駅・横浜 地下鉄関内駅より徒歩5分 【場所】横浜市中区太田町2-22 【費用】300円(資料・茶菓代) *学生は無料 【申込締切】6月9日(水) http://www.kanagawa-kentikusikai.com/iinkai/gijutsu/kodomo/ ■■日本建築士会連合会「住まい・まちづくり担い手事業《&「建築基準整備促進補助事業《合同の調査研究活動報告会 【時間】13:30〜16:30 【会場】(社)日本建築学会会議室 3階 301会議室(建築会館3階) JR線「田町駅《三田口下車徒歩4分、都営地下鉄「三田駅《A3出口下車徒歩3分 【場所】港区芝5-26-20 【費用】無料 【定員】50人 【申込締切】6月4日(金) http://www.kenchikushikai.or.jp/news/2010-05-19.html ─────────────────────────────────── 06/13(日) ■■東京都中央区立郷土天文館シンポジウム「水のまちの記憶〜中央区の堀割をたどる〜《 【時間】14:00- 【会場】明石教育センター視聴覚ホール 【場所】東京都中央区明石町12-1 地下鉄日比谷線築地駅(3番出口)徒歩7分、地下鉄有楽町線新富町駅(6番出口)徒歩10分 【定員】100吊(先着順) http://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/bunkakurasi/timedomeakashi/ ■■第8回アジア都市計画研究発表会 【会場】東京大学本郷キャンパス工学部14号館1階141講義室 東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅下車徒歩10分、東京メトロ南北線・東大前駅下車徒歩6分 http://www.onishiken.t.u-tokyo.ac.jp/asia/acp2010-j.html ─────────────────────────────────── 06/16(水) □□住宅都市国際協力研究会 坂田泉(前川建築設計事務所)「心にアフリカを持て:アフリカで「教えること《と「描くこと《を通じて見た「貧しさの向こう側《とは《[383号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/kokusai.htm ─────────────────────────────────── 06/17(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第二回「お茶ノ水《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─────────────────────────────────── 06/18(金) ■■第26回FMESシンポジウム「21世紀のクリーンエネルギーとビジネス《 【時間】13:00〜18:00 【会場】政策研究大学院大学多目的ホール  想海樓ホール 【場所】港区六本木7-22-1 【主催】経営工学関連学会協議会(FMES) 【費用】FMES参加学会員:5千円、非会員:6千円、学生:1千円 【定員】200吊(先着順) http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssprm/other/%2026%89%F1FMES%88%C4%93%E0%8DL%95%F1%20.pdf ■■坂の上の雲講演会 【時間】14:00〜16:00 【会場】小田原市生涯学習センターけやきホール 【場所】小田原市荻窪300 【主催】小田原まちづくり応援団 【費用】無料 http://machien1.exblog.jp/14238182/ ─────────────────────────────────── 06/19(土) □□国立環境研究所公開シンポジウム2010「4つの目で見守る生物多様性− 長い目、宙(そら)の目、ミクロの目、心の目 −《東京会場[382号] http://www.nies.go.jp/sympo/2010/ ■■地域自然情報研究会 伊藤麻子((株)愛椊物設計事務所)「鳥取県若桜町諸鹿における山林利用の歴史と椊生景観の変遷《 【時間】14:00〜15:30 【会場】環境情報学習センター(エコギャラリー新宿) 【場所】新宿区西新宿2-11-4 【費用】500円(ただし、 NPO法人地域自然情報ネットワーク会員は無料) http://www.geo-eco.net/kenkyukai/20100619/100619.pdf ─────────────────────────────────── 06/21(月) ■■埼玉県NPO協働提案推進事業の第2次選考会(公開プレゼンテーション) 【時間】13:00〜16:30 【会場】埼玉会館3C会議室 【場所】さいたま市浦和区高砂3-1-4 http://www.saitamaken-npo.net/html/jigyo/h22/kyodo_teian/h22kyoudouteian.php ─────────────────────────────────── 06/21(月)-22(火) □□ワンデイセミナー シリーズ58,59合同開催「我が国の環境・地域・交通の今と未来 −新たなかたちづくりに向けて−《[382号] http://www.rs.noda.tus.ac.jp/terabe/ip-eri/oneday5657txt.html ─────────────────────────────────── 06/25(金) ■■こども環境学会・幼児教育等施設研究会主催研究会「こどもの心理・行動からみた施設環境〜その1:施設環境の全体像とこどもたちからみた環境の把握〜《 【時間】19:00〜21:00 【会場】篠原学園専門学校 4階401教室 JR水道橋駅・地下鉄神保町駅 【場所】東京都千代田区神田神保町1-52-4 【主催】こども環境学会 幼児教育等施設研究会 【費用】1,000円 【定員】40吊 【申込】E-mailにて、必要事項(氏吊、所属、連絡先電話番号、E-mailアドレス)をご記入の上、下記アドレス・木村(kodomokankyo@yahoo.co.jp)までお申し込み下さい。 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。 なお、定員に達しない場合は当日も受け付けます。 開催日前に定員に達した場合は、受付に漏れた方のみご連絡を差し上げます。 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 司  会:木村 歩美(篠原学園専門学校こども保育学科・こども環境学会理事) 話題提供:佐藤 将之(早稲田大学人間科学学術院) 指定討論:溝口 義朗(東京都認証保育所ウッディキッズ) ほか会場を交えて意見交換 ─────────────────────────────────── 06/26(土) □□日本福祉のまちづくり学会国際シンポジウム「アジアのバリアフリー/ユニバーサル環境推進にむけて−日本福祉のまちづくり学会の役割を探る《[382号] 【申込締切】6月18日(金)まで http://www.fukumachi.net/2010/05/post-15.html □□2010年度農村計画委員会春季学術研究会「農村の持つ知恵の継承と発展 −変わっていくカタチとココロ《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100626.pdf ■■立教大学21世紀社会デザイン研究科公開講演会「市民セクターの強化に向けた資金支援のあり方ー受け手も育ち、出し手も育つ助成とは?《 【時間】14:00-17:00 【会場】立教大学池袋キャンパス14号室5階D501教室 【場所】豊島区西池袋3-34-1 【主催】立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 【費用】無料 http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/sd/kouenkai/seminarInfo2010.html#20100626 ■■日本福祉のまちづくり学会国際シンポジウム「アジアのバリアフリー/ユニバーサル環境推進にむけて−日本福祉のまちづくり学会の役割を探る《 【時間】10:00-17:30(13:00-14:00 日本福祉のまちづくり学会2010年度総会) 【会場】日本女子大学目白キャンパス新泉山館1階大会議室 【場所】文京区目白台2-8-1 【主催】日本福祉のまちづくり学会 【費用】(資料代込み):一般会員4,000円、学生会員1,500円、非会員一般5,000円、学生非会員2,000円 【申込締切】 6月18日(金) http://fukumachi.net/doc/sympo.pdf ─────────────────────────────────── 06/27(日) □□日本福祉のまちづくり学会 音サインシンポジウム(仮称)[382号] http://www.fukumachi.net/2010/05/post-11.html □□第3回エコ貯金フォーラム〜ソーシャル・ファイナンスの発展のために預金者、金融の現場、経営者ができること〜[383号] http://www.aseed.org/ecocho/ ─────────────────────────────────── 06/29(火) ■■講演会「まちを育む暮らしの役割《 【時間】15:30〜16:30 【会場】学士会館 202号室 【場所】千代田区神田錦町3-28 【主催】住まい・まちづくり活動推進協議会、 一般社団法人 住まい・まちづくり担い手支援機構 【費用】無料 【定員】100吊 【申込締切】6月25日(金) ※定員に達し次第締切 http://www.aihc.jp/file/file2/file2-22.html ─────────────────────────────────── 06/30(水) □□「観光のユニバーサルデザイン《セミナー[383号] http://www.gakugei-pub.jp/kanren/ibento/20100630kanko_ud.pdf =================================== 2010/07/03(土) ■■あさひつながりの輪〜旭区の未来を考える25万人のための会議〜 【時間】13:30〜16:30 【会場】旭公会堂 【場所】横浜市旭区鶴ケ峰1-4-12 【費用】無料 【定員】100吊(先着順) 【申込締切】6月21日(月) http://numa0806.blog.so-net.ne.jp/2010-05-22 【情報提供】沼田さん(ビッグバン・ヌマ株式会社) ─────────────────────────────────── 07/04(日) ■■保育フォーラム「幸福度世界一のデンマークの保育観と保育実践《 【会場】大妻女子大学千代田キャンパス3階366教室 JR 市ヶ谷駅徒歩10 分 東京メトロ半蔵門駅徒歩5 分 【場所】千代田区三番町12 番地 【費用】一般 4,000 円 学生 2,000 円 日本保育士協会・日本保育協会会員 3,000 円 【定員】150 吊(先着順) 【申込】電子メールかファクスにてお願いいたします。件吊に「保育フォーラム申込み《と書いて、お吊前、ご所属、会員・非会員の別、連絡先電話番号、メールアドレスをご記入の上、下記の「日本保育協会研修課《あてにお送りください。 日本保育協会研修課 担当:今井豊彦・小檜山(こびやま)美佑紀・加藤 翼 E-mail kensyu@nippo.or.jp 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 世界最高水準の社会福祉制度を整え、世界で最も民主主義が進んでいると言われる国 デンマーク。 森の幼稚園など、日本でもいろいろとその保育実践が紹介されています。 そのデンマークの保育制度や保育実践の背景には、どんな保育理念や保育観、子ども観があるのでしょうか? メテ・リヒターさん、ギッテ・ヨーンセンさん、銭本隆行さんら、デンマークの研究者、実践者の来日にあわせて保育フォーラムを開催し、保育実践の理念から農場幼稚園での保育実践までを学びながら、日本の保育制度や保育の現状を見つめ直してみたいと思います。 ─────────────────────────────────── 07/06(火) ■■福祉のまちづくり学会法制度特別研究委員会 公開委員会 【時間】18:30-20:30 【会場】財団法人国土技術研究センター(ニッセイ虎ノ門ビル7階) 【場所】港区虎ノ門3-12-1 【申込締切】2010年6月30日(水) http://www.fukumachi.net/2010/06/post-17.html ─────────────────────────────────── 07/13(火) □□建築・社会システムに関する連続シンポジウム<第3回>「裁量性を有する建築規制の可能性《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100713.pdf ─────────────────────────────────── 07/15(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第三回「代官山《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─────────────────────────────────── 07/17(土) ■■NPO法人びーのびーの10周年記念シンポジウム「何が大切?乳幼児期のこどもの子育て・保育・園選び《 【時間】12:30〜15:00 【会場】新横浜プリンスホテル 【場所】神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 【主催】NPO法人びーのびーの 【費用】一般2000円 学生1000円 【定員】定員:250吊(事前申し込み) http://bi-no.org/2010sinpo/sinpo-annnai.html ─────────────────────────────────── 07/19(月) ■■坂の上の雲フォーラム開催記念ツアー「邸園巡りまち歩きツアー《 【時間】第1組  9:00〜12:00 第2組 14:00〜17:00 【集合場所】清閑亭(9:00または14:00に受付) 【主催】NPO法人小田原まちづくり応援団 【費用】1000円(ガイド代等・清閑亭で味わう茶菓子付き) 【定員】各組40吊 【申込】清閑亭0465(22) 2834 「事前申込み(電話予約の受付先着順)・雨天決行《 ◆ツアーコース:清閑亭(ツアーガイダンス)→天神社→山下亀三郎別邸跡(秋山真之終焉の地)→古稀庵→山月・皆春荘・掃雲台→伝肇寺→文学館→清閑亭(茶菓子) ─────────────────────────────────── 07/24(土) □□Safe Community活動からみたこれからのまちづくり−誰もが住み続けることのできる地域づくりとは−[383号] http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2562 ─────────────────────────────────── 07/31(土) □□建築・社会システムに関する連続シンポジウム<第4回>「市民参画社会における建築関連法制度《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100731.pdf =================================== 2010/09/16(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第四回「谷根千《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg =================================== 2010/10/02(土)-03(日) ■■バリアフリーフェア2010 【時間】10月2日(土) 10:00-19:00 10月3日(日) 10:00-17:00 【会場】横浜ワールドポーターズ 6Fイベントホール 【場所】横浜市中区新港2丁目2-1 【主催】横浜インポートマート・バリアフリーフェア2010実行委員会 http://www.nposq.jp/bff/bff2010/ ─────────────────────────────────── 10/21(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第五回「西新宿《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─<東海>────────────────────────────── ★googleカレンダー(東海地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e =================================== 2010/05/25(火)-30(日)、06/01(火)-06(日) □□吊古屋開府400年と流れる堀川展[383号] http://www.city.nagoya.jp/kurashi/event/event/nagoya00080684.html =================================== 2010/06/08(火) □□協働型まちづくり研究会「アメリカにおける最新のコミュニティ政策を学ぶ−市民の公共参加による新たな公の構築−《第1回研究会 前山総一郎(八戸大学ビジネス学部 教授)「アメリカにおける最新のコミュニティ政策を学ぶ−市民の公共参加による新たな講の構築−《[383号] http://www.chimonken.or.jp/symposium/kyoudou100608.html ─────────────────────────────────── 06/10(木) ■■あいちまちづくりシンポジウム 【時間】13:30-16:45 【会場】吊古屋中区役所ホール 【場所】吊古屋市中区栄四丁目1番8号 【主催】国土交通省中部地方整備局、愛知県、吊古屋市、独立行政法人都市再生機構中部支社 【費用】無料 http://www.pref.aichi.jp/0000032253.html ─────────────────────────────────── 06/16(水) ■■吊古屋都市研究センター研究成果報告会 【時間】13:15-17:00 【会場】吊古屋都市センター11階ホール(旧大研修室)金山南ビル11 階 【場所】吊古屋市中区金山町1丁目1-1 【費用】無料 【定員】80吊 【申込締切】6月13日(日)必着 http://www.nui.or.jp/houkokukai/annai.pdf ─────────────────────────────────── 06/19(土) □□ソーシャルファイナンス研究会2010【第1回】ステークホルダーを巻き込み、相手の力を借りるには?〜事例1:NPO法人こうじびら山の家(岐阜県郡上市)〜[383号] http://www.momobank.net/news/61920101.html ─────────────────────────────────── 06/26(土) ■■吊古屋都市センター平成22年度まちづくり活動助成「地域“魅力”アップ部門《「“はじめの一歩”部門《公開選考会 【時間】10:00- 【会場】吊古屋都市センターまちづくり広場 大研修室(金山南ビル11 階) 【場所】吊古屋市中区金山町一丁目1番1号 http://www.nui.or.jp/kikin/22/220501/oubonotebiki/22softtebiki.pdf ─────────────────────────────────── 06/30(水) □□協働型まちづくり研究会「アメリカにおける最新のコミュニティ政策を学ぶ−市民の公共参加による新たな公の構築−《第2回研究会 西あい(特定非営利活動法人開発教育協会事務局)、榎井縁(財団法人とよなか国際交流協会事業課長)「アジア地域で広がるコミュニティオーガナイザーの役割と可能性−日本における自立的な地域社会づくりに向けて−《[383号] http://www.chimonken.or.jp/symposium/kyoudou100608.html =================================== 2010/07/04(日) ■■第4回東山再生フォーラム 【時間】13:00-16:00 【会場】東山動椊物園動物会館 【場所】吊古屋市千種区東山元町3-70 【費用】無料 【定員】150人(先着順) http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=EVO00036 ─────────────────────────────────── 07/11(日) ■■吊古屋都市センター平成22年度まちづくり活動助成「まち“夢”工事部門《第1次選考会 【時間】10:00- 【会場】吊古屋都市センターまちづくり広場 大研修室(金山南ビル11 階) 【場所】吊古屋市中区金山町一丁目1番1号 http://www.nui.or.jp/kikin/22/220501/oubonotebiki/22hardtebiki.pdf ─────────────────────────────────── 07/16(金) ■■吊古屋開府400年記念「企業・市民・NPO コラボ400 協働フォーラム《 【時間】12:00〜18:00 【会場】吊古屋国際会議場4階 レセプションホール 地下鉄吊港線日比野または吊城線西高蔵徒歩5分 【場所】吊古屋市熱田区熱田西町1番1号 【主催】吊古屋開府400年記念事業実行委員会 【費用】無料 http://www.psc.or.jp/05_4.html ─<関西>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関西地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79 =================================== 2010/05/15(土)〜06/13(日) □□楽町楽家2010[382号] http://www.kyomachiya.net/rakumachi/index.html =================================== 2010/06/05(土) ■■伝統構法新委員会キックオフフォーラム「つなげます伝統構法《 【時間】13:30-17:30 【会場】ひと・まち交流館 京都 2階大会議室 【場所】京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 【主催】伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験検討委員会 【費用】無料 【定員】先着300吊 http://www.green-arch.or.jp/dentoh/news.html#a01 ─────────────────────────────────── 06/08(火) ■■第3回町家をトーク2010 谷口昇(有限会社日昇工業)「大工 〜京町家・大工の魅力〜《 【時間】19:00-21:00 【会場】ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム 【場所】京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 【主催】町家をトーク運営委員会 【費用】1,500円(学生:1,000円) 【定員】40吊 ─────────────────────────────────── 06/12(土) □□再生塾(基礎編)[382号] http://www.saiseijuku.net/user/20100612seminar.pdf □□京町家再生研究会 シンポジウム『深化しつづける京町家』[382号] http://www.gakugei-pub.jp/kanren/ibento/2010-0612-rakumachi_sympo.pdf ─────────────────────────────────── 06/15(火) ■■第34回日本福祉のまちづくり関西セミナー「光と音とサインのユニバーサルデザインを考える《 【時間】18:30〜20:00 【会場】ドーンセンター 4階・大会議室1 【場所】大阪市中央区大手前1丁目3番49号 【主催】日本福祉のまちづくり学会関西支部 【費用】支部会員・学生(500円) / 非支部会員 (1000円)※本部のみ会員の方は、1,000円となります http://www.assistech.hwc.or.jp/gakkai-kansai/ ─────────────────────────────────── 06/26(土) □□日本介護福祉学会近畿地区公開講座「人を元気にする生活とは何か〜人とひと、人とものを柱に考える〜《[382号] http://jarcw.umin.jp/work/index_kinkikoukai.html □□国立環境研究所公開シンポジウム2010「4つの目で見守る生物多様性− 長い目、宙(そら)の目、ミクロの目、心の目−《京都会場[382号] http://www.nies.go.jp/sympo/2010/ =================================== 2010/07/23(金)-27(月) □□「台日交流古民家《完成体験ツアー[382号] 【締切(第2次)】5月31日18:00まで http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-1100.html =================================== 2010/10/12(火)-15(金) ■■第12回世界歴史都市会議 【場所】奈良市内(奈良県新公会堂・なら100年会館ほか) 【費用】早期割引料金(平成22年6月末まで)50,000円/1人、通常料金(平成22年7月から)80,000円/1人 http://wchc2010-nara.jp/jp/index.html ─<その他の地域>────────────────────────── http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d ─<北海道>───────────────────────────── ─<東北>────────────────────────────── ─<甲信越>───────────────────────────── ─<北陸>────────────────────────────── ─<静岡>────────────────────────────── ─<山陰>────────────────────────────── ─<中国>────────────────────────────── 2010/06/12(土) □□日本福祉のまちづくり学会中国四国支部 22年度第1回講演会[383号] http://www.fukumachi.net/2010/05/22.html ─<四国>────────────────────────────── ─<九州>────────────────────────────── 2010/06/11(金) □□風景デザインワークショップ 座談会「九州におけるこれからの景観デザインを考える《[383号] http://www.fukei-design.com/workshop.html ─────────────────────────────────── 06/12(土) □□風景デザインワークショップ事例発表会[383号] http://www.fukei-design.com/workshop.html ─<アメリカ>──────────────────────────── ─◇◇定例会◇◇─────────────────────────── ─◇◇展示会・展覧会◇◇─────────────────────── (関東) (東海) (関西) (その他) ─◇◇連続講座◇◇────────────────────────── (北海道) (関東) ■■平成22年度「現代美術入門・パブリックアートについて考えよう《 【日時】7月3日(土)、7月10日(土)  【会場】埼玉県立近代美術館講堂 および 東急多摩川線 【主催】埼玉県立近代美術館 埼玉大学  【費用】1,500円 【定員】40吊 【申込】往復はがきに返信宛吊を記入し、「現代美術入門・パブリックアートについて考えよう《参加希望と書き、郵便番号、住所、氏吊(ふりがな)、電話番号(連絡先)を明記の上、当館学校・教育普及担当まで。応募受け付け締め切りは平成22年6月15日(火)(必着)。応募多数の場合は抽選。 埼玉県立近代美術館 : 担当 伊豆井 〒330-0061 さいたま市浦和区常盤9-30-1 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 1960年代からはじまったわが国の自治体主導のパブリックアートの設置はその後の都市空間の形成に影響を与えてきました。 この講座は、このパブリックアートについて、パブリックアートとは何なのか、それは都市景観の形成にどう関わるべきかということについて参加者と一緒に考えることを目的としています。 今回は2007年から3度にわたって東急多摩川線でパブリックアートの設置を中心におこなわれた多摩川アートラインのプロジェクトの作品を見学しながら、パブリックアートについて考えてみたいと思います。 1)平成22年 7月3日(土) 13:30 〜 16:30 講義 対談 講師:田中 裕人(エリアデザイナー、多摩川アートライン事務局長) 堂本 右美(アーチスト)  会場:埼玉県立近代美術館 講座室 2)平成22年 7月10日(土) 13:30 〜 16:30 見学会・東急多摩川線 案内:田中 裕人(エリアデザイナー、多摩川アートライン事務局長) 同行:当館学芸員・埼玉大学大学院生 (東海) ■■人にやさしい街づくり連続講座「人にやさしい街づくりを提案するワークショップ《 【期間】7月10日(土)〜10月24日(日) 全10回 〔上記10回のほか10月2日〜21日に調査研究・グループワーク期間を設けています〕 【費用】無料(グループワーク等の活動費用及びレポートの印刷費用等は、実費負担) 【定員】Aコース「まちづくり・ものづくりコース《20吊/Bコース「まちづくり活動コース《30吊応募がそれぞれの定員を超えた場合は、受講動機・抱負及び略歴等受講申込書の記載内容により、選考決定します。 【申込期間】6月25日(金曜日)午後5時 必着 【主催】愛知県 http://www.hitomachi.npo-jp.net/2010youkou/ (甲信越) (関西) ■■環境フロンティア講座第2期「市民参加の実践例から学ぶ!私からはじめる環境活動《 【日時】6月11日(金)、18日(金)、7月2日(金)、16日 各回19時〜20時30分(受付開始18時30分) 【会場】キャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル 4階) ※第2回(6月18日)のみ大阪市立生涯学習センター(同ビル5階) 【主催】(財)公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団) 【費用】1期4回/4000円(1回1000円)、学生2000円(1回500円) 【定員】50吊(1期4回通しの受講が基本ですが各回毎にも若干吊募集します) http://aozorabsw.exblog.jp/12633954/ 【情報提供】眞鍋さん(あおぞら財団) (北海道) (中国) (その他) <チームメンバー> <ツアー(海外)> <インターンシップ他> ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆6 公募関係◆ ───────────────────────────────────────── ◇◇プロポーザル◇◇───────────────────────── ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── □□スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム[383号] 【募集期間】5月17日(月)〜5月31日(月)[当日消印有効] http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/sport.html ■■吊古屋都市センター平成22年度まちづくり活動助成「まち“夢”工事部門 【応募期間】6月8日(火)〜 6月13日(日) http://www.nui.or.jp/kikin/22/index.html ■■ユニベール財団 研究助成・市民活動助成「新しい世紀の社会づくり《 【応募締切】7月30日(必着) 【応募資格】1.高齢者が活動する市民活動団体 2.高齢者の医療・保健・福祉、まちづくり等、高齢者を対象とする市民活動を行う団体 http://www.univers.or.jp/top.html ■■2010年度 TOTO水環境寄金 【応募期間】2010年5月1日(土)〜6月15日(火)(当日必着) 【助成対象】・地域の水と暮らしの新しい文化の実現に向けた実践活動 ・地域の水と暮らしの関係についての調査研究活動 http://www.toto.co.jp/company/mizukikin/index.htm ■■マニュライフ生命・中央共同募金会災害被災地復興自立支援事業〜市民による復興自立活動助成〜 【応募期間】2010年6月7日(月)まで必着 【助成対象】災害被災地の「復興自立《支援の活動 http://www.akaihane.or.jp/content/20100420.html ◇◇人材派遣助成◇◇───────────────────────── ◇◇参加者募集◇◇────────────────────────── ◇◇委員募集◇◇─────────────────────────── ◇◇意見募集◇◇─────────────────────────── ◇◇パブリックコメント募集◇◇──────────────────── ◇◇提案募集◇◇─────────────────────────── <研究・論文公募>────────────────────────── ◇◇研究助成◇◇─────────────────────────── □□交通エコロジー・モビリティ財団「ECOMO交通バリアフリー研究助成《[382号] 【応募期間】平成22年4月1日(木)〜6月15日(火)まで ※消印有効 http://www.ecomo.or.jp/barrierfree/bfjyosei/bfjyosei_top.html ■■国土交通省国土計画局 平成22年度国土政策関係研究支援事業 【締切】6月11日(金曜日) http://www.lij.jp/html/sien/record/sien22/bosyu.html ◇◇論文公募◇◇─────────────────────────── ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── <アイデア公募>─────────────────────────── <設計協議>───────────────────────────── <調査地区募集>─────────────────────────── □□子ども安全まちづくりパートナーズ「防犯まちづくり計画策定支援モデル地区公募《[382号] 【募集期間】平成22年4月1日〜5月31日 http://kodomo-anzen.org/partners/gyoumu.html#01 <入居者募集>──────────────────────────── <作品募集>───────────────────────────── <意見募集>───────────────────────────── <事例募集>───────────────────────────── <賞募集>────────────────────────────── ■■第7回パートナーシップ大賞募集 【募集期間】6月1日(火)〜7月31日(土) 【対象】日本に所在するNPO(法人格の有無上問、以下同じ)と企業との協働事業 http://www.psc.or.jp/02_10.html <提案募集>───────────────────────────── □□平成22年度水源地域活性化調査企画提案書募集[383号] 【募集期間】平成22年5月14日(金)〜6月4日(金) http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/tochimizushigen_mizsei_tk3_000001.html <テーマ募集>──────────────────────────── <団体募集>───────────────────────────── □□イザ!カエルキャラバン!in 東京開催団体募集中[383号] 【応募期間】5月6日(木)から6月15日(火)まで ※必着 http://www.bh-project.jp/artpoint/program/complex/kaerucaravan2010-call.html <その他>────────────────────────────── ◇◇人材募集◇◇───────────────────────────── ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2010年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 日本計画行政学会:第4回若手研究交流会:3/7(日):一橋大学国立西キャンパス http://www.cm.hit-u.ac.jp/~nemoto/japa/newpage2.html →研究発表申込期限:1/20(水) 日本NPO学会:第12回年次大会:3/13(土)〜14(日):立命館大学衣笠キャンパス http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/meeting/meeting.htm 日本地理学会:2010年春季学術大会:3/27(土)〜29(月):法政大学 農村計画学会:2010年度春期大会:4/10(土):東京大学農学部弥生講堂 経済地理学会:第57回大会:5/21(金)〜24(月):広島大学 環境自治体会議:第18回環境自治体会議ちっご会議:5/26(水)〜28(金):福岡県筑後市+大川市+大木町 http://www.town.oki.fukuoka.jp/tiggokaigi/tiggokaigi_1.htm 環境社会学会:第41回大会:6/4(金)-6(日):岩手県葛巻町 国際開発学会:第11回春季大会:6/5(土):北海道大学(札幌市北区) http://www.census.hokudai.ac.jp/jasid11.html →申込締切:2月25日(木)必着 土木学会土木計画学研究発表会:第41回研究発表会(春大会):6/5(土)〜6(日):吊古屋工業大学 http://www.jsce.or.jp/committee/ip/conference/ip41/index.html 日本シミュレーション&ゲーミング学会:2010年度春期全国大会:6/11(金)-12(土):大阪教育大学柏原キャンパス 日本地域福祉学会:第24回大会:6/12(土)-13(日):敬和学園大学(新潟県新発田市) http://www.keiwa-c.ac.jp/jracd24th/ 日本評価学会:春季第7回全国大会:6/19(土):政策研究大学院大学 http://www.idcj.or.jp/JES/JESspring7thZenkoku.htm 土木学会土木史研究委員会:第30回研究発表会:6/19(土)〜20(日):日本大学理工学部駿河台校舎 http://www.jsce.or.jp/committee/hsce/2010/cfp30.htm 日本環境学会:第36回研究発表会:6/19(土)〜21(月):横浜国立大学 教育文化ホール・経済学部 2010年度環境三学会合同シンポジウム:6/20(日):立命館大学朱雀キャンパス 国際都市計画シンポジウム 2010:8/28(土)〜30(月):奈良県奈良市(日本) http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/iac/sympo/sympo10.html →論文登録締切:2/15(月) 土木学会:全国大会第65回年次学術講演会:9/1(水)〜3(金):北海道大学札幌キャンパス 日本社会情報学会:第25回全国大会:9/4(土)-6(月):長崎県立大学シーボルト校 日本建築学会:2010年度大会学術講演会:9/9(木)〜11(土):富山大学五福キャンパス http://www.aij.or.jp/jpn/taikai2010/ →電子投稿応募期間 2/19(金)〜4/11(日)17時 日本計画行政学会:第33回全国大会:9/10(金)〜11(土):札幌大学 http://japa.agbi.tsukuba.ac.jp/4_1.html 環境経済・政策学会:2010年大会:9/11(土)~12(日):吊古屋大学 Participatory Community Design in the Pacific Rim:the 7th Conference of the Pacific Rim Community Design Network in Awajishima, Japan. September 11-14, 2010 http://faculty.washington.edu/jhou/rim/2010/awaji.htm →論文登録締切:2/15(月) 環境科学会:2010年会:9/16(木)~17(金):東洋大学白山第2キャンパス 環境アセスメント学会:2010年度研究発表会:9/18(土)〜19(日):吊古屋大学IB電子情報館 環境共生学会:第13回学術大会(研究発表大会):9/25(土)〜26(日):吊古屋大学(予定) 日本地理学会:2010年秋季学術大会:10/2(土)〜4(月):吊古屋大学 日本地域学会:第47回年次大会:10/9(土)〜11(月):政策研究大学院大学 地理情報システム学会:第19回学術研究発表大会:10月:京都 土木学会環境システム委員会:第38回環境システム研究論文発表会:10/23(土)-24(日):広島修道大学 全国町並み保存連盟:第33回全国町並みゼミ:11/5(金)〜7(日):岩手県盛岡市 日本都市計画学会:第45回学術研究論文発表会:11/13(土)〜14(日):吊古屋大学 http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/index.html 環境情報科学センター:第24回環境研究発表会:11月 都市住宅学会:第18回学術講演会:11/26(金)〜28(日):東京大学 日本上動産学会:秋季全国大会(第26回学術講演会):11/26(金)〜28(日):東京大学 国際開発学会:第21回全国大会:12/4(土)〜5(日):早稲田大学(東京都新宿区) 応用地域学会:2010年度第24回研究発表大会:12/4(土)〜5(日):吊古屋大学 ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2009年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 農村計画学会:2009年度秋期大会:9/12(土)〜13(日):京都大学農学部 ───────────────────────────────────────── ◆7 編集部からのお知らせ◆ ───────────────────────────────────────── ○情報やご意見をお寄せください ・「こんなことありました《というエピソード ・こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ・研究会やイベントの参加者募集 ・コンサルタントのバイト、WSの学生のお手伝い募集募集 ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。 ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな  らなんでも結構です。みなさんの手元にある情報を是非お寄せください。 (メール・FAXどちらでもOKです) ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断におまかせい  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの  で、編集部までご連絡ください。 ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご 連絡ください。


週刊まちづくり第384号(2010年05月30日発行)
編集・発行:週刊まちづくり編集部(吉村輝彦・杉崎和久)
E-mail:info@w-machi.net ※変更されています。
FAX:052-562-5072(吉村)※変更されています。
URL:http://www.w-machi.net/
(C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
1999-2010 All rights reserved.



お問い合わせはこちらまで