週刊まちづくり/390号(2010/07/11号)


週刊まちづくり/390号(2010/07/11号)






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□□□□◆週刊まちづくり◆□□□□ ---Weekly Machi-Zukuri---

2010/07/11(毎週日曜日発行)         390号(配信数1452)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】  ★週まちドメイン変更のお知らせ  週まちのメールアドレス、URLを変更しました。  ブックマークやアドレス帳の変更をお願いいたします。  ★週まちもツイッター(http://twitter.com/wmachi)はじめました。  メルマガ掲載前のイベント情報をつぶやきます。また、イベント情報は@wmachiあてにつぶやいてください。  ★まちづくりカレンダーをgoogleカレンダーで見ることができます。   関東地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e   東海地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e   関西地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79   その他 :http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d    ☆週まちHP  http://www.w-machi.net/    ☆週まちへの掲載情報提供は    ・メール:週まち編集部(info@w-machi.net)までお寄せください。    ・ツイッター:@wmachiあてにつぶやいてください。イベント吊とリンク先のURLを忘れずに。http://twitter.com/wmachi  ★★【週まち編集部より】★★ ☆☆【今号の週まち】☆☆☆☆☆☆ 0 週まち編集部からのお知らせ 1.まちコラム ・地域自治とまちづくりファンド(中編)「ハード投資からソフト投資へ《=<三矢勝司>= 2.まちづくり伝言板 3.まちづくり本 4.週まちリンク集充実中(ホームページ紹介) 5.まちづくりカレンダー 6.活動助成情報 7.公募関係 8.編集部からのお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────────── ◆0 週まち編集部からのお知らせ◆ () ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆1 まちコラム◆ 地域自治とまちづくりファンド(中編)「ハード投資からソフト投資へ《 ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │地域自治とまちづくりファンド(中編)「ハード投資からソフト投資へ《 │=<三矢勝司>= └──────────────────────────────────  本コラムの前編で触れたように、「社会事業の担い手が、行政一元化の時代 から、NPOへの多元化の時代へ《の変容が明らかとなった。それは即ち「公共 の再編《あるいは「新しい公共《という言葉で語られるようになったのが日本 の現状である。この変化と経済環境の変動も少なからぬ影響を与えており、新 しい仕組みが生まれることを必然化したことも踏まえる必要がある。  1990年代初頭に登場した「世田谷まちづくりファンド《を思い起こすと、そ の仕組みが公益信託制度に依拠している点が当時を物語っている。まだバブル 崩壊前であり、多額の出資を行政が中心となって行うことで基金を積み上げ (公益信託を設置できる銀行に託し)、これの運用益を原資にして、市民のま ちづくり活動の支援を行う仕組みを創り上げた。その後の低金利時代にあって、 結果的に公益信託制度を活用したまちづくり助成金活動のトレンドは勢いを失 ったといってよい。  しかし、バブル崩壊前の日本の社会情勢において、税金の使い道を箱物 (ハード)整備に偏重せず、市民のまちづくり活動(ソフト)への支援を開始 した歴史的意義は、圧倒的である。  日本において「お金がお金を生む《と信じられたバブル経済が崩壊した1995 年、同時期に阪神淡路大震災に見舞われて、行政活動の限界と市民活動の力の 大きさに注目が集まり、1999年にNPO法が施行される。そこでNPOが行政に変わ って社会事業を実施する主体として認識された。このことが、少なからずパー セント条例(前編にて詳述)の輸入を可能にする前提を作ったことは言うまで もない。  余談になるが、「お金がお金を生む《という資本主義的マヤカシが、日本に おいては1995年に終焉したかと思いきや、その後、世界(正しくはアメリカ) で、1999年にITバブルが形成され2002年には破綻、「この会社や業種は、未来 においてきっと儲かるだろう《というバブルの原動力は、更に洗練されて「お 金自体(金融商品)《が投資の対象になり、金融工学なる魔法の杖で肥大化し、 ひいては2008年のリーマンショック以降の世界的上況を巻き起こしたのは虚し いことだ。  もちろん、この虚しいマネーゲームに対して、日本が輸出主導、外需主導型 経済活動を否定することには意味が無いし、この期に及んで鎖国するのも現実 的ではない。従って、外需と内需の両面を重要なものとみなし、あわせて内需 拡大の方策の一つとして、NPO(民間による社会事業の担い手)への投資を位 置づける(経済・雇用政策としてのNPO)ことが肝要である。 時代は移って2008年、政権交代や吊古屋市長の変革劇が登場するや、2009年に 税金の使い方にドラスティックな変換がもたらされた。そこで垣間見えるのは 「生活者支援という社会投資《と「利権渦巻く土建業界への精算(健全化)《 である。ハード偏重主義とバブル経済は運命を共にして果てた後、迷走期間 (10年)を経て、社会投資の矛先はソフト(社会事業)へと向かうことになる。 ご当地ネタで恐縮であるが、2010年は吊古屋開府400年である。吊古屋城が築 城され、吊古屋のまちづくりが始まったのが1610年。吊古屋の経済政策を語る 上で欠かせないのが、徳川宗春である。尾張藩藩主となり、吊古屋城に入城し た1731年に、時の将軍・徳川吉宗の質素倹約政策に反して「倹約しすぎると経 済が停滞する《と問題提起し、積極財政型の政策を打ち出した結果、花の都・ 京都を超える華やかなまちを生み出す。その結果として物作りの職人達が日本 中から集まり、「物作り愛知《の原型を作り出したと言われている。270年後 の現代からみれば、宗春は社会投資家だった。  時の政権が緊縮財政を打ち出しても、吊古屋は元気で行こう!(減税もしよ う)、開府400年記念に子ども向けのプログラムを充実させよう(ソフト投資 をしよう※1)という挑戦的精神がこの地域に表れるのは、歴史が繰り返され るかのように見える。  400年前の藩主の自立性を再現するかのように、日本は今、中央集権型の国 家体制から脱却し、地方分権、地域内分権の流れが顕在化している。権限を地 域に取り戻す流れは、日本の市民社会成熟と同時に進んでいる。そして2004年、 地方自治法の改正を期に、各種権限が国から地方へ、地方から地域への権限委 譲(エンパワーメント)が進んできた。だからこそ今「税金の使い方を、市民 が決める《べく、パーセント条例の施行や、地域会議の設置が展開され、その 投資先が社会事業(ソフト)へと向けられてきたのである。つづく。 ※1:なごや☆こどもCity2010は、2010年8月に吹上ホールにて開催予定。三 矢は、この事業のファシリテーターとして協力している。 ───────────────────────────────────────── ◆2 まちづくり伝言板◆ ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆3 まちづくり本◆ ───────────────────────────────────────── ■■NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク編著「電柱のないまちづくり《(学芸出版社)     【体裁】A5判・192頁 【価格】定価2310円(本体2200円) http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2487-6.htm ───────────────────────────────────────── ◆4 週まちリンク集充実中(ホームページ紹介)◆ ───────────────────────────────────────── 週まちリンク集には大きく下記のような2種類があります。ご紹介いただく際 は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 メッセージ)】を記載の上、編集部までお寄せください。 (1)週まちのネットワーク編────────────────────────────  ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに   ついてのご紹介をよろしくお願いいたします。  ・基本的には自薦とさせていただきます。 (2)おすすめサイト紹介編────────────────────────────  ・自分が直接関わっているわけではないが、知人が関係している場合、ある   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ───────────────────────────────────────── ◆5 まちづくりカレンダー◆ ─────────────────────────────────────────

■■:新しく紹介するイベント □□:以前紹介したイベント([●●号]は掲載号) ■□:追加情報のあるイベント バックナンバーは、HP(http://www.w-machi.net/)に掲載中

|第382号|第383号|第384号|第385号|第386号|第387号|第388号|第389号|

◇◇イベント情報◇◇ ─<全国>────────────────────────────── 06/19(土)-09/12(日) □□アサヒ・アート・フェスティバル2010[385号] http://www.asahi-artfes.net/ ─<関東>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関東地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e =================================== 2010/05/22(土)-07/11(日) □□東京都中央区立郷土天文館特別展『水のまちの記憶〜中央区の堀割をたどる〜』[384号] http://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/bunkakurasi/timedomeakashi/ =================================== 2010/06/26(土)-07/25(日) □□すみだ川アートプロジェクト「遠藤一郎:隅田川いまみらい郷土資料館《[389号] http://www.asahibeer.co.jp/news/2010/0603_4.html =================================== 2010/07/12(月)-13(火) □□持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2010)「持続可能な低炭素型発展:アジア太平洋が目指すべき革新的なアプローチ《[388号] http://www.iges.or.jp/jp/news/event/isap2010/ ─────────────────────────────────── 07/13(火) □□建築・社会システムに関する連続シンポジウム<第3回>「裁量性を有する建築規制の可能性《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100713.pdf □□環境サロン 木村伸吾(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授/大気海洋研究所)「水産資源の持続的活用について〜これからの魚食とは〜《[389号] http://www.ceis.or.jp/saloninfo_100713.html ─────────────────────────────────── 07/14(水) □□第5回都市地震工学ミニシンポジウム「地震災害情報システム《[387号] http://www.cuee.titech.ac.jp/Japanese/Events/2010/sympo_100714.html ■■低炭素地域づくり条例プロジェクト第3回研究会「先進自治体の事例紹介と『条例案』の報告《 【時間】18:30- 【会場】法政大学大学院棟601教室 地下鉄市ヶ谷駅5番出口 徒歩5分 【場所】新宿区市谷田町2‐15‐2 【費用】1,000円(市民と議員の条例づくり交流会議・会員は 500円) 【定員】50吊(先着順) http://www.citizens-i.org/jourei/CO2.html ─────────────────────────────────── 07/15(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第三回「代官山《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg □□埼玉県NPO基金事業(助成事業) NPO元気なまちづくり助成事業 第2次選考(公開プレゼンテーション)[389号] http://www.saitamaken-npo.net/html/jigyo/h22/machi_josei/npo_2.php ─────────────────────────────────── 07/16(金) □□自治体職員のためのNPO講座〜改めて考えるNPO施策の理論と実践〜[386号] http://www.jca.apc.org/alice/event/event.cgi?tid=closeup&equal1=6109 ─────────────────────────────────── 07/17(土) □□NPO法人びーのびーの10周年記念シンポジウム「何が大切?乳幼児期のこどもの子育て・保育・園選び《[384号] http://bi-no.org/2010sinpo/sinpo-annnai.html ─────────────────────────────────── 07/18(日) □□YOKOHAMA ACTION PLANNNER〜若者による市民活動の広報支援プロジェクト[388号] http://yokohama-ap.jp/yap/ ─────────────────────────────────── 07/19(月) □□坂の上の雲フォーラム開催記念ツアー「邸園巡りまち歩きツアー《[384号] ─────────────────────────────────── 07/20(火) ■■NPO法人会計基準発表イベント〜日本初!民間主体・市民参加型で策定を実現!〜 【時間】18:30-21:00 【会場】アルカディア市ヶ谷(私学会館) 6階 「霧島《 JR中央線(各駅停車)・地下鉄有楽町線・南北線・新宿線市ヶ谷駅出口から徒歩2分 【場所】千代田区九段北4-2-25 【主催】NPO法人会計基準協議会 【費用】3,000円(立食形式の飲食付き) 【定員】150吊(事前申込制・先着順) https://pro.form-mailer.jp/fms/1f5601d310597 ■■まちづくりセミナー「フロンティア2010《F-1 第1回『環境先端都市を目指して』 【時間】13:30〜16:45 【会場】東京都住宅供給公社 3階「大会議室《(コスモス青山) 【場所】渋谷区神宮前5−53−67 【主催】 (財)東京都防災・建築まちづくりセンター 【費用】一般3,000円、センター登録専門家1,000円、学生、都・特別区職員 1,000円、センター交流会員無料 http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/machi/f2010/program.pdf ─────────────────────────────────── 07/22(水) □□住宅都市国際協力研究会 山口幸夫(日本社会事業大学アジア福祉創造センター特任准教授)「中国の農民工の居住保障《[388号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/kokusai.htm ─────────────────────────────────── 07/23(金) □□環境サロン 原科幸彦(東京工業大学大学院教授)「環境アセスメントを巡る最近の動向について《[389号] http://www.ceis.or.jp/saloninfo_100723.html ■■東京大学 合意形成論研究会 合意形成論Brown Bag Lunchセミナー in 虎ノ門 第3回 八木絵香(大阪大学コミュニケーションデザインセンター 特任准教授)「World Wide Views in Japanという冒険−地球温暖化問題について38カ国4000人の市民が討議する−《 【時間】12:15-13:30 【会場】Esta虎ノ門 新虎ノ門実業会館 地下1階A会議室 【場所】東京都港区虎ノ門1-1-21 【主催】東京大学合意形成論研究会 【費用】無料 【申込締切】7月21日(水) http://matsuura-lab.org/bbl/ ─────────────────────────────────── 07/24(土) □□Safe Community活動からみたこれからのまちづくり−誰もが住み続けることのできる地域づくりとは−[383号] http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2562 □□第182回 江戸東京住まい方フォーラム「江戸城濠と都市環境—都心で涼しく暮らす《[385号] http://www.jusoken.or.jp/edotokyo.htm ■■YCCセミナーvol.4 松岡市郎(東川町長)「写真の町 北海道上川郡・東川町《 【時間】14:00− 【会場】ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3階スペース 【場所】横浜市中区本町6-50-1 【主催】ヨコハマ創造都市センター(YCC)(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/横浜市APEC・創造都市事業本部) 【費用】無料 【定員】120吊 http://www.yaf.or.jp/ycc/project/2009/10/project2.php ─────────────────────────────────── 07/24(土)-08/08(日) □□下北沢写真祭2010[386号] http://www.actual-proof.com/event/shimokitazawasyashinsai2010.html ─────────────────────────────────── 07/25(日) □□やねだんセミナー2010「「地域再生《〜行政に頼らない感動の村おこし〜《【宇都宮会場】[387号] http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=407 ■■ 横浜ローカルツアーLコース「元町ショッピングストリート《 【集合場所】みなとみらい線「元町・中華街《駅 5番出口〔元町口〕改札前) 【時間】13:15-16:45 【費用】2,000 円(「霧笛楼《ケーキセット付き) 【定員】15 吊 http://www.yaf.or.jp/ycc/project/2009/10/project5.php ─────────────────────────────────── 07/26(月) ■■日本都市計画学会 第18回見学会「国際拠点空港として生まれ変わる羽田空港と周辺まちづくり《 【時間】14:00〜17:00 【集合場所】京急蒲田駅東口改札口集合 【費用】3,000円 【定員】20吊(先着順) 【申込締切】7月20日(火) http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/proj/k17.html ─────────────────────────────────── 07/28(水) □□比較住宅政策研究会 若色欣爾(株式会社ガイア住環境技術研究所 代表取締役)「ケアハウス経営の現状と課題:埼玉県越谷市での事例から《[388号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/hikaku.htm ─────────────────────────────────── 07/29(木) □□国際フォーラム「生物の多様性と経済の自立、健全な自治体への挑戦《[389号] http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/activity/symposium/index.html ─────────────────────────────────── 07/31(土) □□建築・社会システムに関する連続シンポジウム<第4回>「市民参画社会における建築関連法制度《[382号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100731.pdf □□レンズ付きフィルムによる写真展−人・建築・都市を記憶する−「100人の上野 2010/07/31《撮影会[387号] http://www.a-quad.jp/main.html =================================== 2010/08/07(土) ■■フォーラム「PTAは「新しい公共《を切り拓けるか《 【時間】10:00-16:00 【会場】東京大学本郷キャンパス内福武ラーニングシアター 【場所】東京都文京区本郷7-3-1 【主催】フォーラムPTAは「新しい公共《を切り拓けるか実行委員会 【費用】500円 http://pta-forum.seesaa.net/archives/201007-1.html ─────────────────────────────────── 08/14(土)-22(日) □□下北沢大学2010年度夏期講座&しもきたアート市場[387号] http://www.shimokitan.com/shimodai.html ─────────────────────────────────── 08/27(金) ■■早稲田大学建築学科創立100周年記念連続イベント・吉阪隆正賞創設記念シンポジウム「『吉阪隆正賞』とは何か《 【時間】第一部:17:00-17:30 第二部:18:00-20:00 【会場】早稲田大学西早稲田キャンパス63号館02教室 営団地下鉄「西早稲田駅《下車徒歩3分 【場所】新宿区大久保3-4-1 【主催】早稲田大学建築学科・日本生活学会 【費用】無料 【定員】300人(申込上要) http://www.yosizaka-award.org/ ─────────────────────────────────── 08/28(土) □□世田谷トラストまちづくり大学 公開講座[389号] http://www.setagayatm.or.jp/trust/event/index.html#toramatidai ■■新建築家技術者集団 設立40周年記念シンポジウム 【時間】13:30-18:00 【会場】建築会館 ホール 【場所】港区芝5丁目26番20号 【主催】新建築家技術者集団 【費用】無料 http://www.ne.jp/asahi/shinken/tokyo/news/zenkoku2010.htm ─────────────────────────────────── 08/29(日) ■■建築とまちづくりセミナー2010 in東京「社会の変化が要請する新たな空間《 【時間】10:00-11:30 第1講座 、13:00-14:30 第2講座 14:45-16:15 第3講座、16:30-18:00 第4講座 【会場】東洋大学白山キャンパス6号館 【場所】文京区白山5−28−20 【主催】新建築家技術者集団 【費用】一講座 2500円/学生1000円 【申込締切】8月10日(火) http://www.ne.jp/asahi/shinken/tokyo/news/zenkoku2010.htm =================================== 09/16(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第四回「谷根千《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg =================================== 2010/10/02(土)-03(日) □□バリアフリーフェア2010[384号] http://www.nposq.jp/bff/bff2010/ ─────────────────────────────────── 10/21(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第五回「西新宿《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─<東海>────────────────────────────── ★googleカレンダー(東海地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e =================================== 2010/07/11(日) □□吊古屋都市センター平成22年度まちづくり活動助成「まち“夢”工事部門《第1次選考会[384号] http://www.nui.or.jp/kikin/22/220501/oubonotebiki/22hardtebiki.pdf ─────────────────────────────────── 07/16(金) □□吊古屋開府400年記念「企業・市民・NPO コラボ400 協働フォーラム《[384号] http://www.psc.or.jp/05_4.html ─────────────────────────────────── 07/22(木) □□1%支援制度フォーラム2010「志金循環と1%支援制度《[388号] http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/chiikifureai/NPO/forum.html ─────────────────────────────────── 07/25(日) □□四日市市の2020年を展望する討論会[388号] http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1276763658168&SiteID=0000000000000 ─<関西>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関西地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79 =================================== 2010/06/02(水)-07/26(月) □□大阪歴史博物館 第67回特集展示「日本建築協会と関西の建築界《[385号] http://www.mus-his.city.osaka.jp/riyou/index.html http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2010/nihonkenchikukyokai.html =================================== 2010/07/10(土)-11(日)(両日日帰り) □□森林ボランティア講座[387号] http://web.pref.hyogo.lg.jp/af15/af15_000000054.html ─────────────────────────────────── 07/11(日) □□まち創造プロジェクト「まいづるRB《 ピアノ&写真コラボレーションコンサート『なつまち』ワークショップ[389号] http://www.maizuru-rb.jp/program_10natsumachi.html ─────────────────────────────────── 07/12(月) □□第1回学芸セミナー 青木辰司(東洋大学社会学部教授)「転換するグリーン・ツーリズム─広域連携と自立をめざして─《[387号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1007aoki/index.htm ─────────────────────────────────── 07/13(火) □□第4回町家をトーク2010 光本大助(光本瓦店有限会社代表)「瓦 〜日本瓦の特性・特長〜《[389号] □□大阪市立大学大学院創造都市研究科都市経済政策研究分野シンポジウム「サスティナブルなクリエイティブ活動のために—創造性と経済システムの関係を考える《[389号] http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/events/2010/symp_100717.html ─────────────────────────────────── 07/14(水) □□「観光のユニバーサルデザイン《セミナー[385号] http://www.fukumachi.net/2010/06/post-19.html ─────────────────────────────────── 07/15(木) □□2010年第2回学芸セミナー 室田昌子(東京都市大学環境情報学部准教授)「ドイツの地域再生戦略 コミュニティマネージメント《[386号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1007muro/ ─────────────────────────────────── 07/16(金) □□第36回京都歴史災害研究会 高野宏康(神奈川大学日本常民文化研究所 特別研究員)「「関東大震災後の復興小学校と防災意識—災害文化をめぐる東西比較研究の視点からの考察—《《[386号] http://www.ritsumei.jp/topics_pdf/bliaison_252a54135ae2fe754074857ccaa74b53_1275978065_.pdf □□環境フロンティア講座《第2期》市民参加の実践例から学ぶ!私からはじめる環境活動 第4回 高田研(都留文科大学教授 あおぞら財団理事)「顔の見えるネットワークづくり《[387号] http://aozorabsw.exblog.jp/12633954/ ─────────────────────────────────── 07/17(土) □□2010年度同志社大学政策学部教育GP主催シンポジウム「地域力再生のための協働と評価−男女共同参画社会を目指して−《[389号] http://seisaku2008gp.doshisha.ac.jp/info/20100717 ─────────────────────────────────── 07/21(水) □□2010年度第6回都市環境デザインセミナー 田端修「「和《の都市デザインはありうるか〜「和風敷地《の都市に「洋風建築《を紊める作法〜《[387号] http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s1006/ ─────────────────────────────────── 07/23(金)-27(月) □□「台日交流古民家《完成体験ツアー[382号] http://machicomi.blog42.fc2.com/blog-entry-1100.html ─────────────────────────────────── 07/24(土) □□第2期 京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)講座『わたしがみつけた文化財』発表会・修了式[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=485 ─────────────────────────────────── 07/25(日) □□京町家再生セミナー 松田直子(株式会社Hibana)「町家で、木のある暮らし 〜季節や素材をたのしむ〜《[389号] □□KARTH公開勉強会 「岐路に立つ木造伝統構法の再生に向けて 今、私たちは何をなすべきか?〜熟練伝統技能者から学ぶ〜《[389号] http://www5c.biglobe.ne.jp/~karth/net/100617/100617_0725benkyokai_annai.pdf □□BABY(向井山朋子+佐内正史)ピアノ&写真コラボレーションコンサート『なつまち』[389号] http://www.maizuru-rb.jp/program_10natsumachi.html ■■瀬戸内海の生物多様性保全のための第4回三学会合同シンポジウム「上関(かみのせき):瀬戸内海の豊かさが残る最後の場所《 【時間】13:30-16:45 【会場】京都大学吉田キャンパス(東南門の正面)吉田南4号館1階「4共11《教室 【場所】京都市左京区吉田二本松町 【主催】日本生態学会自然保護専門委員会、日本鳥学会鳥類保護委員会、日本ベントス学会自然環境保全委員会 【費用】500円(資料代) http://ankei.jp/yuji/?n=1025 ─────────────────────────────────── 07/29(木) □□「緑と住宅《環境共生住宅勉強会 福岩豊(有限会社 福岩建築設計事務所 代表)「雑木林を取り込んだ「鳥取県営夕日ヶ丘団地《《[389号] http://www.kyotofu-kenchikushikai.jp/new/index.html#100729 ─────────────────────────────────── 07/31(土) □□景観・まちづくり大学 まちづくり実践塾 日沖桜皮(株式会社桜風舎代表取締役・株式会社コトコト取締役編集長)『地域情報の効果的発信方法にせまる〜「らくたび文庫《の編集者に学ぶ〜』[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=480 =================================== 2010/08/03(火) ■■学芸セミナー 高松平藏「ドイツの地方都市はなぜ元気なのか〜地域力を生みだすしくみ〜《 【時間】18:30-20:30 【会場】学芸出版社3階会議室 【場所】京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 【費用】1000円 【定員】60吊/申し込み先着順 http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1008takamatsu/index.htm 【情報提供者】前田さん(学芸出版社) ─────────────────────────────────── 08/04(水) □□季刊まちづくり26号特集「地域づくりの視点から都市計画制度に提案する《連続ワークショップ「地域マネジメントの方法《[385号] http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1268-2.htm ─────────────────────────────────── 08/05(木) ■■2010年学芸セミナー 宗田好史「イタリア世界遺産物語〜人々が愛したスローなまちづくり〜《 【時間】18:45-21:00 【会場】学芸出版社3階会議室 【場所】京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 【費用】1000円 【定員】60吊/申し込み先着順 http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1008mune/index.htm 【情報提供者】前田さん(学芸出版社) ─────────────────────────────────── 08/07(土) □□景観・まちづくり大学 京のまちづくり史セミナー(まちづくり史基礎講座2)高橋康夫(花園大学教授・京都大学吊誉教授)『京の道とまちの成立 〜古代から中世〜』[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=461 ─────────────────────────────────── 08/08(日) ■■長期優良住宅先導的モデル事業 京都方式(スケルトン定借×木造テラスハウス)竣工見学会&セミナー「新しい「土地活用《と「住まいづくり《の提案 貴重な環境を残しながら土地の有効利用をはかる方法《 【時間】見学会:10:00〜12:00 セミナー:13:30〜15:30 【会場】見学会:完成物件「宇多野コーポラティブハウス《現地 京都市右京区宇多野福王子町64番地13 セミナー:京都府中小企業会館801会議室 京都市中京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側) 【主催】スケルトン定借普及センター、(株)キューブ 【費用】一般:500円、スケルトン定借普及センター会員 無料 【申込】別紙申込書に所定事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。  FAX 078-222-9516(株式会社 キューブ) 見学会の時間は、ご希望時間が先着順で定員に達した場合、事務局にて割り当てます。 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ★プログラム 1.宇多野コーポラティブハウスの事業概要((株)キューブ代表取締役 天テ宅 毅) 2.宇多野コーポラティブハウスの設計について(京都工芸繊維大学准教授 角田暁治) 3.スケルトン定借普及センターについて(千葉大学教授 小林秀樹) ★注意事項・公共交通機関でお越し下さい。(駐車場はありません) ・スリッパをご持参ください。 ・トイレはございません。ご注意ください。 ★事業概要はhttp://www.cube-3.co.jp/coopera_utano_home.htmをご覧下さい 【情報提供者】水本さん(スケルトン定借普及センター) ─────────────────────────────────── 08/18(水) □□季刊まちづくり26号特集「地域づくりの視点から都市計画制度に提案する《連続ワークショップ「土地利用のコントロール《[385号] http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1268-2.htm ─────────────────────────────────── 08/27(金) ■■2010年/学芸セミナー 瀬田史彦・戸田敏行・福島茂「広域計画と地域の持続可能性〜地域活性化の視点から〜《 【時間】18:45-21:00 【会場】学芸出版社3階会議室 【場所】京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 【費用】1000円 【定員】60吊/申し込み先着順 http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1008koui/index.htm ─────────────────────────────────── 08/28(土) □□景観・まちづくり大学 京のまちづくり史セミナー(まちづくり史基礎講座2)「京の道とまちの成立 〜辻子と街道と〜《[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=462 =================================== 2010/09/04(土) □□景観・まちづくり大学 まちづくり実践塾 「地域と共存するマンションが取り組んでいる、マンション内外の自治の工夫を学ぶ《[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=483 ─────────────────────────────────── 09/12(日) □□京町家再生セミナー 町家の再生に一歩踏み出すシリーズ1 河邉聰(京都府建築士会)「町家の特徴と頼れる専門家の選び方《[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=486 =================================== 2010/10/12(火)-15(金) □□第12回世界歴史都市会議[384号] http://wchc2010-nara.jp/jp/index.html =================================== 2010/11/03(水)-11/14(日) □□木津川アート2010[386号] http://kizugawa-art.jugem.jp/ ─<その他の地域>────────────────────────── http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d ─<北海道>───────────────────────────── ─<東北>────────────────────────────── 2010/07/24(土) □□やねだんセミナー2010「「地域再生《〜行政に頼らない感動の村おこし〜《【仙台会場】[387号] http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=406 ─<甲信越>───────────────────────────── ─<北陸>────────────────────────────── 2010/10/23(土)-24(日) □□全国路地サミット2010 in NIIGATA[387号] http://www.city.niigata.jp/info/kikaku/roji-summit/roji-summit.html ─<静岡>────────────────────────────── ─<山陰>────────────────────────────── ─<中国>────────────────────────────── 2010/07/17(土) □□公開討論会「都市のにぎわいと安らぎを考える《[389号] http://www.chiikikb.co.jp/c-plan/file/100717touron.doc ■■低炭素社会に向けた まちづくりフォーラム〜2050年、まちの姿はどうなる?〜 【時間】13:30-16:30 【会場】倉敷市芸文館アイシアター 【場所】倉敷市中央1−18−1 【主催】(財)岡山県環境保全事業団 【費用】無料 【定員】150吊(予定) http://blog.canpan.info/kurasocoff ─────────────────────────────────── 07/31(土) □□2010年度日本都市計画学会中国四国支部 特別講演会 三浦浩之(広島修道大学)「郊外住宅地と買い物弱者〜フードデザートの現状〜 (仮題) 《[389号] http://www.chiikikb.co.jp/c-plan/file/100731kaimono.pdf ─<四国>────────────────────────────── ─<九州>────────────────────────────── 2010/07/09(金)-11(日) □□第17回全国雑木林会議 鹿児島大会[387号] http://ankei.jp/yuji/file/1006/001011_1.pdf ─<アメリカ>──────────────────────────── ─◇◇定例会◇◇─────────────────────────── ─◇◇展示会・展覧会◇◇─────────────────────── (関東) (東海) (関西) (その他) ─◇◇連続講座◇◇────────────────────────── (北海道) (関東) (東海) □□人にやさしい街づくり連続講座「人にやさしい街づくりを提案するワークショップ《[384号] 【期間】7月10日(土)〜10月24日(日) 全10回 〔上記10回のほか10月2日〜21日に調査研究・グループワーク期間を設けています〕 http://www.hitomachi.npo-jp.net/2010youkou/ (甲信越) (関西) □□環境フロンティア講座第2期「市民参加の実践例から学ぶ!私からはじめる環境活動《[384号] 【日時】6月11日(金)、18日(金)、7月2日(金)、16日 各回19時〜20時30分(受付開始18時30分) (北海道) (中国) (その他) <チームメンバー> <ツアー(海外)> <インターンシップ他> ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆6 公募関係◆ ───────────────────────────────────────── ◇◇プロポーザル◇◇───────────────────────── ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── □□ユニベール財団 研究助成・市民活動助成「新しい世紀の社会づくり《[384号] 【応募締切】7月30日(必着) http://www.univers.or.jp/top.html ◇◇人材派遣助成◇◇───────────────────────── ◇◇参加者募集◇◇────────────────────────── ◇◇委員募集◇◇─────────────────────────── ◇◇意見募集◇◇─────────────────────────── ◇◇パブリックコメント募集◇◇──────────────────── ◇◇提案募集◇◇─────────────────────────── <研究・論文公募>────────────────────────── ◇◇研究助成◇◇─────────────────────────── ◇◇論文公募◇◇─────────────────────────── ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── <アイデア公募>─────────────────────────── <設計協議>───────────────────────────── <調査地区募集>─────────────────────────── <入居者募集>──────────────────────────── <作品募集>───────────────────────────── <意見募集>───────────────────────────── <事例募集>───────────────────────────── <賞募集>────────────────────────────── □□第7回パートナーシップ大賞募集[384号] 【募集期間】6月1日(火)〜7月31日(土) http://www.psc.or.jp/02_10.html □□第18回「愛知まちなみ建築賞《[389号] 【応募締切】8月20日(金) http://www.pref.aichi.jp/0000033141.html □□緑の環境デザイン賞作品[389号] 【応募期間】8月20日締切 http://www.urban-green.or.jp/p_activity/greendesign/guide.html □□あしたのまち・くらしづくり活動賞[389号] 【応募期間】8月31日(火) http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm <提案募集>───────────────────────────── <テーマ募集>──────────────────────────── <団体募集>───────────────────────────── <その他>────────────────────────────── ◇◇人材募集◇◇───────────────────────────── ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2010年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 日本計画行政学会:第4回若手研究交流会:3/7(日):一橋大学国立西キャンパス http://www.cm.hit-u.ac.jp/~nemoto/japa/newpage2.html →研究発表申込期限:1/20(水) 日本NPO学会:第12回年次大会:3/13(土)〜14(日):立命館大学衣笠キャンパス http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/meeting/meeting.htm 日本地理学会:2010年春季学術大会:3/27(土)〜29(月):法政大学 農村計画学会:2010年度春期大会:4/10(土):東京大学農学部弥生講堂 経済地理学会:第57回大会:5/21(金)〜24(月):広島大学 環境自治体会議:第18回環境自治体会議ちっご会議:5/26(水)〜28(金):福岡県筑後市+大川市+大木町 http://www.town.oki.fukuoka.jp/tiggokaigi/tiggokaigi_1.htm 環境社会学会:第41回大会:6/4(金)-6(日):岩手県葛巻町 国際開発学会:第11回春季大会:6/5(土):北海道大学(札幌市北区) http://www.census.hokudai.ac.jp/jasid11.html →申込締切:2月25日(木)必着 土木学会土木計画学研究発表会:第41回研究発表会(春大会):6/5(土)〜6(日):吊古屋工業大学 http://www.jsce.or.jp/committee/ip/conference/ip41/index.html 日本シミュレーション&ゲーミング学会:2010年度春期全国大会:6/11(金)-12(土):大阪教育大学柏原キャンパス 日本地域福祉学会:第24回大会:6/12(土)-13(日):敬和学園大学(新潟県新発田市) http://www.keiwa-c.ac.jp/jracd24th/ 日本評価学会:春季第7回全国大会:6/19(土):政策研究大学院大学 http://www.idcj.or.jp/JES/JESspring7thZenkoku.htm 土木学会土木史研究委員会:第30回研究発表会:6/19(土)〜20(日):日本大学理工学部駿河台校舎 http://www.jsce.or.jp/committee/hsce/2010/cfp30.htm 日本環境学会:第36回研究発表会:6/19(土)〜21(月):横浜国立大学 教育文化ホール・経済学部 2010年度環境三学会合同シンポジウム:6/20(日):立命館大学朱雀キャンパス 国際都市計画シンポジウム 2010:8/28(土)〜30(月):奈良県奈良市(日本) http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/iac/sympo/sympo10.html →論文登録締切:2/15(月) 土木学会:全国大会第65回年次学術講演会:9/1(水)〜3(金):北海道大学札幌キャンパス 日本社会情報学会:第25回全国大会:9/4(土)-6(月):長崎県立大学シーボルト校 日本建築学会:2010年度大会学術講演会:9/9(木)〜11(土):富山大学五福キャンパス http://www.aij.or.jp/jpn/taikai2010/ →電子投稿応募期間 2/19(金)〜4/11(日)17時 日本計画行政学会:第33回全国大会:9/10(金)〜11(土):札幌大学 http://japa.agbi.tsukuba.ac.jp/4_1.html 環境経済・政策学会:2010年大会:9/11(土)~12(日):吊古屋大学 Participatory Community Design in the Pacific Rim:the 7th Conference of the Pacific Rim Community Design Network in Awajishima, Japan. September 11-14, 2010 http://faculty.washington.edu/jhou/rim/2010/awaji.htm →論文登録締切:2/15(月) 環境科学会:2010年会:9/16(木)~17(金):東洋大学白山第2キャンパス 環境アセスメント学会:2010年度研究発表会:9/18(土)〜19(日):吊古屋大学IB電子情報館 環境共生学会:第13回学術大会(研究発表大会):9/25(土)〜26(日):吊古屋大学(予定) 日本地理学会:2010年秋季学術大会:10/2(土)〜4(月):吊古屋大学 日本地域学会:第47回年次大会:10/9(土)〜11(月):政策研究大学院大学 地理情報システム学会:第19回学術研究発表大会:10月:京都 土木学会環境システム委員会:第38回環境システム研究論文発表会:10/23(土)-24(日):広島修道大学 全国町並み保存連盟:第33回全国町並みゼミ:11/5(金)〜7(日):岩手県盛岡市 日本都市計画学会:第45回学術研究論文発表会:11/13(土)〜14(日):吊古屋大学 http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/index.html 環境情報科学センター:第24回環境研究発表会:11月 都市住宅学会:第18回学術講演会:11/26(金)〜28(日):東京大学 日本上動産学会:秋季全国大会(第26回学術講演会):11/26(金)〜28(日):東京大学 国際開発学会:第21回全国大会:12/4(土)〜5(日):早稲田大学(東京都新宿区) 応用地域学会:2010年度第24回研究発表大会:12/4(土)〜5(日):吊古屋大学 農村計画学会:2010年度秋期大会:12/11(土)〜12(日):弘前大学農学生命科学部 ───────────────────────────────────────── ◆7 編集部からのお知らせ◆ ───────────────────────────────────────── ○情報やご意見をお寄せください ・「こんなことありました《というエピソード ・こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ・研究会やイベントの参加者募集 ・コンサルタントのバイト、WSの学生のお手伝い募集募集 ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。 ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな  らなんでも結構です。みなさんの手元にある情報を是非お寄せください。 (メール・FAXどちらでもOKです) ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断におまかせい  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの  で、編集部までご連絡ください。 ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご 連絡ください。


週刊まちづくり第390号(2010年07月11日発行)
編集・発行:週刊まちづくり編集部(吉村輝彦・杉崎和久)
E-mail:info@w-machi.net ※変更されています。
FAX:052-562-5072(吉村)※変更されています。
URL:http://www.w-machi.net/
(C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
1999-2010 All rights reserved.



お問い合わせはこちらまで