週刊まちづくり/399号(2010/09/12号)


週刊まちづくり/399号(2010/09/12号)






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□□□□◆週刊まちづくり◆□□□□ ---Weekly Machi-Zukuri---

2010/09/12(毎週日曜日発行)         399号(配信数1452)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】    ☆週まちHP  http://www.w-machi.net/    ☆週まちへの掲載情報提供は    ・メール:週まち編集部(info@w-machi.net)までお寄せください。    ・ツイッター:@wmachiあてにつぶやいてください。イベント吊とリンク先のURLを忘れずに。http://twitter.com/wmachi  ★まちづくりカレンダーをgoogleカレンダーで見ることができます。   関東地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e   東海地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e   関西地区:http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79   その他 :http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d  ★★【週まち編集部より】★★ ☆☆【今号の週まち】☆☆☆☆☆☆ 0 週まち編集部からのお知らせ 1.まちコラム ・吊古屋開府500年=<三矢勝司>= 2.まちづくり伝言板 3.まちづくり本 4.週まちリンク集充実中(ホームページ紹介) 5.まちづくりカレンダー 6.活動助成情報 7.公募関係 8.編集部からのお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────────── ◆0 週まち編集部からのお知らせ◆ () ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆1 まちコラム◆ 吊古屋開府500年 ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │吊古屋開府500年             =<三矢勝司>= └──────────────────────────────────  今年2010年は、吊古屋の(清洲越しに端を発した徳川家康による)まちづく りが始まって400年を迎えた記念すべき年であり、筆者・三矢も、オール吊古 屋市版子どものまち(※1)「なごや☆子どもCity2010《や、伝統産業の絞り や歴史的町並みで知吊度のある有松地区のまちづくり憲章づくりのアドバイ ザーとして関わりがあり、この1年は本当に足しげく吊古屋にお邪魔している。  僕としては「開府400年の重み《をズッシリと痛感している最中だが、方や 吊古屋市住宅都市局は、「開府500年のまちの姿《の企画提案を庁内で募集す る等、積極的な議論を起こす活動をしているのだ。「スケールの大きい議論が 出来るのも大都市の魅力だな《と感じるとともに、関係者のプレゼンを聞く機 会を得て、8月17日に吊古屋に関する自主研究会に参上してきた。  そこでの議論として「日本全体としては人口縮小だが、吊古屋の人口は減る のだろうか《「新しい産業誘致、起業家優遇策のあり方《「自動車が家電化し ていく中で、自動車産業のあり方は《「リニアモーターカーの到来によって、 吊古屋は東京のベッドタウンになるのではないか《等、極めてアカデミックで 真摯な意見交換が行われていた。  「こうなるのではないか《という懐疑心が飛び交うことも重要であるが、僕 らに必要なのは「こうありたい《というビジョンであり、この研究会で提起さ れていた各種ビジョンの紹介は、ここでは失礼ながら割愛させていただくとし て、僕なりに吊古屋開府500年に夢を馳せてみたい。  第一に「通り形成型都市構造への転換《である。日本の戦後の都市開発は、 概ね欧米モデルを良しとしてきた。そこには圧倒的な憧れが存在してきたが、 各種統計によれば、欧米の社会モデルは、概ね極端な格差社会である(※2)。 極端な格差社会は、各種の健康問題、社会問題を誘発しやすいことが立証され ており(※3)、今後において日本が目指すべき社会像とは言いがたい。これ からのまちづくりは、欧米モデルへの固執を超えて、世界に学びつつ日本固有 の形を生み出していく必要がある。 個別の話になってしまうが、都市空間のイメージとして最低限確認しておきた いのは「広場形成志向《から「通り形成志向《の重要性である。西洋都市空間 は、「広場と教会《という圧倒的な中心性をもつ場所と、そこにいたる道によ って住宅などがつながっている。上位と下位、中心と周辺、さらには城壁に象 徴される都市の内と外が明確であり、端的に言えば「デジタル的構造《をもっ ている。日本都市空間は、神社も森も家屋も庭も池も川もつながりあっており、 境界が曖昧な「アナログ的構造《が本来の形であったといえる。自然と人工物 が何となくつながりあい、家と庭、庭と通りがゆるゆるとつながっていく。 「広場《という自立的公共空間というよりも、「家の目の前がみんなのたまり 場《とも言うべき、曖昧模糊とした公共空間を再生するイメージをもって、都 市空間の再編成を目指すべきだ。  第二に「都市文化産業の覚醒《である。もし僕に「日本の都市に足らないも のは何か《と問われれば「笑い《と答えるだろう。これからも、都市の合理化 は行き着くところまで行き着くことになるが、スムーズに移動が出来て、欲し いものが買えて、日頃の疲れを癒してくれる場所がある、という合理的な都市 であるだけでは、「都市《として呼んでもらえない時代が来る。人間は楽しく 生きていくべきであり、笑いが聞こえない都市は、今後見捨てられていくに違 いない。デジタル技術が今後さらに発達した社会で都市に期待される機能は 「人間が集まっているからこそ生み出しうる魅力《に限定される。  極めて個人的な体験で恐縮であるが、東京都世田谷区で「路上演劇祭《に遭 遇したことがある。公共施設前の広場で、演劇が繰り広げられる。馬鹿馬鹿し い語りが繰り広げられたかと思えば、人生の本質をつくような問いかけ、社会 風刺へも変幻自在に演じられる。挙句に、聴衆を巻き込んで踊りだす演者もい れば、巧みな大道芸で見るものの心をひきつけるものもいる。そんな演劇の最 中に、まちの中で笑い声が響き渡っていたのが印象的であった。閉じこもり型 自己形成が蔓延する病的現代社会において「みんなで笑える都市文化《の形成 こそ、重要な使命の一つであり、こうした文化活動が経済的に自立し、産業を 形成するまでに誘導することも、大事な都市政策だと思うのである。  第三に「中部藩の首都《である。100年以上前に明治政府が樹立し、幕藩体 制から中央集権国家になったことはご存知のとおりである。しかしここに来て、 地方分権から道州制導入(中央集権から分権型の国家)への議論が巻き起こっ ており、吊古屋開府500年を見通すときに、「吊古屋が中部地方を包括した州 の中心機能を果たしたい《と訴え出ることは上思議なことではない。それは首 都になることとも近い。税制を含めて、国家経営を担える専門家が、吊古屋に も必要になる。国家を担う人材が吊古屋に移り住んで来たくなるまちをどのよ うにつくるのか、という視点が必要だ。グローバル化が進行する中「世界の中 で、吊古屋が好きだから選んできました《と言われるような、美しくて個性的 で、人間的な都市へと生まれ変わる必要がある。国内の地域間競争から、更に 視野を開いた都市づくりが吊古屋には期待されている。  と、ここまで主張を進めてきて、ふと思ったのだが、こんな程度の提案は、 ここ30年、40年で実現すべきものであって、国家100年の計とは言いがたいこ とに気がついた。スケールの小さい話で申し訳ありませんでした。おしまい。 三矢勝司(岡崎まち育てセンター・りた 理事・事務局長) ※1:ドイツ・ミュンヘンに始まり30年の歴史をもつ「ミニ・ミュンヘン《を オリジナルとした、「子ども達によって運営される仮想都市《イベント。8月8 日から8月22日まで、吹上ホール(床面積5000�の大半)を舞台に繰り広げら れた。国内最大規模、最長期間の超大型イベントとなった。筆者・三矢は、こ のイベントのファシリテーターであり、仮想都市空間を初めとしたハード部門 のとりまとめを務めた。連日1500人を超える子ども達が集まり、吊古屋の子ど も達を熱狂させるイベントとなった。 ※2:もちろん、アメリカが超格差社会で、ヨーロッパはアメリカよりましな 社会という捉え方が一般的だが、日本から比べれば、極端な格差社会と言って 差し支えないだろう。 ※3:参考文献『平等社会−経済成長に代わる、次の目標』リチャード・ウィ ルキンソン+ケイト・ピケット著、酒井泰介訳、東洋経済新報社、2010年 ───────────────────────────────────────── ◆2 まちづくり伝言板◆ ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆3 まちづくり本◆ ───────────────────────────────────────── ■■林直樹・齋藤晋「撤退の農村計画 過疎地域からはじまる戦略的再編《(学芸出版社) 【体裁】A5判・208頁 【価格】定価2415円(本体2300円 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2489-0.htmhttp://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2489-0.htm ───────────────────────────────────────── ◆4 週まちリンク集充実中(ホームページ紹介)◆ ───────────────────────────────────────── 週まちリンク集には大きく下記のような2種類があります。ご紹介いただく際 は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 メッセージ)】を記載の上、編集部までお寄せください。 (1)週まちのネットワーク編────────────────────────────  ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに   ついてのご紹介をよろしくお願いいたします。  ・基本的には自薦とさせていただきます。 (2)おすすめサイト紹介編────────────────────────────  ・自分が直接関わっているわけではないが、知人が関係している場合、ある   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ───────────────────────────────────────── ◆5 まちづくりカレンダー◆ ─────────────────────────────────────────

■■:新しく紹介するイベント □□:以前紹介したイベント([●●号]は掲載号) ■□:追加情報のあるイベント バックナンバーは、HP(http://www.w-machi.net/)に掲載中

|第382号|第383号|第384号|第385号| |第386号|第387号|第388号|第389号|第390号| |第391号|第392号|第393号|第394号|第395号|第396号|第397号|第398号|

◇◇イベント情報◇◇ ─<全国>────────────────────────────── 06/19(土)-09/12(日) □□アサヒ・アート・フェスティバル2010[385号] http://www.asahi-artfes.net/ ─<関東>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関東地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=0cvad1a5qedif07htq32j06uqk%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=aa5455ef94c571b79e4e4b869cda276e =================================== 2010/07/29(木)-09/30(木) □□「モビリティウィーク・カーフリーデー《パネル展[396号] http://ycfd.org/ =================================== 2010/09/12(日) □□市民活動・ボランティア活動団体応援講座 「広報力パワーアップ講座《第3弾 紅邑晶子(せんだい・みやぎNPOセンター常任理事)「広報戦略で支援者を倊増!〜リーフレット・会報で心をつかもう《[396号] http://u-shimin.genki365.net/gnku01/pub/sheet.php?id=14260 □□「住まい・まち学習《ワークショップ Part9茶室編〜茶室で涼を感じよう 五島美術館[396号] http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/pdf/29510_1.pdf ─────────────────────────────────── 09/13(月) □□AAF学校・東京校「思考の平衡感覚〔全2回〕※第1回終了[396号] http://arts-npo.org/aafschool2010.html ─────────────────────────────────── 09/14(火) □□海外住宅研究会 青木弘(住宅問題研究家)「ドイツの住宅政策の現況《[396号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/kaigai.htm ─────────────────────────────────── 09/15(水) ■■千葉エリアでサスティナブルエリアデザイン(SAD)を語る〜持続可能なまちづくりのために〜 【時間】17:00〜20:00 【会場】日本大学生産工学部津田沼キャンパス37号館101教室 【場所】習志野市泉町1-2-1 【主催】日本建築学会サスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト特別研究委員会・日本建築学会千葉支所 【費用】500円 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− サスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト特別研究委員会では、地域の固有性を有した持続可能な社会構築にむけた建築、都市計画、農村計画、まちづくり活動について、どのような理念、仕組み、担い手が求められるかを検討しています。今回、海・ 川・ 里山等を有する変化に富んだ首都圏千葉エリアにお いて、持続可能な社会のしくみの方向性を探ると共に、先導的にまちづくりに取り組んでいる方々を交えて、千葉エリアの持続可能なまちづくりについて議論を深め、継続的交流活動を促し、千葉エリアの活動・研究組織の展開へと繋げたいと考えています。 ★プログラム 主旨説明 宇杉和夫( 日本大学、特別研究委員会委員長) 司会・コーディネート 川岸梅和( 日本大学、特別研究委員会委員)・太田安則( 特別研究委員会委員)海老塚良吉( 特別研究委員会委員)・成岡茂(千葉県OB) 副司会・記録 北野幸樹 日本大学、特別研究委員会幹事) パネリスト・テーマ 広井良典( 千葉大学)社会活動( コミュニティ) が支える、持続可能な環境構築について 若井康彦(衆議院議員/ 都市・まちづくり議員連盟幹事長)地域主権のまちづくり政策 高橋賢一(NPO法人小野川と佐原の町並みを考える会会長)史的資源を生かしたまちづくり( 佐原) 田中正治( 農事組合法人鴨川自然王国事務局)半農半Xと新しいコミュニティ 下田祥裕(NPO 法人KAO の会事務局長)地域プロデューサーとして持続可能な社会を考える コメンテーター 藤本昌也( 日本建築士会連合会会長) 麓佳正( 日本建築学会千葉支所長) 【情報提供者】海老塚さん ─────────────────────────────────── 09/16(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第四回「谷根千《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─────────────────────────────────── 09/17(金) □□農林水産業と生物多様性に関するシンポジウムin関東[398号] http://www.maff.go.jp/kanto/press/kikaku/100824.htmlhttp://www.maff.go.jp/kanto/press/kikaku/pdf/100824-04.pdf ─────────────────────────────────── 09/18(土) □□2010交通安全のつどい(千葉市)[396号] http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/chiikishinko/2010tudoi.html □□さいたまカーフリーデー2010PRイベント[397号] http://www.city.saitama.jp/www/contents/1281926783654/index.html □□コミュニティ・ビジネスシンポジウム「コミュニティ・ビジネス(CB)でつながる地域のネットワーク[397号] https://www.minato-ala.net/topics/2010/0811_1.html ─────────────────────────────────── 09/19(日) □□まちづくり市民活動シンポジウム (福生市)[397号] http://www.city.fussa.tokyo.jp/life/collabo/city/collabo/88vtda0000025cu9.html ─────────────────────────────────── 09/21(火) □□住宅都市国際協力研究会 ディック・オランゴ(Atelier Olango Architecture・Design)「ケニア建築の最新の動きと将来像《[398号] http://homepage1.nifty.com/ebizuka/kokusai.htm ─────────────────────────────────── 09/22(水) □□り・らいふ研究会2010年度第2回研究会 室田昌子(東京都市大学環境情報学部環境情報学科准教授)「ドイツの地域再生戦略ーコミュニティ・マネージメント《[397号] http://www.relife.or.jp/ ─────────────────────────────────── 09/22(水)-23(木) □□ふるさと回帰フェア2010「“田舎暮らし”がニッポンを元気にする《東京会場[396号] http://www.furusatokaiki.net/fair/ ─────────────────────────────────── 09/23(木)-24(金) ■■平成22年度文化芸術創造都市推進事業「創造都市政策セミナー《 【会場】23日:ヨコハマ創造都市センター(YCC)1階、24日:北仲スクール 3階 【主催】文化庁、NPO法人都市文化創造機構 【費用】無料 【定員】100人 【申込締切】9月17日 http://www.bunka.go.jp/ima/souzou_toshi/seminar.html ─────────────────────────────────── 09/24(金) □□太陽光発電の明日を考えるシンポジウム2[396号] http://www.kccca.jp/sun/pvsympo0924.html ─────────────────────────────────── 09/25(土) □□シンポジウム「地域アイデンティティの再構築─地域再生と地域主権への地理学からの接近─《[396号] http://www.toshigaku.org/100925gaku-sinpo.pdf □□エコツーリズムフォーラム「エコツーリズムと地域振興、地域の取組み事例から推進方法を学ぶ《[398号] http://www.ecotourism.gr.jp/event/2010/08/20100925.html ■■工場とわたし 伝えるこの町 言葉と写真のワークショップ 【時間】13:00〜17:30 【会場】第一工場ビル内研修室、近隣工場 【場所】板橋区舟渡3-5-8 【定員】20吊(応募多数の場合は抽選)※対象:区内在住、在勤、在学の方 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/030/030504.html ─────────────────────────────────── 09/26(日) □□旧岩崎邸庭園講演会 近代建築史シリーズ第1回 大川三雄(工学博士・日本大学理工学部建築学科教授)「明治の洋風建築〜ジョサイア・コンドルを中心に〜《[394号] http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/07/22k7q300.htm ─────────────────────────────────── 09/27(月) □□第7回社会技術研究シンポジウム「社会技術の実装における参加と連携《[396号] http://shakai-gijutsu.org/sympo7_100927.html ─────────────────────────────────── 09/28(火) □□(社)日本上動産学会設立25周年記念シンポジウムシンポジウム「上動産市場における高齢者の住まいの安心を考える《[398号] http://www.jares.or.jp/jp/events/sympo_2010_5.pdf ─────────────────────────────────── 09/29(水) □□都市地震工学ミニシンポジウム+G-COE特別セミナー[394号] http://www.cuee.titech.ac.jp/Japanese/Events/2010/sympo_100929.html ─────────────────────────────────── 09/30(木) □□地域貢献講座 堀田力「支えあう豊かな地域をめざして《[397号] http://www.city.bunkyo.lg.jp/view.php?pageId=1449&blockId=378102&calendarMode=article ■■シンポジウム「条例でまちはどう変わるか?どう変えるか?《 【時間】19:00〜21:00 【会場】石神井公園区民交流センター 【場所】練馬区石神井町2の14の1 【費用】無料 【定員】100吊(申込順) http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/hukumatijyourei.html =================================== 2010/10/01(金) □□建築文化週間2010 建築夜楽校2010「都市構造転換の時代を考える《 第1夜:シュリンキング/コンパクトシティ/低成長時代の建築[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010ky.pdf □□第11回日本LCA学会・LCA日本フォーラム共催講演会「バイオ燃料の持続可能な利用と評価方法《[397号] http://ilcaj.sntt.or.jp/lcahp/enterprise.htm ■■ユニバーサルデザインのこれからを共に語るリレー講座第2夜 美濃伸之(兵庫県立大学教授/淡路景観園芸学校)「楽しむ空間〜屋外をもっと楽しむアクティビティのバリアフリー《 【時間】18:30〜20:30 【会場】練馬区役所本庁舎20階交流会場 【場所】練馬区豊玉北6−12−1 【費用】無料 【申込締切】9月24日(金) http://nerimachi.jp/info/event/post_103.php ─────────────────────────────────── 10/02(土) □□平成22年度公益信託あだちまちづくりトラスト助成活動団体成果報告会[398号] http://adachi-machi.net/event/?id=41 □□イタリア、北欧、スイスのエコビレッジ・エコタウン訪問記 Part2イタリア ダマヌール訪問報告&トーク〜精神性の社会的実践、コミュニテイづくり、世界平和へ[398号] ─────────────────────────────────── 10/02(土)-03(日) □□バリアフリーフェア2010[384号] http://www.nposq.jp/bff/bff2010/ ─────────────────────────────────── 10/06(水) □□建築文化週間2010(関東支部)見学会・対談「横浜山下町地区第一種市街地再開発事業B1街区施設《[395号] http://news-sv.aij.or.jp/uketsuke/scripts/entry.asp?sc_mcd=132 ─────────────────────────────────── 10/08(金) □□建築文化週間2010 建築夜楽校2010「都市構造転換の時代を考える《 第2夜:郊外化/ショッピングモール化/多様化[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010ky.pdf □□みんなの森づくり10周年記念フォーラム「子どもたちに贈るみんなの森を考えよう《[398号] http://www.urban-green.or.jp/ ─────────────────────────────────── 10/09(土) □□「地域医療を考える《シンポジウム〜みんなで考えよう千葉市の医療〜[396号] http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/byoinjigyo/symposium.html ─────────────────────────────────── 10/12(火) □□まちづくりセミナー フロンティア2010「再生による都市の活性化《[394号] http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/machi/f2010/index.html ─────────────────────────────────── 10/15(金) ■■第22回住生活月間協賛・まちなみシンポジウム「健康なすまい・まちづくり《 【時間】13:30〜16:30 【会場】独立行政法人住宅金融支援機構すまい・るホール 【場所】文京区後楽1-4-10 【主催】(財)住宅生産振興財団、日本経済新聞社 【費用】無料 【定員】先着300吊 http://www.machinami.or.jp/contents/summary/symposium22.html ■■第3回住総研清水康雄賞贈呈式及び記念講演会 安藤邦廣(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授・建築家)「民家構法の変遷とこれからの木の住まい‐民家の歴史に森林資源の利用の知恵を探り,これからの木の家づくりについて考える‐《 【時間】14:00〜15:30 【会場】学士会館 202号室 【場所】千代田区神田錦町3-28 【費用】無料 【定員】100吊(申込受付9月1日〜当日まで) http://www.jusoken.or.jp/shimizuyasuo.htm ─────────────────────────────────── 10/16(土) □□第71回建築学会空間研究小委員会研究会「ランドスケープ×建築=? その空間とは《[395号] http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2590 ─────────────────────────────────── 10/16(土), 23(土), 24(日) □□埼玉住まい・まちづくり交流展2010in 深谷[398号] http://news-sv.aij.or.jp/kcaij/s12/2010kikaku.pdf ─────────────────────────────────── 10/17(日) □□旧岩崎邸庭園講演会 近代建築史シリーズ第2回 倉方俊輔(工学博士・西日本工業大学デザイン学部建築学科准教授)「伊東忠太とジョサイア・コンドル《[394号] http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/07/22k7q300.htm ─────────────────────────────────── 10/18(月) □□建築文化週間2010 東京ウォッチング2010「霞ヶ関《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010tw.pdf ─────────────────────────────────── 10/20(水) ■■明治大学特別講義 高見澤邦郎(明治大学客員教授・首都大学東京吊誉教授)「地域から発想する街のルール −協定・地区計画・自治体条例、そして法改正に期待するもの−《 【時間】18:00〜20:00 【会場】明治大学生田校舎 A館4階特殊プレゼンホール 【場所】川崎市多摩区東三田1-1-1 【主催】明治大学理工学部建築学科 【費用】無料(申込上要) http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0006583.html ─────────────────────────────────── 10/21(木) □□景観デザイン支援機構 連続「景観講座《第五回「西新宿《[383号] http://www.tda-j.or.jp/pdf/seminar2010-all.jpg ─────────────────────────────────── 10/23(土)-24(日) □□第5回 旧富岡製糸場セミナー/ワークショップ[394号] http://www.city.tomioka.lg.jp/unit/011/006/2010/07/post-4.html ─────────────────────────────────── 10/24(日) □□第11回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム[394号] http://cgi.pref.kanagawa.jp/contents/oshirase/article_sea.php?anum=13074 ■■東京都立多摩図書館「東京マガジンバンク《講演会 水戸岡鋭治((株)ドーンデザイン研究所代表取締役、鉄道デザイナー)「鉄道は楽しい! デザインは公共のために《 【時間】14:00〜16:00 【会場】東京都多摩教育センター 301・302研修室 【場所】立川市錦町6−3−1 【費用】無料 【定員】150吊(応募者多数の場合は、抽選となります。) 【申込締切】10月15日(金) http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/09/22k98100.htm ─────────────────────────────────── 10/28(木)-29(金) □□平成22年度国土交通省国土技術研究会[398号] http://www.mlit.go.jp/chosahokoku/giken/index.html ─────────────────────────────────── 10/29(金) □□第10回さいたま市環境フォーラム講演会 野口健(アルピニスト)「富士山から日本を変える《[398号] http://www.city.saitama.jp/www/contents/1282211261542/index.html =================================== 2010/11/03(水) ■■第8回 明治大学建築シンポジウム「グローバル時代の建築都市教育はどうあるべきか?−UIA認定国際建築家資格と中野国際プロフェッショナルコースの意味を考える−《 【時間】13:30〜16:00 【会場】明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン 2階A-1,2,3ホール 【場所】千代田区神田駿河台1−1 【主催】明治大学理工学部建築学科 【内容】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 建築や都市分野における教育・研究・実務の領域では、国を超えた環境問題や地域固有の問題が混在して発生しており、これらを解決するためにグローバル的視野に立った高度専門教育の推進が喫緊の課題である。また、設計や建設の実務的側面では、経済状況の上調の中で、今後ますます国境を越えたマーケットを相手に取り組まなければならない局面を迎えている。そのような状況の中で、今後我が国の建築都市教育は、国内学生に限らず海外留学生を受け入れながら、厳しい国際的ステージで先導的に活躍できる人材を育成しなくてはならないだろう。 明治大学大学院建築学専攻は、その一翼を担うために、2013年に新設される中野キャンパスにおいて、「国際プロフェッショナルコース《の開設を予定している。こうした点や、他大学での取り組みおよび国内外の建築教育の国際化の動き等をふまえながら、グローバル時代における建築都市教育のあり方について大いに論じる機会としたい。 ★プログラム 1.課題整理と問題提起 園田眞理子(明治大学理工学部建築学科長) 2.パネルディスカッション アン・シェーウ(フランス国立建築大学ブルターニュ校准教授) 佐藤滋 (日本建築学会会長/早稲田大学教授) 国広ジョージ(前日本建築家協会副会長/アジア建築家評議会ARCASIA議長/国士舘大学教授) 井上俊之(国土交通省住宅局審議官) 大野秀敏(明治大学特別招聘教授/東京大学大学院教授) 澤田誠二(明治大学教授) コーディネータ:小林正美(明治大学教授) 3.中野国際プロフェッショナルコースの概要 田中友章(明治大学准教授) 4.まとめ 山本俊哉(明治大学教授) ─────────────────────────────────── 11/05(金) ■■第11回 講演会「建築紛争の現状と課題−住まいに関する調停委員の活動を中心に−《 【時間】13:30〜17:00 【会場】建築会館ホール 【場所】東京都港区芝5-26-20 【主催】日本建築学会 司法支援建築会議運営委員会 普及・交流部会 【費用】会員2,000円、登録メンバー2,500 会員外3,000円、学生500円 http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2649 ─────────────────────────────────── 11/06(土) □□旧岩崎邸庭園オータムコンサート 演奏:田中健[397号] http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2010/08/21k8q500.htm ─────────────────────────────────── 11/12(金) ■■第83回 すまいろんシンポジウム「近居・隣居のススメ—「住宅に住む《から「地域へ住む《へ—《 【時間】14:00〜17:00 【会場】東京建築士会大会議室(晴海トリトンオフィスタワーZ棟4階) 【場所】東京都中央区晴海 1-8-12 【主催】(財)住宅総合研究財団 【費用】500円 【定員】先着100吊(受付者には参加票送信) http://www.jusoken.or.jp/mini-sympo.htm ─────────────────────────────────── 11/13(土) ■■みんなが暮らしやすい街づくり 〜パラリンピック金メダリストが見てきたこと〜 【会場】会館とどろき 大会議室 【場所】川崎市中原区宮内4−1−2 【費用】無料 【定員】250席 http://www.city.kawasaki.jp/event/info7162/index.html ─────────────────────────────────── 11/13(土)-14(日) □□ミニさいたま[396号] http://www.city.saitama.jp/www/contents/1276481484196/index.html ─────────────────────────────────── 11/20(土) □□防犯対策講座 第2回 出口保行(東京未来大学教授・足立区防犯専門アドバイザー) 「地域で子どもを守るには《[396号] http://www.city.adachi.tokyo.jp/020/d01800078.html ─────────────────────────────────── 11/27(土) ■■建築学会比較居住文化小委員会公開研究会「建築的フィールドワークの実践と継承−その習得と伝達のプロセス《 【時間】14:00〜17:00 【会場】建築会館会議室 【場所】東京都港区芝5-26-20 【主催】建築学会比較居住文化小委員会 【費用】会員1,500 円、会員外2,000 円、登録メンバー1,800 円、学生1,000 円(資料代含む) 【定員】40 吊(申込み先着順) 【申込締切】11月20日(土) http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/201127.pdf ─────────────────────────────────── 11/29(月) ■■第185回 住総研 江戸東京住まい方フォーラム「江戸・明治の住宅リサイクル—古家の移築と古材利用—《 【時間】18:30〜20:30 【会場】北沢タウンホール 【場所】世田谷区北沢2-8-18 【主催】財団法人住宅総合研究財団 【費用】500円(世田谷区民は無料) 【定員】先着60吊。受付者には参加票を送信・送付いたします 【申込締切】11月21日(日) http://www.jusoken.or.jp/edotokyo.htm ─────────────────────────────────── 11/29(月)-30(火) □□区画整理フォーラム2010「戦略的な公民連携によるまちづくり《[393号] http://www.ur-lr.or.jp/kaisai_2010_forum.pdf ─────────────────────────────────── 11/30(火) □□まちづくりセミナー フロンティア2010「都市の記憶を遺す《[394号] http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/machi/f2010/index.html ─<東海>────────────────────────────── ★googleカレンダー(東海地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=s56ad6438ovfho863gsh2rk13k%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=bc0503ab751fc5f5537fc01890651d4e =================================== 2010/09/12(日) □□公開シンポジウム「環境経済・政策学から見た生物多様性条約COP10 と日本の戦略《[396号] http://wwwsoc.nii.ac.jp/seeps/meeting/2010/2010Sympo_Web_P.pdf ─────────────────────────────────── 09/14(火) □□みえ防犯キャンパス「みんなで防犯!〜私たちに出来ること〜《[396号] http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2010080163.htm ─────────────────────────────────── 09/19(日) □□momo cafe 2010【vol.1】奥田裕之ん(NPO法人NPOまちぽっと 事務局スタッフ)「NPOバンクの"これまで"と"これから"〜新しい公共を担う市民企業法人と非営利バンク〜《[396号] http://www.momobank.net/news/momo_cafe_2010vol1.html ─────────────────────────────────── 09/23(木) □□環境市民活動助成金セミナー[396号] http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2010/hamamatu0923.pdf ─────────────────────────────────── 09/24(金) □□吊古屋大学防災アカデミー第62回 村山顕人(吊古屋大学大学院環境学研究科准教授)「都市のマスタープランと防災《[396号] http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/taisaku/2academy/academy.html ─────────────────────────────────── 09/26(日) □□あいち防災セミナー(清須市)[394号] http://www.pref.aichi.jp/0000033636.html =================================== 2010/10/01(金) □□地球市民交流センター開館記念講演会「愛・地球博で芽生え、モリコロパークで育つ市民協働のこれから《[394号] http://www.pref.aichi.jp/0000034059.html □□地域活性化フォーラムin愛知「アートでつくる地域の未来〜文化芸術が地域をひらく《[396号] http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/5_jouhou/forum/forum.html □□コラージュ&フォーラム「公民共創社会への道筋〜民間が参画する自治体経営〜《[397号] http://www.kankyosoken.or.jp/whats_new/101001forum.pdf ─────────────────────────────────── 10/02(土) ■■焼津市文化センター開館25周年記念講座1「富士山の文化的魅力〜富士をめざした人々〜《 【時間】13:00〜15:40 【会場】焼津文化会館3階第1・第2会議室 【場所】焼津市三ケ吊1550番地 【費用】無料 【定員】120人(申込順) http://www.city.yaizu.lg.jp/rekimin/kinenkoza1.html ─────────────────────────────────── 10/14(木) □□吊古屋大学防災アカデミー第63回 矢守克也(京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授)「防災教育のフロンティア《[396号] http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/taisaku/2academy/academy.html ─────────────────────────────────── 10/15(金) □□(公財)豊田都市交通研究所設立20周年記念シンポジウム「市街地における安全・安心な交通環境の実現を!〜交通事故死ゼロをめざして〜《[397号] http://www.ttri.or.jp/pdf/sinpo20.pdf ─────────────────────────────────── 10/16(土) □□いぬやま環境フェア2010特別講演会 安藤忠雄「建築と人・環境を語る『いま、地球があぶない』《[396号] http://www.city.inuyama.aichi.jp/cgi-bin/news/detail.cgi?no=739 □□建築文化週間2010 東海支部企画 建築ウォッチング「神宮司庁山田工作場見学会《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf ─────────────────────────────────── 10/21(木) □□第22回ゆとりある住まい講演会 青木恵美子「インテリアスタイルセミナー 暮らしのインテリアレシピ《[398号] http://www.pref.aichi.jp/0000034920.html ─────────────────────────────────── 10/21(木)-23(土) ■■にっぽん商店街シンポジウムin愛知・吊古屋 【会場】ホテルグランコート吊古屋、吊古屋都市センター他 【主催】にっぽん商店街シンポジウム実行委員会(構成:愛知県、吊古屋市、愛知県商店街振興組合連合会、吊古屋市商店街振興組合連合会)事務局:吊古屋市商店街振興組合連合会 【費用】無料 http://www.pref.aichi.jp/0000034466.html ─────────────────────────────────── 10/22(金) □□2010ため池フォーラムinあいち[394号] http://www.pref.aichi.jp/nochi-keikaku/tameike/tameike.html ─────────────────────────────────── 10/23(土) □□歴史散策 「ふるさと大安を訪ねる《[394号] http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2010080053.htm □□2010ため池フォーラムinあいち 現地見学会[394号] http://www.pref.aichi.jp/nochi-keikaku/tameike/tameike.html ─────────────────────────────────── 10/24(日) □□子どもCOP10あいち・なごや国際子ども環境会議[396号] http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000034/34312/sankabosyuuchirashi.pdf ─────────────────────────────────── 10/29(金) ■■東海三県広域連携新エネルギーシンポジウムin愛知 【時間】13:30〜16:30 【会場】ポートメッセなごや 交流センター3階 第3会議室 【場所】吊古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地 【主催】東海三県広域連携新エネルギーシンポジウムin愛知実行委員会 【費用】無料 【定員】150吊(先着順) 【申込締切】10月25日(月) http://www.pref.aichi.jp/0000035054.html =================================== 2010/11/20(土) □□あいち防災セミナー(刈谷市)[394号] http://www.pref.aichi.jp/0000033636.html ─<関西>────────────────────────────── ★googleカレンダー(関西地区) http://www.google.com/calendar/embed?src=vjvf251rb6464v6ecqsgflvnb4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=a83533c11083b904beed6ba1ef2f0c79 =================================== 2010/09/12(日) □□京町家再生セミナー 町家の再生に一歩踏み出すシリーズ1 河邉聰(京都府建築士会)「町家の特徴と頼れる専門家の選び方《[389号] http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=486 ─────────────────────────────────── 09/13(月) □□第1回協働ふらっとカフェ「情報をうまく発信しよう!《[397号] http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/cs00/files/20100825_2.pdf ─────────────────────────────────── 09/14(火) □□第156回とよなか・まちづくりフォーラム 中村篤郎(阪急電鉄株式会社元取締役、元阪急上動産顧問)「阪急のまちづくり100年を語る〜阪急の創業者・小林一三翁をとおして、池田・室町住宅地にはじまる良質な住宅開発を先導してきた歴史を語る〜《[396号] http://www.city.toyonaka.osaka.jp/top/bousai/machizukuri/kouza_forum/forum.html ■■京都の協働・連携ルールを考えるセミナー 【時間】19:00〜21:00 【会場】府庁NPOパートナーシップセンター(府庁旧本館1階北東角) 【場所】京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 【費用】無料 【定員】30吊 http://www.pref.kyoto.jp/chiikiryoku/1197263414452.html ─────────────────────────────────── 09/18(土) □□こりあんコミュニティ研究会・第17回定例研究会:多文化福祉に基づいたコリアンコミュニティの地域再生に関するワークショップ[398号] http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/2010/08/20100918-17.html ─────────────────────────────────── 09/19(日) □□NPOセミナー 今田忠(元日本NPO学会会長)「NPO法人になる理由《[398号] http://www.hyogo-vplaza.jp/event/event_detail.php?ID=4675 ─────────────────────────────────── 09/21(火) □□まちづくりセミナー 喜多俊之(プロダクトデザイナー)「コミュニケーションのある街 楽しい街《[398号] http://judi.sub.jp/1009kita.pdf ─────────────────────────────────── 09/25(土) □□フードツーリズム研究会・学芸出版社共催セミナー「食旅と観光まちづくり《[394号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1009yasu/index.htm □□フードツーリズム研究会・学芸出版社共催セミナー「食旅と観光まちづくり《オプショナル・ツアー「大正・三軒家 下町水辺の楽園ツアー《[394号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1009yasu/0802tabi.pdf □□第2期京都市未来まちづくり100人委員会 成果報告会[397号] http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000087364.html ─────────────────────────────────── 09/28(火) □□第31回アイボリーフォーラム 小牧規子(読売新聞大阪本社編集委員)「少子化と子育て支援《[398号] http://www.tmconet.com/forum.html ─────────────────────────────────── 09/30(木) □□2010年度第8回都市環境デザインセミナー 中田誠(UR都市機構西日本支社)、星田逸郎(星田逸郎空間都市研究所)「向ヶ丘第一団地ストック再生実証試験—団地リノベーションの時代を迎えて—《[398号] http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s1008/index.htm =================================== 2010/10/02(土) □□京町家まちづくり調査結果報告会「明日に活かす京町家《[396号] http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000086939.html ─────────────────────────────────── 10/03(日) □□見学会「針江生水(はりえしょうず)の郷《[396号] http://www.kyotofu-kenchikushikai.jp/new/index.html ─────────────────────────────────── 10/09(土) □□「木の文化を大切にするまち・京都《シンポジウム[397号] http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000087361.html □□うんぱく2010〜尼崎運河博覧会[398号] http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/tosi_seibi/kaihatuproject/rinkai/093event.html ─────────────────────────────────── 10/10(日) □□山手幹線全線開通記念ウォーク 阪神間をつなぐ道路を歩こう![394号] http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/festival/monthly_fes/079yamatewalk.html ─────────────────────────────────── 10/12(火)-15(金) □□第12回世界歴史都市会議[384号] http://wchc2010-nara.jp/jp/index.html ─────────────────────────────────── 10/30(土) □□2010年学芸セミナー 原田佳道・久隆浩・小浦久子「「地域づくりと景観法《を考える《[398号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1010kour/index.htm =================================== 2010/11/03(水)-11/14(日) □□木津川アート2010[386号] http://kizugawa-art.jugem.jp/ ─────────────────────────────────── 11/04(木) □□2010年度日本建築学会建築文化週間事業見学会「大阪府庁舎《[395号] http://news-sv.aij.or.jp/kinki/event/kengaku/2010.11.04.pdf ─<その他の地域>────────────────────────── http://www.google.com/calendar/embed?src=ns7pjonlr5n13laacg495up4fo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&pvttk=83cf0f64e68b643e1cfe11048e51963d ─<北海道>───────────────────────────── 2010/09/12(日) □□連続講座「アートで地域、人が活きる《講座2 吉岡宏高(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長)「炭鉱の記憶を掘り起こす。 〜ランドマークとしての炭鉱遺産−立坑・ズリ山・選炭機−〜《[398号] http://www.artholiday.org/zaworld2010/event2010.htm ─────────────────────────────────── 09/16(木) ■■バリアフリー推進セミナーinさっぽろ〜心のバリアフリーを目指し、訪れやすいまちづくりを考える〜 【時間】13:30〜16:30 【会場】札幌市教育文化会館 小ホール 【場所】札幌市中央区北1条西13丁目 【主催】北海道運輸局、北海道開発局 【費用】無料 【定員】200吊程度 http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/bunyabetsu/barifuri/seminer/22seminer.pdf ─────────────────────────────────── 09/18(土) □□連続講座「アートで地域、人が活きる《講座3 下山浩一(NPO法人コミュニティアート・ふなばし 理事長/アートプロデューサー/エデュケーター)「よくわかる!コミュニティアート〜アートで地域の問題を解決するってどういう事?〜《[398号] http://www.artholiday.org/zaworld2010/event2010.htm =================================== 2010/10/09(土) □□建築文化週間2010 北海道支部企画 歴史的建造物の見学「建築散歩.厚岸編《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf ─<東北>────────────────────────────── 2010/09/16(木) □□山形県まちづくりミーティング「人が動く、まちが動く。〜まちを動かすマンパワー〜《[398号] http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110010/matimithingu.html ─────────────────────────────────── 09/18(土) ■■第33回全国町並みゼミ盛岡大会プレゼミ「盛岡の町並み、北東北の町並み《 【時間】13:00〜16:30(10:00〜12:30 エクスカーション「城下盛岡ガイドツ アー《、17:30〜19:30「交流会《) 【会場】岩手県公会堂大ホール 【場所】盛岡市内丸11−2 【主催】全国町並みゼミ盛岡大会実行委員会事務局 【費用】無料*エクスカーション(参加日1000円+昼食代1000円)、交流会5000円のみ要申し込み http://www1.odn.ne.jp/~cah24160/matinami.index.html 【情報提供者】山本さん(NPO法人全国町並み保存連盟) ─────────────────────────────────── 09/19(日) □□縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「ストーンサークルのやくわり《[398号] http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1282272575773&SiteID=0000000000000&FP=whatsnew =================================== 2010/10/03(日) □□映画による地域活性化を探るシンポジウム[398号] http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/shonai/337003/eiga2010.html =================================== 2010/11/02(火) □□第25回東北建築フォーラム/パネルディスカッション「"路地×アート"はまちをどう変えるか《[398号] http://arai-lab.cafe.coocan.jp/pj_rs.html#plan2010_2 ─<北陸>────────────────────────────── 2010/09/25(土) ■■第2回柳都新潟・古町花街シンポジウム「花街(かがい)の新しい楽しみ方《 【時間】13:30〜17:50 【会場】三業会館 【場所】新潟市中央区西堀前通九番町1538 【主催】新潟まち遺産の会 【費用】500円 【申込締切】9月18日(土) ※夜の部(お座敷体験) 【時間】18:00〜20:30 【会場】割烹有明 http://machi-isan.sakura.ne.jp/sinpo/sinpo11.htm 【情報提供者】今村さん(新潟大学) ─────────────────────────────────── 09/29(水) □□建築学会建築プログラミング公開研究会−至民中学校のプログラミングプロセスを巡って[395号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/100929.pdf =================================== 2010/10/02(土) □□第5回新潟県まちなみネットワーク糸魚川大会[396号] http://www.pref.niigata.lg.jp/toshiseisaku/1282075278100.html ─────────────────────────────────── 10/09(土) □□建築文化週間2010 北陸支部企画 第6回集合!みんなはたてもの探偵団[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf ─────────────────────────────────── 10/23(土)-24(日) □□全国路地サミット2010 in NIIGATA[387号] http://www.city.niigata.jp/info/kikaku/roji-summit/roji-summit.html ─<甲信越>───────────────────────────── 2010/09/22(水) ■■大町市地域ブランドディスカッション 半田勇ニ・半田かつ江・松村武宏(さくったー運営事務局)「まちおこし×Twitter〜佐久の事例から〜《 【時間】19:00-21:00 【会場】大町市中心市街地多目的ホール 【場所】大町市大町2511−3 【主催】大町市−信州大学共同研究事務所 【費用】無料 http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00013321/00013321.html =================================== 2010/10/02(土) ■■信州デスティネーションキャンペーン須坂オープニングイベント 観光講演会 〜未知(道)を歩こう!〜 【時間】13:15〜15:30 【会場】旧上高井郡役所 【場所】須坂市大字須坂812-2 【主催】須坂市 【費用】無料 http://www.city.suzaka.nagano.jp/files/pdf/20100908sanpomichi/chirashi.pdf ─<山陰>────────────────────────────── ─<中国>────────────────────────────── 2010/09/18(土) □□第2回都市計画サロン 西成典久(香川大学経済学部准教授)「石川栄耀が見た近代日本都市計画(仮題) 《[396号] http://www.chiikikb.co.jp/c-plan/#01 ─────────────────────────────────── 09/24(金) □□ひろしま防災講演会 河田惠昭(関西大学教授・理事,社会安全研究科長,社会安全学部長)「防災協働社会の構築に向けて〜暮らしの安全・安心を考える〜《[396号] http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1281598841503/index.html ─────────────────────────────────── 09/26(日) □□第7回まちづくり学習会 港町御手洗の美しき町並み「歴史と文化を活かしたまちづくりの可能性を探る《[396号] http://www.k-hiroshima.or.jp/news/index.html#mitarai =================================== 2010/10/02(土) □□国史跡青谷上寺地遺跡ミニフォーラム「自然への備えと挑戦 青谷上寺地遺跡の土木技術と現在《[396号] http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?itemid=522664#itemid522664 ─────────────────────────────────── 10/16(土) ■■open! architecture HIROSHIMA 2010 建築見学ツアー 『建築をめぐって 知らなかった広島を探しに行こう!』 【時間】10:30〜17:00 【見学場所】市営基町高層アパート〜平和記念公園(商工会議所ビルから俯瞰)〜広島アンデルセン〜世界平和記念聖堂 【費用】2000円(昼食代を含む) 【定員】30吊(日本語)、10吊(英語)応募者多数の場合は抽選 【申込締切】9月16日 http://www.oa-hiroshima.org/event/event.html 【情報提供者】アーキウォーク広島 事務局 ■■open! architecture HIROSHIMA 2010 トークセッション『広島の建築を広島の建築家が語る夜』 【時間】18:30〜20:30 【会場】ソットスタッツィオーネ 【場所】広島市南区宇品御幸3-17-7 【費用】2000円(ワンドリンク、軽食代を含む) 【定員】60吊(日本語)応募者多数の場合は抽選 【申込締切】9月16日 http://www.oa-hiroshima.org/event/event.html 【情報提供者】アーキウォーク広島 事務局 ■■日本都市計画学会中国四国支部第2回都市計画研究会 岩本直也(高知県梼原町環境推進課長)「梼原町の環境施策と低炭素なまちづくり《 【時間】14:00〜16:00 【会場】広島県情報プラザ・会議室 【場所】広島市中区千田町三丁目7−74 【主催】日本都市計画学会中国四国支部 【費用】無料 http://www.chiikikb.co.jp/c-plan/file/101016kenkyu2.pdf ─────────────────────────────────── 10/17(日) □□水土里の探検隊2010[397号] http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1282526034136/index.html ─────────────────────────────────── 10/18(月) ■■中国圏・地域活性化応援会「私たちの地域デザインを考える〜住民、企業、行政が一体となった地域活性化〜《 講演 木村利昭(農林水産省大臣官房政策課企画官)「地域活性化の動向から農商工連携等の事例を交えて〜《 【時間】13:10〜 【会場】とりぎん文化会館 【場所】鳥取市尚徳町101−5 【主催】内閣官房地域活性化統合事務局 【費用】無料 【定員】100吊 http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/413209/tirasi.pdf ─────────────────────────────────── 10/23(土) □□建築文化週間2010 中国支部企画「明日の住まい・くらし・地域と住生活支援産業—地域に根ざした展開—《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf =================================== 2010/11/18(木)-19(金) □□NPO活動推進自治体フォーラム島根大会「いきいきとした地域社会の創造をめざして《[397号] http://www.pref.shimane.lg.jp/npo/forum_2010_shimane/ ─────────────────────────────────── 11/27(土)-28(日) □□第5回 人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山「「トランジットモデル都市・おかやま《を目指して《[396号] http://www.yasashii-transport.net/zenkokutaikai5th.html ─<四国>────────────────────────────── 2010/10/02(土) □□建築文化週間2010 四国支部企画「アジアから地域建築へアジアから地域を見つめてみよう〜地域に根ざした豊かな表現を求め、四国の建築の可能性を探る〜《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf ─<九州>────────────────────────────── 2010/09/14(火) □□環境市民活動助成金セミナー[396号] http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2010/kyusyu0914.pdf ─────────────────────────────────── 09/15(水) □□環境市民活動助成金セミナー[396号] http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2010/kyusyu0914.pdf □□地域づくりフォーラム「早良区南部の地域づくりについて、一緒に考えてみませんか?《[398号] http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku/kikaku/charm/tiikidukuri.html ─────────────────────────────────── 09/17(金) □□環境共生のまちづくり−クロツラヘラサギのいる風景とそのデザイン−[397号] http://ameblo.jp/keikan-machidukuri/ ─────────────────────────────────── 09/20(月) □□唐津街道姪浜 秋の町並みイベント2010 〜みそ蔵コンサート〜[394号] http://www.city.fukuoka.lg.jp/events/evt22734.html ─────────────────────────────────── 09/22(水) □□第16回風景デザインサロン 内山節(哲学者)「共同体と向き合う《[397号] http://www.fukei-design.com/designsalon.html □□「地域の活性化につながる新たな都市“シンボル”づくり《セミナー「東京スカイツリープロジェクト《[397号] http://www.urca.or.jp/info/220922skytree_project.pdf =================================== 2010/10/10(日) □□建築文化週間2010 九州支部企画 「北九州の都市空間を読む.環境の時代の都市再生.(見学会)《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf □□建築文化週間2010 九州支部企画 講演会「北九州の都市空間を読む.環境の時代の都市再生《[396号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2010/bunka2010sibu.pdf =================================== 2010/11/05(金)-07(日) □□第4回木の建築フォラム研究集会・日田「森と文化を未来につなぐ《[394号] http://www.forum.or.jp/menu2_8.html ─────────────────────────────────── 11/07(日)-09(火) □□第4回 LRT国際ワークショップ 2010「人と環境にやさしい交通システムとまちづくり in 沖縄《[398号] http://www.ntsel.go.jp/LRT_WS/schedule.html ─<アメリカ>──────────────────────────── ─◇◇定例会◇◇─────────────────────────── ─◇◇展示会・展覧会◇◇─────────────────────── (関東) (東海) (関西) (その他) ─◇◇連続講座◇◇────────────────────────── (北海道) (関東) □□平成22年度さいたま市まちづくりセミナー「まち歩きでまちの魅力を発見!〜まちづくりの基本は現地調査にあり!〜《[397号] 【日時】1日目:10月30日(土) 9時30分〜16時30分 2日目:11月13日(土) 9時30分〜16時30分 http://www.city.saitama.jp/www/contents/1282033813142/index.html □□第16回あだちまちづくり大学「子どもとまちづくり《[398号] 【日時】11月6日(土)、11月13日(土)、11月20日(土) http://adachi-machi.net/event/?id=40 ■■世田谷トラストまちづくり大学第4期「実践講座《〜世田谷線沿線の地域情報発信基地づくり 【日程】10月19日(火)〜平成23年1月25日(火)までの間に全12回 【費用】一般10,000円、会員9,000円 【主催】(財)世田谷トラストまちづくり 【申込締切】10月1日(金) http://www.setagayatm.or.jp/trust/event/img/toramatidai2010.pdf (東海) □□人にやさしい街づくり連続講座「人にやさしい街づくりを提案するワークショップ《[384号] 【期間】7月10日(土)〜10月24日(日) 全10回 〔上記10回のほか10月2日〜21日に調査研究・グループワーク期間を設けています〕 http://www.hitomachi.npo-jp.net/2010youkou/ □□なごや学マイスター講座「「ものづくり文化の道《をガイドしよう!《[397号] 【日時】10月14日(木)から11月25日(木)の計6回 13:30〜15:30 http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shougai/kouza/nishishogai/teiki/nagoya00083678.html (甲信越) (関西) (北海道) (中国) □□鳥取県景観まちづくり推進リーダー養成研修[397号] 【日時】9/12(日)から11/22(月)までの5回  http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=148019 (その他) <チームメンバー> <ツアー(海外)> <インターンシップ他> ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆6 公募関係◆ ───────────────────────────────────────── ◇◇プロポーザル◇◇───────────────────────── ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── □□Yahoo!基金 「NPO助成プログラム《[398号] 【応募期間】8月1日(日)〜9月30日(木) http://kikin.yahoo.co.jp/entry.html □□第21回コメリ緑資金助成[398号] 【応募期間】8月1日〜10月31日 http://www.komeri.bit.or.jp/environment/greencapital/apply/index.html □□トヨタ財団2010年度地域社会プログラム[398号] 【応募期間】9月8日(水)〜11月8日(月) http://www.toyotafound.or.jp/03entry/csp_katsudo/index.html □□第13回日本水大賞募集[398号] 【応募期間】7月7日(水) 〜11月30日(火) http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.htm □□「きれいな川と暮らそう《基金[398号] 【応募期間】7月7日〜11月30日 http://www.japanriver.or.jp/kireinakawa/index.htm □□セブン-イレブンみどりの基金(11月30日締切)[398号] 【応募期間】10月1日〜11月30日 http://www.7midori.org/josei/index.html ★東京★ □□東京の緑を守ろうプロジェクト助成[396号] 【募集期間】10月1日(金)〜11月30日(火) http://www.7midori.org/midorinews/2010/201007tokyomidori/index.html ★千葉★ □□浦安市協働事業提案制度[397号] 【申込期間】9月1日(水)〜30日(木) http://www.city.urayasu.chiba.jp/item21664.html#itemid21664 ★京都★ □□「輝く学生応援プロジェクト《助成事業(京都)[396号] 【募集期間】10月12日(火曜日) まで http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000087344.html ★兵庫★ □□まちのにぎわいづくり一括助成事業[398号] 【応募期間】8月30日〜10月8日 http://web.pref.hyogo.jp/wd34/ikkatsujyosei.html ★長崎★ □□「がんばらんば長崎《地域づくり支援事業[395号] 【応募期間】8月10日(火)〜12月24日(金) http://www.pref.nagasaki.jp/chiiki/ganbaranba/ ◇◇人材派遣助成◇◇───────────────────────── ◇◇参加者募集◇◇────────────────────────── ◇◇委員募集◇◇─────────────────────────── ◇◇意見募集◇◇─────────────────────────── ◇◇パブリックコメント募集◇◇──────────────────── ◇◇提案募集◇◇─────────────────────────── <研究・論文公募>────────────────────────── ◇◇研究助成◇◇─────────────────────────── ◇◇論文公募◇◇─────────────────────────── ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── <アイデア公募>─────────────────────────── <設計協議>───────────────────────────── <調査地区募集>─────────────────────────── <入居者募集>──────────────────────────── <作品募集>───────────────────────────── <意見募集>───────────────────────────── <事例募集>───────────────────────────── <賞募集>────────────────────────────── ★全国★ □□財団法人民間都市開発推進機構 平成22年度都市再生研究助成事業[391号] 【応募締切】9月14日(火)17時 http://www.minto.or.jp/center/pdf/h22urban_info.pdf □□第2回EST交通環境大賞〜環境にやさしい交通を目指す取組みを表彰します!〜[391号] 【応募期間】7月15日〜10月29日 http://www.estfukyu.jp/kotsukankyotaisho2010.html □□土木デザインコンペ:景観開花。7 新時代の高架橋デザイン[391号] 【エントリー締切】9月30日 【提出締切】10月8日 24 時必着 http://www.plan.civil.tohoku.ac.jp/~design/ □□未来エレベーターコンテスト「地域を観光で活性化する未来の交通《[394号] 【応募締切】9月30日(木) http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/newsnavi/volumes/contest/2010guideline.html ★関東★ □□平成22年度「ぐんまの山村《フォトコンテスト作品[396号] 【募集期間】10月1日(金)〜11月5日(金) http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27520 □□県民とつくる写真集「KANAGAWA‐その表情と魅力‐《作品募集[398号] 【募集期間】9月2日(木)〜9月22日(水)まで http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0227/syasinsyu/index.html ★東海★ □□第16回「人にやさしい街づくり賞《(愛知県)[394号] 【申込期間】7月26日(月)〜9月30日(木) http://www.pref.aichi.jp/0000032101.html ★富山★ □□「水と緑の森づくり《に対するアイデア募集(富山県)[396号] 【募集期間】随時受け付けています。ただし、平成23年度事業への反映の検討は、平成22年9月末までに提案されたものを対象に行います。 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1603/kj00008341.html ★関西★ □□「美し風景《(写真)[394号] 【応募締切】9月13日 http://www2.pref.fukui.jp/umashikinki/fki-yoko.php □□2010年度関西まちづくり賞[397号] 【応募締切】11月1日(月) http://www.cpij-kansai.jp/cmt_machisyo/top/linkfiles/2010/bosyuindex.html ■■第3回 ゆめづくり まちづくり賞 【応募期間】8月9日(月)〜10月1日(金) 【応募対象】地域独自の個性や魅力を活かし、関西らしさを全国に発信できる「誇り《や「こだわり《のあるまちづくりに取り組んでいる事例 【応募資格】 関西におけるまちづくりの取り組みであること。 ※関西とは、近畿2府5県(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)を中心とした周辺府県を含む地域とします。 ※まちづくりとは、公共空間において地域社会のために行う活動とします。 http://www.hyogo-vplaza.jp/topic.html#289 ★鳥取★ □□まだまだあるある!鳥取・新発見☆[395号] 【応募締切】9月30日(木) http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=147225 ★広島★ □□ひろしまの農村フォトコンテスト[393号] 【締切】平成23年1月7日 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1280791969436/index.html ★宮崎★ □□宮崎県ユニバーサルデザイン(UD)アイディアコンクール[394号] 【応募期間】学校締切:9月10日(金)、総合政策課締切:9月24日(金) http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/honbu/seisaku/universaldesign/page00234.html ★長崎★ □□島原市アーケード商店街シャッターアート[394号] 【応募期間】9月10日(金)※ペイント作業は12月末までに完了 http://www.city.shimabara.lg.jp/section/shokan/info20100802/20100802.html ★鹿児島★ □□南薩地域の山河と地域の人々 写真コンテスト[397号] 【申込締切】12月6日(月) http://www.pref.kagoshima.jp/chiiki/nansatsu/chiiki/nansatu-shashinn.html <提案募集>───────────────────────────── <テーマ募集>──────────────────────────── <団体募集>───────────────────────────── <その他>────────────────────────────── ◇◇人材募集◇◇───────────────────────────── ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2010年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 日本計画行政学会:第4回若手研究交流会:3/7(日):一橋大学国立西キャンパス http://www.cm.hit-u.ac.jp/~nemoto/japa/newpage2.html →研究発表申込期限:1/20(水) 日本NPO学会:第12回年次大会:3/13(土)〜14(日):立命館大学衣笠キャンパス http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/meeting/meeting.htm 日本地理学会:2010年春季学術大会:3/27(土)〜29(月):法政大学 農村計画学会:2010年度春期大会:4/10(土):東京大学農学部弥生講堂 経済地理学会:第57回大会:5/21(金)〜24(月):広島大学 環境自治体会議:第18回環境自治体会議ちっご会議:5/26(水)〜28(金):福岡県筑後市+大川市+大木町 http://www.town.oki.fukuoka.jp/tiggokaigi/tiggokaigi_1.htm 環境社会学会:第41回大会:6/4(金)-6(日):岩手県葛巻町 国際開発学会:第11回春季大会:6/5(土):北海道大学(札幌市北区) http://www.census.hokudai.ac.jp/jasid11.html →申込締切:2月25日(木)必着 土木学会土木計画学研究発表会:第41回研究発表会(春大会):6/5(土)〜6(日):吊古屋工業大学 http://www.jsce.or.jp/committee/ip/conference/ip41/index.html 日本シミュレーション&ゲーミング学会:2010年度春期全国大会:6/11(金)-12(土):大阪教育大学柏原キャンパス 日本地域福祉学会:第24回大会:6/12(土)-13(日):敬和学園大学(新潟県新発田市) http://www.keiwa-c.ac.jp/jracd24th/ 日本評価学会:春季第7回全国大会:6/19(土):政策研究大学院大学 http://www.idcj.or.jp/JES/JESspring7thZenkoku.htm 土木学会土木史研究委員会:第30回研究発表会:6/19(土)〜20(日):日本大学理工学部駿河台校舎 http://www.jsce.or.jp/committee/hsce/2010/cfp30.htm 日本環境学会:第36回研究発表会:6/19(土)〜21(月):横浜国立大学 教育文化ホール・経済学部 2010年度環境三学会合同シンポジウム:6/20(日):立命館大学朱雀キャンパス 国際都市計画シンポジウム 2010:8/28(土)〜30(月):奈良県奈良市(日本) http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/iac/sympo/sympo10.html →論文登録締切:2/15(月) 土木学会:全国大会第65回年次学術講演会:9/1(水)〜3(金):北海道大学札幌キャンパス 日本社会情報学会:第25回全国大会:9/4(土)-6(月):長崎県立大学シーボルト校 日本建築学会:2010年度大会学術講演会:9/9(木)〜11(土):富山大学五福キャンパス http://www.aij.or.jp/jpn/taikai2010/ →電子投稿応募期間 2/19(金)〜4/11(日)17時 日本計画行政学会:第33回全国大会:9/10(金)〜11(土):札幌大学 http://japa.agbi.tsukuba.ac.jp/4_1.html 環境経済・政策学会:2010年大会:9/11(土)~12(日):吊古屋大学 Participatory Community Design in the Pacific Rim:the 7th Conference of the Pacific Rim Community Design Network in Awajishima, Japan. September 11-14, 2010 http://faculty.washington.edu/jhou/rim/2010/awaji.htm →論文登録締切:2/15(月) 環境科学会:2010年会:9/16(木)~17(金):東洋大学白山第2キャンパス 環境アセスメント学会:2010年度研究発表会:9/18(土)〜19(日):吊古屋大学IB電子情報館 環境共生学会:第13回学術大会(研究発表大会):9/25(土)〜26(日):吊古屋大学(予定) 日本地理学会:2010年秋季学術大会:10/2(土)〜4(月):吊古屋大学 日本地域学会:第47回年次大会:10/9(土)〜11(月):政策研究大学院大学 地理情報システム学会:第19回学術研究発表大会:10月:京都 土木学会環境システム委員会:第38回環境システム研究論文発表会:10/23(土)-24(日):広島修道大学 全国町並み保存連盟:第33回全国町並みゼミ:11/5(金)〜7(日):岩手県盛岡市 日本都市計画学会:第45回学術研究論文発表会:11/13(土)〜14(日):吊古屋大学 http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/index.html 環境情報科学センター:第24回環境研究発表会:11月 都市住宅学会:第18回学術講演会:11/26(金)〜28(日):東京大学 日本上動産学会:秋季全国大会(第26回学術講演会):11/26(金)〜28(日):東京大学 国際開発学会:第21回全国大会:12/4(土)〜5(日):早稲田大学(東京都新宿区) 応用地域学会:2010年度第24回研究発表大会:12/4(土)〜5(日):吊古屋大学 農村計画学会:2010年度秋期大会:12/11(土)〜12(日):弘前大学農学生命科学部 ───────────────────────────────────────── ◆7 編集部からのお知らせ◆ ───────────────────────────────────────── ○情報やご意見をお寄せください ・「こんなことありました《というエピソード ・こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ・研究会やイベントの参加者募集 ・コンサルタントのバイト、WSの学生のお手伝い募集募集 ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。 ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな  らなんでも結構です。みなさんの手元にある情報を是非お寄せください。 (メール・FAXどちらでもOKです) ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断におまかせい  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの  で、編集部までご連絡ください。 ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご 連絡ください。


週刊まちづくり第399号(2010年09月12日発行)
編集・発行:週刊まちづくり編集部(吉村輝彦・杉崎和久)
E-mail:info@w-machi.net ※変更されています。
FAX:052-562-5072(吉村)※変更されています。
URL:http://www.w-machi.net/
(C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
1999-2010 All rights reserved.



お問い合わせはこちらまで