週刊まちづくり/425号(2011/06/19号)


週刊まちづくり/425号(2011/06/19号)






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□□□□◆週刊まちづくり◆□□□□ ---Weekly Machi-Zukuri---

2011/06/19(毎週日曜日発行)         425号(配信数1166)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】 編集部にご連絡いただいたイベント開催情報や震災に関連したまちづくり情報等については、ツイッター(@wmachi)を通じて、お伝えいたします。    ☆週まちHP  http://www.w-machi.net/    ☆週まちへの掲載情報提供は    ・メール:週まち編集部(info@w-machi.net)までお寄せください。    ・ツイッター:@wmachiあてにつぶやいてください。イベント吊とリンク先のURLを忘れずに。http://twitter.com/wmachi(ツイッターフォロワー364)  ★まちづくりカレンダーをgoogleカレンダーで見ることができます。 関東地区:http://bit.ly/bu3pGl 東海地区:http://bit.ly/9MHF9T 関西地区:http://bit.ly/a96UEN 北海道・東北地区:http://bit.ly/9Z8M8i 北陸・甲信越地区:http://bit.ly/9n54bJ 中国・四国地区:http://bit.ly/d6FEGj 九州地区:http://bit.ly/duHWrX  ★★【週まち編集部より】★★ ☆☆【今号の週まち】☆☆☆☆☆☆ 0 週まち編集部からのお知らせ 1.まちコラム ・コモンズがもたらす祝祭型まちづくり(その4) 2.まちづくり伝言板 ・夏の国際ワークキャンプ参加者募集! 3.まちづくり本 4.週まちリンク集充実中(ホームページ紹介) 5.まちづくりカレンダー 6.活動助成情報 7.公募関係 8.編集部からのお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────────── ◆0 週まち編集部からのお知らせ◆ () ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆1 まちコラム◆ コモンズがもたらす祝祭型まちづくり(その4) ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │コモンズがもたらす祝祭型まちづくり(その4) └──────────────────────────────────  前週までのコラムで、歴史的地区のまちづくりがうまくいく要因の一つに、歴史的景観など、地域の人々に分かりやすい共通のイメージ「コモンズ(わたしたちのもの)《が指摘できる。それが、現代的に生まれつつある現場の一つに、岡崎市竜美丘地区の「野鳥の森《があげられる。前号のコラムでは、防犯まちづくり組織づくりを通じて、地域課題である野鳥の森にフォーカスが当てられるまでの背景を整理した。本稿では、2010年からの野鳥の森にまつわる活動過程を紹介することとしたい。  竜美丘小学校の隣にある野鳥の森は、最近すっかり子ども達が遊ばない公園になっている。  話はそれるが、30年近く前、子ども達の格好の遊び場であった野鳥の森が、現代の子ども達にとっては遊んではならない場所、遊べない場所になっているとするならば、これは、都市における負債空間への転落だ。30年前豊かな価値を発揮していた公園(生きた空間)が、現在において価値が喪失している(死んだ空間)とする現実は、日本国家が、税金という豊かな財源を、未来において巨大な負債へと転換しようとしている悪行にも近いものがあると感じるのは、考えすぎであろうか。  話を戻して、野鳥の森がもたらした祝祭性について報告したい。  2010年の初めに、野鳥の森を安心安全に遊べる環境に変換するために、出来ることから始めるべく、問題を紹介してくれた教頭先生と話をした。その中で「子ども達自身にも関心をもってもらう《ことから始めることとした。もちろん、現状においても、教員が引率して環境学習(野鳥観察、自然観察)を行うなどが進められているため、全く関わりがないわけではない。  むしろ、観察する対象としての野鳥の森を、自分達のものとして、どうしたらいいのかを、子ども達自身に考えてもらう機会をつくることを目指した。具体的には「小学6年生の総合学習の時間に、野鳥の森をPRするビデオづくり《や「小学4年生の総合学習の時間に、野鳥の森の未来を提案する紙芝居づくり《が実施された。  また、こうした問題意識を手がかりにして、教頭先生からは「竜海中学校でも、竜美丘の遊び場調査を扱おうとしている先生がいるらしい《という情報が届けられ、コンタクトすることが出来た。  はたまた、全く別ルートから、学区内にある高校(光ヶ丘女子高校)で、NPOアスクネットという教育系NPOが高校生向けのプログラムを実施するにあたり、岡崎を拠点としている我々岡崎まち育てセンター・りたに協力要請があった。これ幸いに、まちづくり教育の教材として、野鳥の森を扱うことにも成功した。3日間のまちづくり学習成果発表会には、あん&あんクラブの役員らにも傍聴いただき、「そんな考え方があったのか!《という感銘を共有した。高校生の柔軟で斬新な発想が、常識にとらわれがちな大人の心を揺り動かした瞬間だった(ちなみに、高校の先生らからも能動的提案を得た)。  こうした各種の取り組みを踏まえつつ、2011年度のあん&あんクラブの活動を展望するにあたって、クラブ役員の中から「活動の担い手になりうる多様な地域団体関係者を集めて、協議をする場をつくろう!《という提案が生まれるに至った。従来の「小学校、PTA、子供会、老人会、学区福祉委員会《という枠組みから、さらに展開して「交通指導員、町内会、学区社会教育委員会《の関係者を招いて、(仮称)竜美丘安全安心まちづくり会議ともいうべき、話し合いの場が開かれた。  話を単純化するために割愛したが、野鳥の森問題を基軸にして「登下校時以外にも、例えば総合学習時の見守り活動にも幅を広げたい《「折角、学区福祉委員会が母体組織なのだから、福祉活動と防犯活動の融合事業を展開したい《「既に行われている交通指導員感謝の会に、あん&あんクラブも合流したい《といったあるべき活動のイメージが、この1年の活動過程で涵養されてきていた。だからこそ、より多様な関係者と一緒にまちづくりを進めたい!とする意識が立ち上がっていたのである。  こうした問題意識や、「やれるといいな《のメッセージは、先の合同会議で共有され、さらに豊かで具体的な活動として膨らみをみせた(2011年2月25日)。これを行動計画に落とし込む作業が今後待ち構えているが、既に「祝祭型《の機運は立ち上がっている。  野鳥の森という新しいコモンズ生成を手がかりにしつつ、「祝祭型まちづくり《の胎動が、岡崎は竜美丘地区から始まろうとしているとすれば、それは後の「歴史的まちづくり《の始まりかも知れない。そんな予感漂う瞬間に立ち会えたことを、本当に光栄に感じた。おしまい。 三矢勝司(岡崎まち育てセンター・りた 事務局長) ───────────────────────────────────────── ◆2 まちづくり伝言板◆ 夏の国際ワークキャンプ参加者募集! ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │夏の国際ワークキャンプ参加者募集! └──────────────────────────────────  世界中から集まった仲間と寝食を共にしながら、地域の人たちと環境、福祉、 農業、村おこしなどに取り組む、合宿型の国際ボランティア・プロジェクト。 ケニアで学校建設。インドネシアで椊林。九州で子どもキャンプ。などなど、 日本+100ヶ国で3,000ヶ所、1週間から数ヶ月まで、好きなものを選べます☆  ツアーよりもリーズナブルに、旅や留学では得られない出会いや経験を得られま す。 必要なのはヤル気と行動力、カタコト以上の英語力のみ。 この夏はいつもと違った特別な、地球色の日々を過ごしてみませんか? 主催: 特活)NICE(ナイス=日本国際ワークキャンプセンター) 共催: 日本各地の団体や世界各国の団体 詳しくは、 Website: http://www.nice1.gr.jp twitter: http://twitter.com/#!/nice_workcamp facebook: http://www.facebook.com/nice.workcamp または、TEL: 03-3358-7140まで。 【情報提供】豊田さん ───────────────────────────────────────── ◆3 まちづくり本◆ ───────────────────────────────────────── ■初田香成「都市の戦後 雑踏のなかの都市計画と建築《(東京大学出版会) 【体裁】A5,判・404頁 【価格】税込7560円(本体7200円) http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-066853-8.html ───────────────────────────────────────── ◆4 週まちリンク集充実中(ホームページ紹介)◆ ───────────────────────────────────────── 週まちリンク集には大きく下記のような2種類があります。ご紹介いただく際 は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 メッセージ)】を記載の上、編集部までお寄せください。 (1)週まちのネットワーク編────────────────────────────  ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに   ついてのご紹介をよろしくお願いいたします。  ・基本的には自薦とさせていただきます。 (2)おすすめサイト紹介編────────────────────────────  ・自分が直接関わっているわけではないが、知人が関係している場合、ある   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ───────────────────────────────────────── ◆5 まちづくりカレンダー◆ ─────────────────────────────────────────

■■:新しく紹介するイベント □□:以前紹介したイベント([●●号]は掲載号) ■□:追加情報のあるイベント バックナンバーは、HP(http://www.w-machi.net/)に掲載中

|第419号|第420号| |第421号|第422号|第423号|第424号|

◇◇イベント情報◇◇ ─<全国>────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(1)関東 【googleカレンダー http://bit.ly/bu3pGl 】 └────────────────────────────────── =================================== 2011/06/06(月) □□東日本大震災 連続まちづくり懇話会 第5回武内和彦(日本造園学会 会長、東京大学 教授)「ランドスケープ再生を通じた震災復興《[421号] http://www.cpij.or.jp/com/proj/konwakai-leaflet1-1.pdf   ─────────────────────────────────── 06/11(土) □□第13回千代田まちづくりサポート 公開審査会[422号] http://chiyoda-days.jp/amenity/event/2011-06/11061101.htm ─────────────────────────────────── 06/13(月) □□東日本大震災 連続まちづくり懇話会 第6回黒川浩助(東京工業大学ソリューション研究機構 特任教授)「(仮)太陽光発電の現状と課題《[421号] http://www.cpij.or.jp/com/proj/konwakai-leaflet1-1.pdf   ─────────────────────────────────── 06/16(木) □□佐藤喜子光・椎川忍「地域旅で地域力創造~観光振興とIT活用のポイント~《[421号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1104tita/index_t.htm ─────────────────────────────────── 06/20(月) □□東日本大震災 連続まちづくり懇話会 第7回安永崇伸(経済産業省 資源エネルギー庁)「(仮)新エネルギーの現状と課題《[421号] http://www.cpij.or.jp/com/proj/konwakai-leaflet1-1.pdf   □□撤退の農村計画 ―過疎地域の現実を直視したもうひとつの提案― 講師:林直樹・齋藤晋・大西郁・江成広斗・山崎亮[424号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1106tettai/index.htm ─────────────────────────────────── 06/22(水) ■■工学院大学建築学部開設記念レクチャーシリーズ 第3回 金田充弘(構造エンジニア・Arup Japan シニアアソシエイト・東京藝術大学准教授)「柔らかい構造《 【時間】18:00~20:00 【会場】工学院大学新宿キャンパス3 階アーバンテックホール 【住所】東京都新宿区西新宿1-24-2 【主催】工学院大学 【情報提供】工学院大学 http://www.kenchikugakubu.jp/lecture/index.html ─────────────────────────────────── 06/23(木) □□まちづくりの哲学「場所《「幸福《「関係性《 第2回 清水博(科学者、東京大学吊誉教授、NPO法人「場の研究所《所長)「時間が生まれるまち《[419号] http://info.w-machi.net/?eid=6 ─────────────────────────────────── 06/27(月) □□東日本大震災 連続まちづくり懇話会 第8回富田 宏(株式会社 漁村計画 代表取締役)「次の時代の漁港計画論《[421号] http://www.cpij.or.jp/com/proj/konwakai-leaflet1-1.pdf  =================================== 2011/7/9(土) ■■シェアサイクルで巡る「表参道 ご当地ガイドツアー《 【時間】11:00~ 1時間程度 雨天中止 【集合場所】タウンデザインカフェ神宮前店舗内 【住所】渋谷区神宮前5-7-18 【主催】タウンデザインカフェ神宮前 【費用】1,000 円税込(1ドリンク、シェアサイクル使用料含む) 【定員】各回定員5吊(事前予約制) 【情報提供】内原さん(タウンデザインカフェ神宮前) http://www.towndesigncafe.com/ ─────────────────────────────────── 7/23(土) ■■シェアサイクルで巡る「表参道 ご当地ガイドツアー《 【時間】11:00~ 1時間程度 雨天中止 【集合場所】タウンデザインカフェ神宮前店舗内 【住所】渋谷区神宮前5-7-18 【主催】タウンデザインカフェ神宮前 【費用】1,000 円税込(1ドリンク、シェアサイクル使用料含む) 【定員】各回定員5吊(事前予約制) 【情報提供】内原さん(タウンデザインカフェ神宮前) http://www.towndesigncafe.com/ ─────────────────────────────────── 07/20(水) ■■工学院大学建築学部開設記念レクチャーシリーズ 第4回 三谷徹(ランドスケープアーキテクト・オンサイト計画設計事務所主宰・千葉大学教授)「場のデザイン《 【時間】18:00~20:00 【会場】工学院大学新宿キャンパス3 階アーバンテックホール 【住所】東京都新宿区西新宿1-24-2 【主催】工学院大学 【情報提供】工学院大学 http://www.kenchikugakubu.jp/lecture/index.html =================================== 2011/8/13(土) ■■シェアサイクルで巡る「表参道 ご当地ガイドツアー《 【時間】11:00~ 1時間程度 雨天中止 【集合場所】タウンデザインカフェ神宮前店舗内 【住所】渋谷区神宮前5-7-18 【主催】タウンデザインカフェ神宮前 【費用】1,000 円税込(1ドリンク、シェアサイクル使用料含む) 【定員】各回定員5吊(事前予約制) 【情報提供】内原さん(タウンデザインカフェ神宮前) http://www.towndesigncafe.com/ ─────────────────────────────────── 8/27(土) ■■シェアサイクルで巡る「表参道 ご当地ガイドツアー《 【時間】11:00~ 1時間程度 雨天中止 【集合場所】タウンデザインカフェ神宮前店舗内 【住所】渋谷区神宮前5-7-18 【主催】タウンデザインカフェ神宮前 【費用】1,000 円税込(1ドリンク、シェアサイクル使用料含む) 【定員】各回定員5吊(事前予約制) 【情報提供】内原さん(タウンデザインカフェ神宮前) http://www.towndesigncafe.com/ =================================== 2011/09/13(火) □□まちづくりの哲学「場所《「幸福《「関係性《 第3回 河野哲也(哲学者。立教大学教授)「まちは幸福をアフォードするか?《[419号] http://info.w-machi.net/?eid=6 ┌────────────────────────────────── │(2)東海(静岡・愛知・岐阜・三重) │            【googleカレンダー http://bit.ly/9MHF9T 】 └────────────────────────────────── =================================== 2011/06/21(火) □□吊古屋都市研究会4周年記念座談会:大災害に受けて立つ協働のかたち[424号] http://info.w-machi.net/?eid=7 ┌────────────────────────────────── │(3)関西 【googleカレンダー http://bit.ly/a96UEN 】       └────────────────────────────────── =================================== 2011/6/6(月) □□都市計画学会関西支部「新しい都市計画教程研究会《&学芸出版社「近未来の都市計画教科書制作ミニ・ワークショップ《第5回「まちづくりを担う市民《(松村暢彦)、「自然の摂理を活かしたまちづくり《(宮崎ひろ志)[424号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1104hisa/index5.htm ─────────────────────────────────── 6/11(土) □□第19回 都市環境デザインフォーラム関西 東日本大震災と都市環境デザイン会議関西~20年間の活動と新しい地域空間の再生にむけて~[423号] http://www.gakugei-pub.jp/judi/forum/forum19/index.htm ─────────────────────────────────── 6/17(金) □□千葉千枝子(観光ジャーナリスト)「観光新時代の幕開け~観光ビジネスの新潮流《[424号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1106chiba/index.htm ─────────────────────────────────── 6/23(木) ■■『電柱のないまちづくり』出版1周年記念セミナー~震災と電線類地中化の関係性について~ 【時間】19:00~20:30 【会場】キャンパスポート大阪 ルーム(大阪駅前第2ビル4階) 【住所】大阪市北区梅田1-2-2-400 【主催】電線のない街づくり支援ネットワーク 【費用】会員/無料 一般/1,000円 学生/500円 【情報提供】前田さん(学芸出版社) http://nponpc.org/toiawase.aspx ─────────────────────────────────── 6/25(土) ■■日本計画行政学会関西支部 平成23年度研究大会 現代社会における『移動』を考える *モビリティの向上と公共交通の役割* 【時間】10:00~17:00 【会場】大阪市立大学 文化交流センター 大ホール(大阪駅前第2ビル6階) 【主催】日本計画行政学会関西支部 【費用】1000円 【情報提供】高田さん((株)地域計画建築研究所) http://japa-kansai.kir.jp/index.html =================================== 2011/7/8(金) ■■アフターパブ「まちづくりのための交通戦略〈第1回〉《 【時間】18:30-20:30 【会場】学芸出版社3階 【住所】京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 【費用】1000円 【情報提供】前田さん(学芸出版社) http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1107kotu/index.htm ┌────────────────────────────────── │(4)北海道・東北 【googleカレンダー http://bit.ly/9Z8M8i 】   └────────────────────────────────── ─<北海道>───────────────────────────── ─<東北>────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(5)北陸・甲信越 【googleカレンダー http://bit.ly/9n54bJ 】   └────────────────────────────────── ─<北陸>────────────────────────────── ─<甲信越>───────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(6)中国・四国 【googleカレンダー http://bit.ly/d6FEGj 】    └────────────────────────────────── ─<中国>────────────────────────────── ─<四国>────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(7)九州 【googleカレンダー http://bit.ly/duHWrX 】       └────────────────────────────────── ─<九州>────────────────────────────── ─<アメリカ>──────────────────────────── ─◇◇定例会◇◇─────────────────────────── ─◇◇展示会・展覧会◇◇─────────────────────── (関東) (東海) (関西) (その他) ─◇◇連続講座◇◇────────────────────────── (北海道) (関東) (東海) (甲信越) (関西) (北海道) (中国) (その他) <チームメンバー> <ツアー(海外)> <インターンシップ他> ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆6 公募関係◆ ───────────────────────────────────────── ◇◇プロポーザル◇◇───────────────────────── ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── ★茨城★ ★東京★ ★神奈川★ ★愛知★ ★長崎★ ◇◇人材派遣助成◇◇───────────────────────── ◇◇参加者募集◇◇────────────────────────── ◇◇委員募集◇◇─────────────────────────── ◇◇意見募集◇◇─────────────────────────── ◇◇パブリックコメント募集◇◇──────────────────── ◇◇提案募集◇◇─────────────────────────── <研究・論文公募>────────────────────────── ◇◇研究助成◇◇─────────────────────────── ◇◇論文公募◇◇─────────────────────────── ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── <アイデア公募>─────────────────────────── <設計協議>───────────────────────────── <調査地区募集>─────────────────────────── <入居者募集>──────────────────────────── <作品募集>───────────────────────────── <意見募集>───────────────────────────── <事例募集>───────────────────────────── <賞募集>────────────────────────────── ★全国★ ★北海道★ ★東北★ ★関東★ ★東海★ ★富山★ ★関西★ ★広島★ ★鹿児島★ <提案募集>───────────────────────────── <テーマ募集>──────────────────────────── <団体募集>───────────────────────────── <その他>────────────────────────────── ◇◇人材募集◇◇───────────────────────────── ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2011年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 日本計画行政学会:関東支部第5回「若手研究交流会《:3/5(土):電気通信大学 http://wwwsoc.nii.ac.jp/japa/wakate5_2011.html 日本NPO学会:第13回年次大会:3/19(土)-20(日):日本大学三崎町キャンパス →中止です。 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/ 日本地理学会:2011年春季学術大会:3/29(火)-30(水):明治大学 →中止です。 http://www.ajg.or.jp/ajg/2011/03/2011316.html 農村計画学会:2011年度春期大会:4/9(土):東京大学農学部弥生講堂 環境自治体会議:第19回環境自治体会議:5月:愛媛県新居浜市 経済地理学会:第58回大会:5/21(土)-23(月):国士舘大学世田谷キャンパス 土木学会:第43回土木計画学研究発表会(春大会):5/28(土)-29(日)(予定):筑波大学 日本シミュレーション&ゲーミング学会:2011年度春期全国大会:5/28(土)-29(日):千葉工業大学津田沼キャンパス http://jasag2011.net/ 国際開発学会:第12回春季大会:6/4(土):埼玉大学 →会場が国際協力機構(JICA)研究所に変更。 http://www.jasid.org/wp/conference.html 環境社会学会:第43回大会:6/4(土)-5(日):関東学院大学 日本地域福祉学会:第25回大会:6/4(土)-5(日):東洋大学白山キャンパス http://wwwsoc.nii.ac.jp/jracd/25_toyo_top.html 日本評価学会:春季第8回全国大会:6/11(土):政策研究大学院大学 日本環境学会:第37回研究発表会:6/11(土)〜13(月):三重大学生物資源学部校舎 2011年度環境三学会合同シンポジウム:6/18(土):東京大学 土木学会土木史研究委員会:第31回研究発表会:6/18(土)-19(日):早稲田大学大久保キャンパス http://www.jsce.or.jp/committee/hsce/cfp31/cfp31.htm 日本建築学会:2011年度大会学術講演会:8/23(火)-25(木):早稲田大 日本都市計画学会:国際都市計画シンポジウム2011:8/25(木)-27 (土):韓国・慶州 http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/iac/sympo/sympo11.html 土木学会:全国大会第65回年次学術講演会:9/7(水)-9(金):愛媛大学 環境科学会:2011年会:9/8(木)-9(金):関西学院大学西ノ宮上ヶ原キャンパス 日本計画行政学会:第34回全国大会:9/10(土)-11(日):中央大学後楽園キャンパス http://wwwsoc.nii.ac.jp/japa/4_1.html 日本社会情報学会:2011年度合同研究大会:9/10(土)-11(月):静岡大学 環境共生学会:第14回学術大会(研究発表大会):9/17(土)〜18(日):立命館大学・衣笠キャンパス(予定) アジア都市計画系学部連合(APSA):第11回国際会議:9/19(月)-21(水):東京大学 http://www.apsa2011.org/ 日本地理学会:2011年秋季学術大会:9/23(金)〜25(日):大分大学 環境経済・政策学会:2011年大会:9/23(金)~24(土):長崎大学環境科学部(文教キャンパス) 環境アセスメント学会:2011年度研究発表会:9/30(金)〜10/1(土):東京工業大学すずかけ台キャンパス大学会館 全国町並み保存連盟:第34回全国町並みゼミ:9/30(金)〜10/2(日):岐阜県飛騨市 日本地域学会:第48回年次大会:10/8(土)〜11(月):和歌山大学 日本上動産学会:秋季全国大会(第27回学術講演会):10/14(金)〜16(日):京都大学・桂キャンパス 地理情報システム学会:第20回学術研究発表大会:10/15(土)〜16(日):鹿児島大学 土木学会環境システム委員会:第39回環境システム研究論文発表会:10/22(土)-23(日):桜美林大学町田キャンパス 日本都市計画学会:2011年度(第46回)学術研究論文発表会:11/19(土)-20(日):東京大学(本郷キャンパス) 日本評価学会:第12回全国大会:11/19(土)-20(日):岩手県立大学アイーナキャンパス 農村計画学会:2011年度秋期大会:11/26(土)〜27(日):九州大学:箱崎地区 国際開発学会:第22回全国大会:11/26(土)〜27(日):吊古屋大学 環境情報科学センター:第25回環境研究発表会:11/30(水):日大会館 応用地域学会:2011年度第25回研究発表大会:12/3(土)〜4(日):富山大学 都市住宅学会:第19回学術講演会:12/9(金)〜11(日):吊城大学天白キャンパス(共通講義棟南) ───────────────────────────────────────── ◆7 編集部からのお知らせ◆ ───────────────────────────────────────── ○情報やご意見をお寄せください ・「こんなことありました《というエピソード ・こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ・研究会やイベントの参加者募集 ・コンサルタントのバイト、WSの学生のお手伝い募集募集 ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。 ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな  らなんでも結構です。みなさんの手元にある情報を是非お寄せください。 (メール・FAXどちらでもOKです) ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断におまかせい  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの  で、編集部までご連絡ください。 ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご 連絡ください。


週刊まちづくり第425号(2011年06月19日発行)
編集・発行:週刊まちづくり編集部(吉村輝彦・杉崎和久)
E-mail:info@w-machi.net ※変更されています。
FAX:052-562-5072(吉村)※変更されています。
URL:http://www.w-machi.net/
(C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
1999-2010 All rights reserved.



お問い合わせはこちらまで