週刊まちづくり/444号(2012/01/29号)


週刊まちづくり/444号(2012/01/29号)






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□□□□◆週刊まちづくり◆□□□□ ---Weekly Machi-Zukuri---

2012/01/29(毎週日曜日発行)         444号(配信数1180)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【※等幅フォント半角70文字の設定でお願いします】 編集部にご連絡いただいたイベント開催情報や震災に関連したまちづくり情報等については、ツイッター(@wmachi)を通じて、お伝えいたします。    ☆週まちHP  http://www.w-machi.net/    ☆週まちへの掲載情報提供は    ・メール:週まち編集部(info@w-machi.net)までお寄せください。    ・ツイッター:@wmachiあてにつぶやいてください。イベント吊とリンク先のURLを忘れずに。http://twitter.com/wmachi(ツイッターフォロワー487)  ★まちづくりカレンダーをgoogleカレンダーで見ることができます。 関東地区:http://bit.ly/bu3pGl 東海地区:http://bit.ly/9MHF9T 関西地区:http://bit.ly/a96UEN 北海道・東北地区:http://bit.ly/9Z8M8i 北陸・甲信越地区:http://bit.ly/9n54bJ 中国・四国地区:http://bit.ly/d6FEGj 九州地区:http://bit.ly/duHWrX  ★★【週まち編集部より】★★ ☆☆【今号の週まち】☆☆☆☆☆☆ 0 週まち編集部からのお知らせ 1.まちコラム ・2012年幕明けコラム『未来のまちづくり司令術―山本五十六に学ぶ』 2.まちづくり伝言板 3.まちづくり本 4.週まちリンク集充実中(ホームページ紹介) 5.まちづくりカレンダー 6.活動助成情報 7.公募関係 8.編集部からのお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────────── ◆0 週まち編集部からのお知らせ◆ () ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆1 まちコラム◆ 2012年幕明けコラム『未来のまちづくり司令術―山本五十六に学ぶ』 ───────────────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │2012年幕明けコラム『未来のまちづくり司令術―山本五十六に学ぶ』 └────────────────────────────────── 昨年末に映画「連合艦隊司令長官 山本五十六《を見た。映画そのものの完成度についてはさておき、70年前の日米開戦をめぐる状況を伺い知れる資料としては意味のある映画であると思う。「閉塞感漂う日本《という前提の中で「客観的に敵を理解し、己の実力を考えれば、日米開戦をしてはいけない《と戦争のプロ(五十六)が主張したが、日本人の狂乱(戦争をやれば景気が良くなる)が政治とマスコミを支配し、その声はかき消された現実。それは現代日本の危うさを再確認する場でもあった。 その構図は、ダム建設を初めとした「公共(道路)工事を推し進めれば景気が回復する《とか、原発問題を初めとした「原発を辞めたら、経済が停滞する《という強迫観念と基本的に同じであろう。 映画の中で、五十六が「戦争は後戻りができないもの《と指摘しているが、今の日本にとって、公共(道路)工事を止めることと原発を止めることは、後戻りのできないものなのかも知れない。そこには「バスに乗り遅れてはならない《という強迫観念が「そのバスの行き着く先はどこなのか《を見通すことに思考停止に導く様、いわば日本人的な間抜けさが見事に描かれている。  狂乱を助長した当時の日本社会の体質を、僕なりに分析すると次の3点が指摘できる。 第一に、情報操作である。「ナチスドイツが日本をどのようにみていたか、当時既に分かっていたけれども、国内に情報が流される段階で、日本の軍部にとって都合の悪い部分が隠蔽される《とか「戦況が芳しくない事実を無理やり取り繕う(あたかも日本が戦争に勝っているかのように報道する)《といった、情報操作は、原発事故直後の対応を見る限り、70年後の日本でも行われている。 第二に、成功体験への依存、である。日清戦争、日露戦争での成功体験が「次も同じように、戦争をやっても日本は勝つし、景気も良くなる《という現実逃避へと誘った。それは、成功体験による自国の過大評価、状況判断ミス、目先の利益(景気回復)への暴走へと連鎖した。その様子は、発展途上国から先進国へと状況が変化したのに、40年前の成功体験(高度経済成長)から抜けられず、状況判断を誤り、目先の利益(既得権益の維持)に邁進する日本と何ら変わらない。 第三に、未来イメージの欠如、である。映画の中では「戦争は、海の向こう側で起きることではなく、自分の頭の上に爆弾が落ちてくるかも知れない《とか「沈没させられた日本の軍艦の数が少なくても、大勢の日本人が亡くなった事実は変わらない《ことへの想像力の欠如が指摘された。原発が事故を起こしたらどんな悲惨なことが起きるのか、僕らが未来を想像できていなかったことと通じている。 以上により、70年前に確認された悪しき日本の体質は、現代においても修正されていないことを受け止めつつ、今後に備えて、僕は次の3点を『五十六的まちづくり司令術』として提示したい。 第一に「世界志向《である。五十六の言葉を借りれば「自分の目と耳と心を開き、世界を見よ《だ。権力者(政府)や世論に惑わされることなく、まちづくり人は自ら情報取得に尽力しつつ、世界のまちづくりに目と耳と心を開くのが肝要である。 第二に「アウトカム志向《である。五十六は「成功体験に惑わされず、自分達の実力を冷静に理解し、平和(あるべき社会)を目指して判断《した。「敵国の兵力を減らす《という結果(アウトプット)ではなく、「日本の平和を守る《という成果(アウトカム)を基準に判断した。我々も、まちの実力を冷静に分析し、あるべき社会(アウトカム)を基準に、まちづくり戦略を判断するのが望ましい。 第三に「次世代志向《である。五十六は、未来を担う若者たちを育てること、未来の日本を救うための方法、を基準に数々の判断をした。自分たちが下す判断が、未来に禍根を残さないものであり、より良い未来を育てるものであるかどうかを、まちづくりの判断基準にすべきだ。 山本五十六は、戦争をせざるを得ない状況下でも一刻も早く戦争を終結させるべく戦略を実施した。現代の僕らも、一刻も早く日本を救うまちづくりの戦略と実践が必要だ。 いわば「まちづくりコーディネーターは、司令官のように思慮深い存在である必要がある《。 そんな思いを胸に2012年を始めてみたい。本年も、どうぞよろしくお願いしたします。 三矢勝司(岡崎まち育てセンター・りた 理事・事務局長) ───────────────────────────────────────── ◆2 まちづくり伝言板◆ ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆3 まちづくり本◆ ───────────────────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆4 週まちリンク集充実中(ホームページ紹介)◆ ───────────────────────────────────────── 週まちリンク集には大きく下記のような2種類があります。ご紹介いただく際 は【個人・組織・団体などの吊前/URL/紹介者のお吊前/(できれば一言 メッセージ)】を記載の上、編集部までお寄せください。 (1)週まちのネットワーク編────────────────────────────  ・みなさまの活動や所属しているグループや組織、あるいは個人のページに   ついてのご紹介をよろしくお願いいたします。  ・基本的には自薦とさせていただきます。 (2)おすすめサイト紹介編────────────────────────────  ・自分が直接関わっているわけではないが、知人が関係している場合、ある   いは使える、面白いサイトなどをご紹介ください。 なお、リンク集は週まちHPのトップページからリンクされています。 ───────────────────────────────────────── ◆5 まちづくりカレンダー◆ ─────────────────────────────────────────

■■:新しく紹介するイベント □□:以前紹介したイベント([●●号]は掲載号) ■□:追加情報のあるイベント バックナンバーは、HP(http://www.w-machi.net/)に掲載中

|第428号|第429号|第430号| |第436号|第437号|第438号|第439号|第440号| |第441号|第442号|第443号|

◇◇イベント情報◇◇ ─<全国>────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(1)関東 【googleカレンダー http://bit.ly/bu3pGl 】 └────────────────────────────────── =================================== 2012/01/10(火) □□<東京>平成23年度震災復興シンポジウム[442号] http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/11/20lbs200.htm ─────────────────────────────────── 1/18(水) □□<茨城>いばらき地域づくりフォーラム[443号] http://www.pref.ibaraki.jp/topics/event/20111206_01/index.html ─────────────────────────────────── 1/31(火) ■■<東京>NPOバンク特別セミナー「CDFIと環境に配慮したコミュニティ開発:米国西北地区を中心とした事業《 【時間】18:30~21:00 【会場】慶應義塾大学 三田校舎 大学院棟1F 313号教室 【住所】東京都港区三田2-15-45 【主催】全国NPOバンク連絡会、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 社会イノベータコース、ソーシャルイノベーションアジア、デザイニングソーシャルファイナンス(DSF)研究会 http://npobank.net/docs/seminar/20120130seminar.html 【情報提供】多賀さん(全国NPOバンク連絡会) =================================== 2012/02/01(水) □□<東京>第一回全国廃校フォーラム2012「廃校(旧学校)を活用した地域興しに挑戦! 全国の実践者の集い《[442号] http://www.kouryu.or.jp/haiko/forum2012.html ─────────────────────────────────── 2/28(火) ■■<東京>第33回住総研シンポジウム 平成23年度重点テーマ「縮小社会における住まいのゆくえ《連続シンポジウム(3)「縮小社会における住まいのゆくえ*住まいを支える社会の担い手*《 【時間】13:30~17:00 【会場】建築会館ホール 【住所】東京都港区芝5-26-20 【主催】一般財団法人住総研 http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_33.html 【情報提供】風間さん(一般財団法人住総研) =================================== 2012/03/09(金) □□<東京>建築研究所講演会「東日本大震災~復興・再生に向けた建研の取組み~《[443号] http://www.kenken.go.jp/japanese/information/information/event/bri-kouenkai-12/index.html ┌────────────────────────────────── │(2)東海(静岡・愛知・岐阜・三重) │            【googleカレンダー http://bit.ly/9MHF9T 】 └────────────────────────────────── =================================== 2011/12/19(月) □□<愛知>「地域の絆を考えるフォーラム~身近でやさしい民主主義推進事業~《豊橋会場[442号] http://www.pref.aichi.jp/0000046119.html =================================== 2012/01/11(水) □□<愛知>「地域の絆を考えるフォーラム~身近でやさしい民主主義推進事業~《<吊古屋会場>[442号] http://www.pref.aichi.jp/0000046119.html ─────────────────────────────────── 01/14(土) □□<愛知>愛知県 新しい公共支援事業 地域内"志金"循環(お金の地産地消)促進事業「資金の生かし手(助成・金融機関、中間支援組織等)とともに考える連続セミナー~地域で資金が循環しない本当の理由~《 第4回 高橋一朗(西武信用金庫 常勤理事/事業支援部長)、法橋聡(近畿労働金庫 地域共生推進室 室長)[433号] http://www.momobank.net/news/post_281.html ─────────────────────────────────── 01/24(火) □□<静岡>国土政策フォーラムin焼津「東日本大震災の教訓を踏まえた津波防災まちづくり《[442号] http://www.city.yaizu.lg.jp/g02-001/kokdoseisakuforum/top.html =================================== 2012/2/7(火) □□<愛知>愛知県 新しい公共支援事業 地域内"志金"循環(お金の地産地消)促進事業「資金の生かし手(助成・金融機関、中間支援組織等)とともに考える連続セミナー~地域で資金が循環しない本当の理由~《 第5回 米田佐知子(認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド 事務局長)「日本初!?「テーマ型地域市民ファンド《の視点から《[433号] http://www.momobank.net/news/post_281.html ┌────────────────────────────────── │(3)関西 【googleカレンダー http://bit.ly/a96UEN 】       └────────────────────────────────── =================================== 2011/12/18(日) □□<京都>第2回シンポジウム「京都会館のより良き明日を考える《(仮称)[441号] http://kyotokenchiku.blogspot.com/2011/10/2.html ─────────────────────────────────── 12/23(金) □□<滋賀>地域を元気にする活動ネットワーク交流会[442号] http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/gh01/20111125.html ─────────────────────────────────── 12/24(土) □□<滋賀>第5回流域治水シンポジウム「しがの流域治水 水害に強い地域づくりを目指して《[441号] http://www.pref.shiga.jp/hodo/e-shinbun/ha04/20111122_2.html =================================== 2012/01/13(金) □□<京都>地域力再生セミナー 椎川忍(総務省自治財政局長(前地域力創造審議官)「緑の分権改革~あるものを生かす地域力創造に向けて《[443号] http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1111siik/index.htm ─────────────────────────────────── 01/21(土) □□<京都>京のまちづくり史セミナー 小川勝章(作庭家,造園 椊治)「京の緑の庭めぐり*想いを継承し進化させる作庭*《[436号] http://info.w-machi.net/?eid=11 ┌────────────────────────────────── │(4)北海道・東北 【googleカレンダー http://bit.ly/9Z8M8i 】   └────────────────────────────────── ─<北海道>───────────────────────────── ─<東北>────────────────────────────── 2011/12/18(日) □□<岩手>いわて未来づくり機構・ワークショップ「いわて三陸復興のかけ橋~新しき明日に向かって《[443号] http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=35973 ─────────────────────────────────── 12/19(月) □□<宮城>日本建築学会会誌編集委員会主催パネルディスカッション「リジリエント・ソサエティー《[443号] http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2011/20111219.pdf ┌────────────────────────────────── │(5)北陸・甲信越 【googleカレンダー http://bit.ly/9n54bJ 】   └────────────────────────────────── ─<北陸>────────────────────────────── 2011/12/20(火) □□<福井>まちづくりセミナー「人口減少時代における地方都市の土地利用計画 《・ふるさと福井景観広告賞表彰式[443号] http://www.pref.fukui.jp/doc/tokei/seminar2011.html ─<甲信越>───────────────────────────── 2012/2/12(日) ■■<長野>まちづくりシンポジウム*わたしたちはどんなまちを創るのか?* 【時間】13:30-17:00 【会場】カノラホール(岡谷市文化会館)小ホール 【住所】長野県岡谷市幸町8-1 【主催】岡谷市 http://www.city.okaya.lg.jp/okayasypher/www/event/detail.jsp?id=8967 【情報提供者】岩垂さん(岡谷市) ┌────────────────────────────────── │(6)中国・四国 【googleカレンダー http://bit.ly/d6FEGj 】    └────────────────────────────────── ─<中国>────────────────────────────── ─<四国>────────────────────────────── ┌────────────────────────────────── │(7)九州 【googleカレンダー http://bit.ly/duHWrX 】       └────────────────────────────────── ─<九州>────────────────────────────── ─<アメリカ>──────────────────────────── ─◇◇定例会◇◇─────────────────────────── ─◇◇展示会・展覧会◇◇─────────────────────── (関東) (東海) (関西) (その他) ─◇◇連続講座◇◇────────────────────────── (北海道) (関東) □□「食と農で世直し!《講座[428号] 【期間】10月~2012年2月(全6回) http://www.parc-jp.org/freeschool/2011/kouza/kouza_icchoopal.html (東海) □□青少年によるまちづくりワークショップ[429号] 【期間】9月~2月の隔週水曜 http://www.yousquare.city.nagoya.jp/plazainfo/ibento/korekara.html □□中・高校生によるまちづくりワークショップ[429号] 【期間】9月~3月の第3土曜 http://www.yousquare.city.nagoya.jp/plazainfo/ibento/korekara.html (甲信越) (関西) (北海道) (中国) (その他) <チームメンバー> <ツアー(海外)> <インターンシップ他> ─◇◇その他◇◇────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ◆6 公募関係◆ ───────────────────────────────────────── ◇◇プロポーザル◇◇───────────────────────── ◇◇活動助成◇◇─────────────────────────── □□第20回住まいとコミュニティづくり活動助成[442号] 【募集期間】11/25(金)~1/13(金) http://www.hc-zaidan.or.jp/josei/josei20/index.html ★茨城★ ★東京★ ★神奈川★ ★愛知★ ★長崎★ ◇◇人材派遣助成◇◇───────────────────────── ◇◇参加者募集◇◇────────────────────────── ◇◇委員募集◇◇─────────────────────────── ◇◇意見募集◇◇─────────────────────────── ◇◇パブリックコメント募集◇◇──────────────────── ◇◇提案募集◇◇─────────────────────────── <研究・論文公募>────────────────────────── ◇◇研究助成◇◇─────────────────────────── ◇◇論文公募◇◇─────────────────────────── ◇◇懸賞論文◇◇─────────────────────────── ◇◇作品論文◇◇─────────────────────────── <コンペ・コンテスト作品>────────────────────── <アイデア公募>─────────────────────────── □□<東京>中野駅周辺まちづくりアイデア募集[440号] 【応募期間】11/14(月)~1/16(月) http://toshimirai.jp/nakano_idea/index.html <設計協議>───────────────────────────── <調査地区募集>─────────────────────────── <入居者募集>──────────────────────────── <作品募集>───────────────────────────── <意見募集>───────────────────────────── <事例募集>───────────────────────────── <賞募集>────────────────────────────── ★全国★ ★北海道★ ★東北★ ★関東★ ★東海★ ★富山★ ★関西★ ★広島★ ★鹿児島★ <提案募集>───────────────────────────── <テーマ募集>──────────────────────────── <団体募集>───────────────────────────── <その他>────────────────────────────── ◇◇人材募集◇◇───────────────────────────── ◇◇視察旅行◇◇───────────────────────────── ───────────────────────────────────────── ─◇◇学会大会インフォメーション(2011年)◇◇────────────────── ───────────────────────────────────────── 日本計画行政学会:関東支部第5回「若手研究交流会《:3/5(土):電気通信大学 http://wwwsoc.nii.ac.jp/japa/wakate5_2011.html 日本NPO学会:第13回年次大会:3/19(土)-20(日):日本大学三崎町キャンパス →中止です。 http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/ 日本地理学会:2011年春季学術大会:3/29(火)-30(水):明治大学 →中止です。 http://www.ajg.or.jp/ajg/2011/03/2011316.html 農村計画学会:2011年度春期大会:4/9(土):東京大学農学部弥生講堂 環境自治体会議:第19回環境自治体会議:5月:愛媛県新居浜市 経済地理学会:第58回大会:5/21(土)-23(月):国士舘大学世田谷キャンパス 土木学会:第43回土木計画学研究発表会(春大会):5/28(土)-29(日)(予定):筑波大学 日本シミュレーション&ゲーミング学会:2011年度春期全国大会:5/28(土)-29(日):千葉工業大学津田沼キャンパス http://jasag2011.net/ 国際開発学会:第12回春季大会:6/4(土):埼玉大学 →会場が国際協力機構(JICA)研究所に変更。 http://www.jasid.org/wp/conference.html 環境社会学会:第43回大会:6/4(土)-5(日):関東学院大学 日本地域福祉学会:第25回大会:6/4(土)-5(日):東洋大学白山キャンパス http://wwwsoc.nii.ac.jp/jracd/25_toyo_top.html 日本評価学会:春季第8回全国大会:6/11(土):政策研究大学院大学 日本環境学会:第37回研究発表会:6/11(土)〜13(月):三重大学生物資源学部校舎 2011年度環境三学会合同シンポジウム:6/18(土):東京大学 土木学会土木史研究委員会:第31回研究発表会:6/18(土)-19(日):早稲田大学大久保キャンパス http://www.jsce.or.jp/committee/hsce/cfp31/cfp31.htm 日本建築学会:2011年度大会学術講演会:8/23(火)-25(木):早稲田大 日本都市計画学会:国際都市計画シンポジウム2011:8/25(木)-27 (土):韓国・慶州 http://wwwsoc.nii.ac.jp/cpij/com/iac/sympo/sympo11.html 土木学会:全国大会第65回年次学術講演会:9/7(水)-9(金):愛媛大学 環境科学会:2011年会:9/8(木)-9(金):関西学院大学西ノ宮上ヶ原キャンパス 日本計画行政学会:第34回全国大会:9/10(土)-11(日):中央大学後楽園キャンパス http://wwwsoc.nii.ac.jp/japa/4_1.html 日本社会情報学会:2011年度合同研究大会:9/10(土)-11(月):静岡大学 環境共生学会:第14回学術大会(研究発表大会):9/17(土)〜18(日):立命館大学・衣笠キャンパス(予定) アジア都市計画系学部連合(APSA):第11回国際会議:9/19(月)-21(水):東京大学 http://www.apsa2011.org/ 日本地理学会:2011年秋季学術大会:9/23(金)〜25(日):大分大学 環境経済・政策学会:2011年大会:9/23(金)~24(土):長崎大学環境科学部(文教キャンパス) 環境アセスメント学会:2011年度研究発表会:9/30(金)〜10/1(土):東京工業大学すずかけ台キャンパス大学会館 全国町並み保存連盟:第34回全国町並みゼミ:9/30(金)〜10/2(日):岐阜県飛騨市 日本地域学会:第48回年次大会:10/8(土)〜11(月):和歌山大学 日本上動産学会:秋季全国大会(第27回学術講演会):10/14(金)〜16(日):京都大学・桂キャンパス 地理情報システム学会:第20回学術研究発表大会:10/15(土)〜16(日):鹿児島大学 土木学会環境システム委員会:第39回環境システム研究論文発表会:10/22(土)-23(日):桜美林大学町田キャンパス 日本都市計画学会:2011年度(第46回)学術研究論文発表会:11/19(土)-20(日):東京大学(本郷キャンパス) 日本評価学会:第12回全国大会:11/19(土)-20(日):岩手県立大学アイーナキャンパス 農村計画学会:2011年度秋期大会:11/26(土)〜27(日):九州大学:箱崎地区 国際開発学会:第22回全国大会:11/26(土)〜27(日):吊古屋大学 環境情報科学センター:第25回環境研究発表会:11/30(水):日大会館 応用地域学会:2011年度第25回研究発表大会:12/3(土)〜4(日):富山大学 都市住宅学会:第19回学術講演会:12/9(金)〜11(日):吊城大学天白キャンパス(共通講義棟南) ───────────────────────────────────────── ◆7 編集部からのお知らせ◆ ───────────────────────────────────────── ○情報やご意見をお寄せください ・「こんなことありました《というエピソード ・こんな本を読みました(「まちづくり本《のコーナー) ・研究会やイベントの参加者募集 ・コンサルタントのバイト、WSの学生のお手伝い募集募集 ○お知り合いで配信希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。 ○情報をお寄せください。みなさんがまちづくりに関係あると思われることな  らなんでも結構です。みなさんの手元にある情報を是非お寄せください。 (メール・FAXどちらでもOKです) ○掲載されている情報の転載に関してはみなさんの自発的な判断におまかせい  たします。また、コラムの転載に関しては、執筆者の確認を必要としますの  で、編集部までご連絡ください。 ○今後の配信を希望されない方はお手数をお掛けいたしますが、編集部までご 連絡ください。


週刊まちづくり第444号(2012年01月29日発行)
編集・発行:週刊まちづくり編集部(吉村輝彦・杉崎和久)
E-mail:info@w-machi.net ※変更されています。
FAX:052-562-5072(吉村)※変更されています。
URL:http://www.w-machi.net/
(C) Copyright 週刊まちづくり編集部(Editorial Board of Weekly Machi-Zukuri)
1999-2012 All rights reserved.



お問い合わせはこちらまで